BBIQ(ビビック)が10ギガコース正式スタート、ギガコースからコース変更してみた

BBIQ(ビビック)10ギガサービス正式スタートBBIQ(ビビック)
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

九州電力系の通信事業者「QTNet」が提供する九州地区のインターネットサービス「BBIQ(ビビック)」がついに10ギガコースを正式サービス開始しました。

2022年3月より受付開始、翌4月よりサービス提供開始となります。

BBIQ(ビビック)では2019年および2021年の2回にわたり既存の1ギガコース利用者に対して「10ギガトライアルサービス」を実施しており、今回やっと正式サービスとなった、という状況です。

提供される新サービスは「10ギガコース」に加えて「6ギガコース」も提供されます。

この記事では過去(2021年)に「10ギガトライアルサービス」を利用した経験を踏まえて、新サービス「10ギガコース/6ギガコース」のサービス内容を分析していきます。

最大30,000円キャッシュバック
auスマホも安くなる!

BBIQ(ビビック)10ギガサービス概要

BBIQ(ビビック)は九州電力系の通信事業者「QTNet」が提供するインターネット接続サービスで、九州地区限定となりますが九州内においては最大のシェアを持つ光回線サービスです。

従来は「100Mコース」と「ギガコース」を提供していましたが、2022年4月より新たに「10ギガコース」と「6ギガコース」が追加されます。

2022年4月より10ギガと6ギガサービス正式開始

BBIQ(ビビック)の10ギガサービスおよび6ギガサービスの正式サービス開始は2022年4月であり、前月2022年3月より新規受付および既存ユーザーのコース変更を受付開始します。

新コースのニュースリリースは以下を参考にしてください。

BBIQ史上最速の光「10ギガコース」を提供開始 | BBIQ

また、新コースのサービス紹介は以下になります。

10ギガコース | BBIQ

では、BBIQ(ビビック)の新コース「10ギガコース」と「6ギガコース」のサービス内容を見ていきましょう。

戸建住宅でも集合住宅でも導入できる

BBIQ(ビビック)の新コース「10ギガコース」「6ギガコース」は戸建て住宅向けに加えて集合住宅向けプランとしても提供されます。

他社の10ギガプランが現状では戸建て向けのみが多い中で、BBIQ(ビビック)では集合住宅向けプランでも10ギガ・6ギガコースを提供するという点は大きな特徴となります。

光電話も使える

BBIQ(ビビック)の「10ギガコース」「6ギガコース」ではBBIQ(ビビック)が提供している「光電話サービス」との併用も可能です。

ルーターは自分で用意する

BBIQ(ビビック)10ギガコース・6ギガコースでは10ギガ(6ギガ)対応ルーターのレンタルサービスは提供されないため、自分で10ギガ(6ギガ)対応ルーターを用意・購入する必要があります。

関西電力系のeo光やNTT東西のフレッツ光クロスなどの10ギガサービスでは10ギガ対応ルーターのレンタルサービス(別途有料)が提供されますが、BBIQ(ビビック)では10ギガ(6ギガ)対応ルーターのレンタルサービスはありません。

現在、市販のルーターで10ギガ対応している製品はあまり選択肢がなく、実質的には以下のどちらかのモデルを購入することになります。

バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX6000 4803+1147Mbps 日本メーカー 【iPhone13/12/11/iPhone SE(第二世代) PS5 メーカー動作確認済み】WXR-6000AX12S/N
バッファロー
【バッファロー Wi-Fi 6ルーター フラッグシップモデル】5GHz 8ストリーム+2.4GHz 4ストリームの計12ストリームで多台数接続時も高速かつ安定した通信を実現。また、2.2GHzクアッドコアCPUが高いパフォーマンスを引き出します。

なお、BBIQ(ビビック)10ギガコース・6ギガコースへ新規契約またはコース変更した方を対象に、上記「バッファロー WXR-6000AX12」を総額18,480円割引で購入できるキャンペーンを実施中です。

これにより、通常は安くても33,000円ほどの10ギガ対応高性能ルーターが19,800円で購入できることになります。

※詳しくは後述します。

料金はギガコースより990円アップ!割と安くなる!?

料金体系については、10ギガコースは従来のギガコース(1Gbps)に990円加算、6ギガコースは770円の加算、となります。

BBIQ(ビビック)ではご利用者の加入条件・各種割引オプション加入などによりちょっと複雑な料金体系となっていますが、10ギガコースのモデルプラン(最安)としては以下のようになります。

BBIQ 10ギガサービス
戸建て向け
タイプ
集合住宅向け
タイプ
初期費用事務手数料880円
基本工事費2,200円
月額料金基本料金7,370円/月
月額料金
割引
棟内加入数
割引
最大-1,870円/月
ギガスタート割-1,100円/月
※2~11か月目に適用
10ギガスタート割-660円/月
※2~11か月目に適用
BBIQつづけて割-880円/月
まとめて安心割-330円/月-110円/月
月額料金(最安モデル)4,400円/月(2~12か月目)
6,160円(13か月目以降)
3,630円/月(2~12か月目)
5,390円/月(13か月目以降)

また、6ギガコースの場合のモデルプラン(最安)は以下のようになります。

BBIQ 6ギガサービス
戸建て向け
タイプ
集合住宅向け
タイプ
初期費用事務手数料880円
基本工事費2,200円
月額料金基本料金7,370円/月
月額料金
割引
棟内加入数
割引
最大-1,870円/月
ギガスタート割-1,100円/月
※2~11か月目に適用
10ギガスタート割
BBIQつづけて割-880円/月
まとめて安心割-330円/月-110円/月
月額料金(最安モデル)4,840円/月(2~12か月目)
5,940円(13か月目以降)
4,070円/月(2~12か月目)
5,170円/月(13か月目以降)

最安モデルでの比較においては10ギガコースと6ギガコースの料金差は小さく(月額200円程度)、コース変更するのであれば10ギガコースがおすすめ、と言えます。

お得なキャンペーン適用

10ギガコース・6ギガコースの正式サービス開始にあわせて、現在BBIQ(ビビック)では10ギガコース・6ギガコースの新契約者または既存利用者のコース変更に対してお得なキャンペーンを実施しています。

10ギガスタートキャンペーン(新規)

BBIQ(ビビック)を新規で申し込む場合には「10ギガスタートキャンペーン(新規)」が適用されます。

キャンペーン特典は「新規工事費3,080円を無料」「月額料金から660円割引(12か月間)」の2点となります。

また、「新規」での6ギガコース申し込みの場合には「新規工事費無料」は適用されますが「月額料金の割引」は適用されません。

このため、料金的には6ギガコースはあまりお得な選択肢ではないと言えます。

10ギガコース・6ギガコースへの新規申込者対象

  • 10ギガコースの新規契約特典
    ⇒新規工事費(3,080円)が無料
    ⇒月額料金660円割引(12か月間)
  • 6ギガコースの新規契約特典
    ⇒新規工事費(3,080円)が無料

10ギガスタートキャンペーン(コース変更)

すでにBBIQ(ビビック)をご利用の方が10ギガコースへコース変更する場合にも「10ギガスタートキャンペーン(コース変更)」が適用されます。

キャンペーン得点は「新規」の場合と同じく、「新規工事費3,080円を無料」「月額料金から660円割引(12か月間)」の2点となります。

なお、現在BBIQ(ビビック)をご利用の方が6ギガコースへコース変更する場合には「10ギガスタートキャンペーン(コース変更)」は適用されないため、実質的には10ギガコースへのコース変更のほうがお得になります。

10ギガコースへのコース変更者対象
※6ギガコースへの変更は対象外

  • 新規工事費(3,080円)が無料
  • 月額料金660円割引(12か月間)

10ギガ対応ルーター購入割

BBIQ(ビビック)10ギガ対応ルーター購入割キャンペーン

先述したように、BBIQ(ビビック)10ギガ・6ギガコースでは他社のように10ギガ対応Wi-Fiルーターのレンタル提供はありません。

自分で用意・購入する必要があります。

この点について、BBIQ(ビビック)では市販の10ギガ対応Wi-Fiルーターの割引購入サービスを実施しています。

10ギガ/6ギガコース無線ルーター購入割 | BBIQ

BBIQ(ビビック)が運営しているショッピングサイト「BBIQ特選ショップ」を利用して下記の10ギガ対応Wi-Fiルーターを購入すると、24か月間770円の割引(総額18,480円の割引)をしてくれます。

割引対象となる10ギガ対応Wi-Fiルーターの販売価格は38,280円ですが、総額18,480円の割引を加味すると実質19,800円の激安となります。

バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX6000 4803+1147Mbps 日本メーカー 【iPhone13/12/11/iPhone SE(第二世代) PS5 メーカー動作確認済み】WXR-6000AX12S/N
バッファロー
【バッファロー Wi-Fi 6ルーター フラッグシップモデル】5GHz 8ストリーム+2.4GHz 4ストリームの計12ストリームで多台数接続時も高速かつ安定した通信を実現。また、2.2GHzクアッドコアCPUが高いパフォーマンスを引き出します。

現状、市販品で10ギガ対応のWi-Fiルーターは選択肢がなく、高性能で安定したルーターとしては上記の「バッファロー WXR-6000AX12」が唯一の選択肢と言えます。

通常Amazonなどで購入すると33,000円程度とかなり高額なのですが、BBIQ(ビビック)のオンラインショップ「BBIQ特選ショップ」で購入すればキャンペーン適用により19,800円で購入可能となります。

新規で10ギガ対応Wi-Fiルーターを購入するのであれば、非常に良い条件と言えます。

10ギガコース・6ギガコースへの新規申込者・コース変更者対象

  • 高性能10ギガ対応Wi-Fiルーターが総額18,480円割引
  • ※「BBIQ特選ショップ」での購入が条件

10ギガコースの速度制限(帯域制御)はどうなる?

BBIQ(ビビック)では通信品質安定化のために異常に通信量の多い方を対象として速度制限(帯域制御)を行っています。

これはBBIQ(ビビック)に限らずほとんどの通信事業者が行っており、BBIQ(ビビック)ではそのルールを明確に公開しています。

そして、このルールが2022年3月に変更となりました。

従来(2022年3月以前)の帯域制御ルールは?

BBIQ(ビビック)の従来(2022年3月以前)の帯域制御ルールは以下のようになっていました。

帯域制御の基準値上り方向(アップロード)30GB/日を超過
帯域制御(速度制限)の実施同月内に複数回の基準値超過を行った場合
※複数回の警告メールで改善がない場合
帯域制御(速度制限)の期間帯域制御を実施した月内
※月末に解除

ポイントを以下にまとめます。

上り方向(アップロード)が対象

まず、速度制限の基準は「上り(アップロード)が30GB/日」となり、下り(ダウンロード)の通信量については無制限でした。

つまり、「動画を見まくる」という人には影響がなく、「YouTubeなどの動画をアップロードしまくる」という人は要注意、ということですね。

複数回の警告メールで改善がない場合

また「上り(アップロード)30GB/日」の基準値を超過してもいきなり速度制限されることはありません。

基準値を超過すると警告メールが届きますが、それでも改善が見られなく同一月内で基準値超過が継続する場合に「速度制限する場合がある」となります。

「改善が見られない場合」でも、自宅エリアの設備に余裕がある場合には速度制限は適用されず、余裕がない場合に優先的に速度制限される、という運用です。

制限は月末解除、制限速度は非公開

速度制限が行われると月内は速度制限が適用されます(月末に解除)。

制限された場合の通信速度については非公開とのことです。

新しい「新帯域制御ルール」は?

このルールが2022年3月より新しくなりました。

快適にBBIQサービスをご利用いただくための取組みについて | BBIQ

帯域制御
ルール
100メガコースギガコース10ギガ・6ギガコース
帯域制御の基準値90GB/日を超過
※上り・下り合計
220GB/日を超過
※上り・下り合計
550GB/日を超過
※上り・下り合計
帯域制御(速度制限)の実施同月内に複数回の基準値超過を行った場合
※複数回の警告メールで改善がない場合
帯域制御(速度制限)の期間帯域制御を実施した月内
※月末に解除

ルール変更のポイントをまとめます。

上り/下り双方向の合計通信量で判断

旧ルールでは「上り(アップロード)」の通信量だけが判断基準でしたが、新ルールでは「上り/下り双方向の合計通信量」で判断されます。

そのかわり、基準値は大きく緩和され、さらに契約しているコース(100Mコース/ギガ(1Gbps)コース/10ギガ・6ギガコース)ごとに基準値が設定されています。

たとえば10ギガコースであれば「上り/下り合計で550GB/日」という基準値となります。

ちょっと複雑なBBIQ(ビビック)の料金体系

基本料金プランと基本契約形態

BBIQ(ビビック)では様々な割引サービスやキャンペーン特典を提供しており料金体系が複雑になっていますが、それらを加味しない基本料金プランと基本契約形態は以下のようになります。

BBIQ 10ギガサービス
戸建て向け
タイプ
集合住宅向け
タイプ
初期費用事務手数料880円
基本工事費2,200円
月額料金基本料金7,370円/月
月額料金
割引
棟内加入数
割引
最大-1,870円/月
契約契約期間最低利用期間2年
自動更新なし
解約時違約金
  • 0~12か月未満:27,060円
  • 12~18か月未満:22,000円
  • 18~24か月未満:11,000円
  • 24か月以上:違約金なし

BBIQ(ビビック)の公式サイトではキャンペーンや各種割引コミコミのちょっとわかりづらい料金表記となっていますが、まず基本的な料金体系と契約形態は上記の通りとなります。

この基本料金体系と基本契約形態に対して、以下のようにキャンペーン特典・各種割引を適用することで料金が安くなっていきます。

  • STEP1
    基本料金・基本契約

    • 月額基本料金は7,370円/月
      ⇒※戸建て向け・集合住宅向け、どちらも同じ値段
    • 基本契約形態は「最低利用期間2年」
      ⇒※2年以内の解約は違約金発生

  • STEP2
    集合住宅向けなら契約戸数割引が適用

    • 集合住宅向けなら同一棟内での契約戸数割引(最大1,870円/月)が適用
      ⇒※最安で5,500円/月になる

  • STEP3
    戸建て向けなら「BBIQつづけて割」適用可能

    • 戸建て向けなら長期利用オプション「BBIQつづけて割」を適用可能
    • 月額料金が永年880円/月の割引となる
      ⇒※月額6,490円/月になる
    • ただし契約形態が「3年契約・自動更新あり」となる
      ⇒3年(36か月)ごとの契約更新月以外での解約は違約金発生

  • STEP3
    九州電力セット割が適用

    • 家庭用電力を九州電力と契約しているなら「九電まとめてあんしん割」が適用可能
      ⇒※割引額は110円/月~330円/月

このようにBBIQ(ビビック)の料金体系・契約形態はキャンペーンや割引サービスの適用によって変わってきます。

「集合住宅向け」であれば同一棟内での契約戸数割引により最安で5,500円になる(自動適用)という点に注意です。

「戸建て向け」であれば「BBIQつづけて割」の適用(オプション)により月額料金がぐっと安くなる代わりに契約形態が「3年契約・自動更新」になる、という点に注意です。

初期費用およびコース変更手数料

では、ここから各種料金を詳しく見ていきます。

まず初期費用として事務手数料(880円)と工事費(2,200円)の合計3,080円が必要です。

これにはすべての基本工事費が含まれており、NTTフレッツ光回線の工事費と比較してもかなり安い費用となっています。

一方で、すでにBBIQ(ビビック)をご利用の方が利用コースの変更(1ギガコースから10ギガコースへ変更など)の場合でも同額の3,080円が「コース変更手数料」として請求されます。

コース変更の場合の工事としては光ケーブルの終端であるONUの交換作業が発生します。

基本料金は戸建ても集合住宅も同額

BBIQ(ビビック)の料金体系では戸建て向けプランも集合住宅向けプランも同額となり、10ギガコースの場合には税抜きで6,700円/月、消費税込みで月額7,370円となります。

そして、集合住宅の場合には同一棟内での契約戸数に応じて加入戸数割引が適用されます。

加入戸数割引は同じ集合住宅棟内でのBBIQ(ビビック)契約戸数により加算され、最大16戸以上の契約で割引額が1,870円となり、この場合の集合住宅の月額料金は5,500円となります。

基本契約は「最低利用期間2年」

BBIQ(ビビック)の基本契約は「最低利用期間2年」となり、利用開始から2年以内に解約する場合には利用期間に応じて以下の契約解除料金が発生します。

利用期間契約解除料金
0~12か月未満27,060円
12~18か月未満22,000円
18~24か月未満11,000円
24か月以上違約金なし

2年(24か月)以上利用した場合、解約時の違約金は発生しません。

3年契約なら大幅割引「BBIQつづけて割」

上記のようにBBIQ(ビビック)の基本契約形態は「最低利用期間2年」です。

利用開始から2年以内の解約には契約解除料が発生しますが、2年以上使えばいつ解約しても違約金は発生しません。

この契約に対して「BBIQつづけて割」という長期継続利用オプションを適用することで月額料金が880円/月もの割引適用となります。

「BBIQつづけて割」オプションを適用すると、契約形態が「3年契約・自動更新」となり解約時の契約解除料金は以下のようになります。

利用期間契約解除料金
0~12か月未満27,500円
12~24か月未満22,000円
24~36か月未満16,500円
36~72か月未満13,750円
72か月以上11,000円

ただし、3年(36か月)ごとに訪れる「契約更新月(3か月間)」の期間中であれば契約解除料金無料で解約することができる、という仕組みです。

新築の戸建て住宅でBBIQ(ビビック)を利用する場合など、長期(2年以上)の継続利用が予定されるのであれば断然お得な割引サービスと言えます。

2年契約と3年契約、どちらがお得?

最初から「3年間は使わない!」という場合を除き、多くの場合は「BBIQつづけて割」をオプション加入したほうがお得になります。

「BBIQつづけて割」を適用することで月額880円(年間で10,560円)もの割引となります。

また、3年契約となりますが3年(36か月)ごとの「契約更新月」で解約すれば解約時の違約金はありませんし、契約更新月は3か月間もあるので「解約忘れ」も少ないでしょう。

戸建て向けでの契約で、よほど短期利用でなければ「BBIQつづけて割」にはオプション加入しておいたほうがお得になるでしょう。

集合住宅向けでは「BBIQつづけて割」は適用できない

なお「BBIQつづけて割」は戸建て向けプランの場合に適用可能な長期継続利用オプションであり、集合住宅向けタイプの場合にはオプション加入することはできません。

つまり戸建て向けプランなら「最低利用期間2年と3年契約自動更新を選べる」となり、集合住宅プランの場合には「最低利用期間2年」という契約になります。

九州電力なら「九電まとめてあんしん割」

電力契約を九州電力と契約しているなら「九電まとめてあんしん割」というセット割引が適用されます。

割引額は以下のようになります。

割引条件「九電まとめてあんしん割」割引額
戸建て向け
プラン
集合住宅向け
プラン
「BBIQつづけて割」同時適用の場合330円/月
適用不可
「BBIQつづけて割」非適用の場合110円/月110円/月

もはや標準サービス「ギガスタート割」

BBIQ(ビビック)のギガコース(1Gbps)や10ギガ・6ギガコースを新規で契約した場合には「ギガスタート割キャンペーン」が適用されます。

この特典は「キャンペーンによる期間限定」ということになっていますが、すでに数年間継続して行われておりもはや標準割引サービスとなっています。

特典内容は「利用開始翌月から12か月目までの11か月間で月額料金1,100円割引」という期間限定の高額割引です。

戸建て向けプランでも集合住宅向けプランでも同額が適用されます。

なお、BBIQ(ビビック)では利用開始月の月額料金は標準サービスとして「利用開始月は無料」となっているため、割引期間は利用開始翌月から11か月間(12か月目まで)となります。

さらに「10ギガスタートキャンペーン」

上記の「ギガスタート割キャンペーン」はギガコース(1Gbps)・10ギガコース・6ギガコースに適用されますが、新サービス「10ギガコース」であればさらに「10ギガスタートキャンペーン」が適用されます。

特典内容は「利用開始翌月から12か月目までの11か月間で月額料金660円割引」という期間限定の高額割引です。

「ギガスタート割」と併用可能なので、実際には合算して11か月間の月額料金1,760円割引、という高額割引となります。

そして10ギガコースの料金体系・契約はこうなる

このように、基本料金体系・基本契約形態に加えて各種割引・キャンペーン特典を適用することで、BBIQ(ビビック)10ギガコースは以下のような料金体系・契約形態になります(最安プラン)。

新規契約の場合

では、これらの割引サービス・長期継続利用オプション等をフル装備した場合の、新規契約での基本料金と契約形態は以下のようになります。

BBIQ 10ギガサービス
戸建て向け
タイプ
集合住宅向け
タイプ
初期費用事務手数料880円
基本工事費2,200円
月額料金基本料金7,370円/月
月額料金
割引
棟内加入数
割引
最大-1,870円/月
オプション
割引
BBIQつづけて割-880円/月
※適用付加
九電まとめてあんしん割-330円/月-110円/月
キャンペーン
割引
ギガスタート割-1,100円/月
10ギガスタート割-660円/月
契約契約期間3年契約
自動更新あり
最低利用期間2年
自動更新なし
解約時違約金
  • 0~12か月未満:27,500円
  • 12~24か月未満:22,000円
  • 24~36か月未満:16,500円
  • 36~72か月未満:13,750円
  • 72か月以上:11,000円

※「契約更新月(3か月間)」での解約時は不要

  • 0~12か月未満:27,060円
  • 12~18か月未満:22,000円
  • 18~24か月未満:11,000円
  • 24か月以上:違約金なし

コース変更の場合

すでにBBIQ(ビビック)のギガコース(1Gbps)や100Mコースをご利用の方が10ギガコースへコース変更した場合の初期費用(コース変更手数料)と月額料金・契約形態は以下のような最安モデルとなります。

BBIQ 10ギガサービス
戸建て向け
タイプ
集合住宅向け
タイプ
初期費用事務手数料880円
基本工事費2,200円
月額料金基本料金7,370円/月
月額料金
割引
棟内加入数
割引
最大-1,870円/月
オプション
割引
BBIQつづけて割-880円/月
※適用付加
九電まとめてあんしん割-330円/月-110円/月
キャンペーン
割引
ギガスタート割
10ギガスタート割-660円/月
契約契約期間3年契約
自動更新あり
最低利用期間2年
自動更新なし
解約時違約金
  • 0~12か月未満:27,500円
  • 12~24か月未満:22,000円
  • 24~36か月未満:16,500円
  • 36~72か月未満:13,750円
  • 72か月以上:11,000円

※「契約更新月(3か月間)」での解約時は不要

  • 0~12か月未満:27,060円
  • 12~18か月未満:22,000円
  • 18~24か月未満:11,000円
  • 24か月以上:違約金なし

なお、コース変更であっても新契約から12か月以内の方で「ギガスタート割(-1,100円/月)」が適用されている場合には、10ギガコースへコース変更しても「ギガスタート割」は継続適用されます。

「最低利用期間2年」での契約もできる

上記の料金体系・契約形態は10ギガコースの最安モデルなので、戸建て向けプランについては「3年契約・自動更新あり」の「BBIQつづけて割」を適用しています。

しかし基本契約形態である「最低利用期間2年」での契約も可能です(「BBIQつづけて割」に加入しない)。

この場合には契約形態が「最低利用期間2年」となり縛りが緩くなる代わりに「BBIQつづけて割(-880円/月)」が適用されず、また「九電まとめてあんしん割」も月額110円割引に減額となる点に注意してください。

BBIQ(ビビック)10ギガコースへコース変更してみた

私は現在BBIQ(ビビック)のギガコース(1ギガ)を利用しています。

集合住宅タイプで光電話利用です。

これを早速10ギガコースへコース変更の申し込みをしてみました。

10ギガコース変更の前提

BBIQ(ビビック)10ギガコース・6ギガコースは現時点では提供可能エリアが限定されています(順次拡大予定)。

また、集合住宅の場合には集合設備によってコース変更できない場合があるようです。

なので、現在BBIQ(ビビック)をご利用の方および新規申し込みの方でも10ギガコースを導入するためには条件クリアが必要です。

私の場合、2021年にBBIQ(ビビック)が実施した「10ギガトライアルサービス」を利用したことがあるため、エリア面でも設備面でも10ギガコースへ変更が可能、と思われます。

10ギガコースへのコース変更の手順流れ

コース変更の申し込みの流れ
  • STEP1
    コース変更の申し込み

    10ギガコース・6ギガコースへのコース変更を申し込みます(ウェブまたは電話)
  • STEP2
    電話確認

    後日(私の場合は翌日)、BBIQ(ビビック)から電話がかかってきます。
    ・コース変更の可能・不可能
    ・可能である場合、10ギガ・6ギガコースのサービス説明(料金等)
    ・今後の流れの説明
  • STEP3
    工事日の連絡

    サービス開始となる4月1日以降に工事日の電話連絡があります。
    多くの場合「工事とはONUの交換」となります。
  • STEP4
    工事・利用開始

    決定している工事日に工事(ONU交換)が行われます。
    ONU交換が完了すると10ギガ・6ギガサービスを利用できるようになります。

STEP① コース変更の申し込み

まずは現在のコースから「10ギガコース」または「6ギガコース」へコース変更の申し込みを行います。

これはウェブ(会員サイト)または電話(契約者サポートダイアル)で行います。

申し込み情報に基づいて10ギガ・6ギガコースが利用可能かどうか、BBIQ(ビビック)での調査が行われます。

STEP② BBIQ(ビビック)から電話連絡

後日、BBIQ(ビビック)から電話がかかってきます(私の場合は申し込みの翌日)。

まずは10ギガ・6ギガコースへコースできるか、できないか、を伝えられます。

コース変更可能である場合は以下の説明を受けます。

10ギガコース変更での説明(電話)

  • 10ギガコースへコース変更可能であること
  • 10ギガコースの料金
  • 今後の手順(工事日の決定)
  • 適用されるキャンペーンの説明
  • ルーターは自分で用意する、ということ

この電話をもって、コース変更受付の完了となり、次は2022年4月に入ってから工事日の連絡がある、ということになります。

STEP③ 工事日の連絡(BBIQ⇒申込者)

BBIQ(ビビック)10ギガコース・6ギガコースのサービス開始は2022年4月1日です。

そして、2022年4月以降に工事日の電話連絡があります。

コース変更の場合、工事といってもONUの交換のみとなります。

なお、この電話で工事日が決定した以降はコース変更のキャンセル(取り消し)を行う場合はキャンセル料が発生する、とのことです。

STEP④ 回線工事

決定している工事日にBBIQ(ビビック)の施設業者の方が自宅に訪問し工事を行います。

新規申し込みに場合には光回線を引き込む工事となりますが、すでにBBIQ(ビビック)をご利用でコース変更の場合にはONUの交換のみ、となります。

この工事が完了すると10ギガコース・6ギガコースの利用開始となります。

我が家の「10ギガコース」の料金は?

BBIQ(ビビック)10ギガコースの月額料金はギガコース(1ギガ)より990円(消費税込み)の加算となります。

BBIQ(ビビック)の正規の(割引等なし)月額料金は戯画コース(1G)で月額6,380円(税込み)なので10ギガコースでは7,370円、6ギガコースなら7,150円となります。

この正規料金に各種のキャンペーンや割引が適用されます。

我が家のマンションタイプの料金

我が家は集合住宅タイプの光回線なので、10ギガコースの料金は以下のようになります。

コース変更手数料事務手数料880円
⇒無料(キャンペーン適用)
標準工事
※ONU交換
2,200円
⇒無料(キャンペーン適用)
月額料金基本料金7,370円/月
割引契約戸数割引1,870円/月
※同一棟内16戸以上
九電まとめて割110円/月
10ギガスタート割660円/月
※11か月間適用
合計4,730円/月(11か月間)
5,390円(12か月目以降)

月額料金で5,390円/月なので他社と比べてもかなり安くて大満足です。

10ギガ対応ルーターはどうする?

上記のように現時点(2022年3月)では「10ギガコース変更申し込み済」の状態であり、今後は「工事日の連絡と工事」待ちの状態です。

2022年4月中に10ギガコースが開通してほしいと思っています。

そして、10ギガ対応ルーターはBBIQ(ビビック)の「10ギガ対応ルーター購入割」を使って実質19,800円で購入する予定です。

バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX6000 4803+1147Mbps 日本メーカー 【iPhone13/12/11/iPhone SE(第二世代) PS5 メーカー動作確認済み】WXR-6000AX12S/N
バッファロー
【バッファロー Wi-Fi 6ルーター フラッグシップモデル】5GHz 8ストリーム+2.4GHz 4ストリームの計12ストリームで多台数接続時も高速かつ安定した通信を実現。また、2.2GHzクアッドコアCPUが高いパフォーマンスを引き出します。

10ギガ/6ギガコース無線ルーター購入割 | BBIQ

10ギガコース変更でどれくらい速くなる?

10ギガコースへコース変更すると、通信速度はどれくらい速くなるのでしょうか?

これは「やってみないとわからない」ということになります。

ただし、我が家の場合には2021年にBBIQ(ビビック)が実施した「10ギガトライアルサービス」を利用させてもらったので、実際に10ギガコースの利用実績があります。

この時(10ギガトライアルサービス)の通信速度は以下のようになっています。

BBIQ10ギガトライアル回線「BBIQ網内」
上記は「BBIQ(ビビック)網内」での速度測定で、上り・下りともに約3.5Gbpsとなっています。

みんそく「BBIQ10ギガ」
また、速度測定サイト「みんなの速度測定」での測定結果は上記のように、上り1.3Gbps/下り1.6Gbpsという測定結果になっています。

外部の速度測定サイトではサーバーとクライアント(我が家)間の距離や経路の条件によって測定結果が大きく変わるため、目安程度にみるべきでしょう。

BBIQ網内での測定結果はできれば上り/下りともに5Gbps以上は出てほしい・・・と思います。

なお、BBIQ(ビビック)の標準サービスおよび10ギガトライアルサービスについては、以下の記事も参考にしてみてください。


BBIQ(ビビック)で30,000円お得に契約する方法

BBIQ(ビビック)では通常の公式サイトより申し込むと特にお得になる特典等はついてきませんが、販売代理店を経由して申し込むことで高額キャッシュバックなどの特典がついてきます。

ここでは光回線の大手販売代理店「株式会社NEXT」が実施しているBBIQ加入キャンペーンで「最大30,000円キャッシュバック」などの特典を受ける方法をご紹介します。

選べる2つの加入特典

キャンペーン特典は「最大30,000円キャッシュバック」または「Nintendo Switchプレゼント」のどちらかの特典を選ぶことができます。

選べる2つのキャンペーン特典

  • 特典A:最大30,000円キャッシュバック
  • 特典B:Nintendo Switchプレゼント(ホームタイプのみ)

特典A:最大30,000円キャッシュバック

BBIQ(ビビック)最大30,000円キャッシュバック特典

まず、「最大30,000円キャッシュバック」特典の内容は以下のようになっています。

契約タイプキャッシュバック金額
ホームタイプ30,000円
マンションタイプ25,000円

キャッシュバックは開通(利用開始)から3か月後に指定の銀行口座に振り込まれるので、光回線キャンペーンとしてはかなり早くキャッシュバックを受け取れる特典になっています。

特典の条件

また、この「最大30,000円キャッシュバック」特典を受けるための特典条件は以下のようになっています。

特典ご対象者

  1. お申し込みから6カ月以内に開通された方。
  2. 指定オプションサービスにお申し込みいただいた方。
  3. BBIQつづけて割(3年契約)にお申し込みいただいた方(ホームタイプ)

「BBIQつづけて割」はホームタイプのみ

「3.BBIQつづけて割」はBBIQの標準的な申し込み方であり「3年契約自動更新」の契約となり、その代わりに契約期間中ずっと月額880円の割引が適用されるサービスです。

「BBIQつづけて割」はホームタイプ(戸建て向け)向けの割引サービスであり、マンションタイプへは適用されません。

よって、「特典適用条件」として「BBIQ続けて割への加入」が条件となっていますが、マンションタイプでの加入の場合には適用対象外(BBIQ続けて割加入不要)となります。

BBIQつづけて割 | BBIQ

解約しやすい「指定オプション」はどれ?

「2.指定オプションに加入」については、おすすめ(解約しやすい)のオプションを後述します。

キャッシュバック受け取りの手順

キャッシュバックは「開通月の3か月後に指定口座へ振り込み」というスケジュールとなります。

ただし、開通確認の都合により1か月の遅れが出る場合もあります。

申込からキャッシュバック受け取りまでの流れは以下のようになります。

キャッシュバック受け取りの流れ
  • STEP1
    申し込み後の確認電話

    光回線サービスでは申し込み後に必ず「契約者本人の意思確認」の電話がかかってきます(法律で決まっています)。

    そのため、申し込み後に「株式会社NEXT」から本人確認の電話がかかってきて、申込内容の確認が行われ、最終申し込み完了となります。

    この確認電話にて、キャッシュバックの振込先銀行口座を尋ねられるので、あなたの銀行口座を伝えます。

    ※これでキャッシュバック手続き完了

  • STEP2
    BBIQ開通

    光回線工事の繁忙期などもありますが、BBIQでは通常申し込みの翌月には開通工事が完了しBBIQ光回線を利用できるようになります。

  • STEP3
    キャッシュバック振り込み

    開通月の3か月後の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

    振込先は申込時の本人確認電話で伝えた銀行口座となります。

    なお、基本的に「開通3か月後」ですが開通が月末ギリギリなどの場合には手続き遅れにより「開通4か月後」となる場合もあります。

  • STEP4
    不要なオプションの解約

    キャッシュバックの振り込みが確認できたら、特典のために加入したオプションの中で不要なものは解約しておきましょう。

特典B:任天堂Switchプレゼント

BBIQ(ビビック)Nintendo Switchプレゼント特典

また「特典B:Nintendo Switchプレゼント」の特典を選ぶこともできますが、こちらは契約タイプがホームタイプ(戸建て向け)の場合のみとなっています。

契約タイプキャンペーン特典
ホームタイプNintendo Switchプレゼント
マンションタイプ対象外

特典の条件

この「Nintendo Switchプレゼント」特典を受けるための特典条件は以下のようになっています。

特典ご対象者

  1. お申し込みから6カ月以内に開通された方。
  2. 「指定オプションサービス2つ以上」にお申し込みいただいた方。
  3. ホームタイプ(戸建て住宅にお住まいの方)にお申し込みいただいた方。
  4. BBIQつづけて割(3年契約)にお申し込みいただいた方。

特典対象の契約タイプは「ホームタイプ(戸建て向け)」のみなのでご注意ください。

「BBIQ続けて割」について

「4.BBIQつづけて割」はBBIQの標準的な申し込み方であり「3年契約自動更新」の契約となり、その代わりに契約期間中ずっと月額880円の割引が適用されるサービスです。

BBIQつづけて割 | BBIQ

解約しやすい「指定オプション」はどれ?

「2.指定オプションに加入」については、おすすめ(解約しやすい)のオプションを後述します。

Nintendo Switchの受け取りの手順

Nintendo Switchは「開通月の翌月末に登録住所へ発送」というスケジュールとなります。

ただし、開通確認の都合により1か月の遅れが出る場合もあります。

申込からNintendo Switch受け取りまでの流れは以下のようになります。

Nintendo Switch受け取りの流れ
  • STEP1
    申し込み後の確認電話

    光回線サービスでは申し込み後に必ず「契約者本人の意思確認」の電話がかかってきます(法律で決まっています)。

    そのため、申し込み後に「株式会社NEXT」から本人確認の電話がかかってきて、申込内容の確認が行われ、最終申し込み完了となります。

    この確認電話にて、Nintendo Switchの発送先住所を確認されます。

    また、Nintendo Switchプレゼントでは本人確認書類(運転免許証等)の提出が必要です。

    ※「転売禁止」などのため

  • STEP2
    BBIQ開通

    光回線工事の繁忙期などもありますが、BBIQでは通常申し込みの翌月には開通工事が完了しBBIQ光回線を利用できるようになります。

  • STEP3
    Nintendo Switchの受け取り

    開通月の翌月末にはNintendo Switchが発送されるので、数日後には自宅に届きます。

    なお、基本的に「開通の翌月末に発送」ですが開通が月末ギリギリなどの場合には手続き遅れにより「開通の翌々月末に発送」となる場合もあります。

  • STEP4
    不要なオプションの解約

    キャッシュバックの振り込みが確認できたら、特典のために加入したオプションの中で不要なものは解約しておきましょう。

おすすめの(解約しやすい)加入オプションは?

「特典A:最大30,000円キャッシュバック」も「特典B:Nintendo Switchプレゼント」も、どちらも「指定オプションに加入」が特典条件となっています。

指定オプションは以下の5オプションであり、これらの中から「最低2つに加入」が特典の条件となっています。

自分に必要なオプションがあればそれに加入すればよいですが、「特典のために加入する」という前提でおすすめのオプション3選をご紹介します。

1:解約しやすい「Netflixパック」

BBIQ(ビビック)では動画配信サービス「Netflix」とセットになった「BBIQ(ビビック)Netflixパック」というコースを提供しています。

これは通常のBBIQ(ビビック)のコースに動画配信サービスの「Netflix」がセットになってさらにNetflixの月額料金が割引されるコースです。

割引額は以下のようになります。

Netflix
コース
仕様通常(単体)価格BBIQ Netflixパック
加算料金
ベーシックコースSD画質
※アナログTV相当
990円/月-
スタンダードコースHD画質
※デジタルTV相当
1,490円/月1,380円/月
※110円/月割引
プレミアコースUHD/4K画質1,980円/月1,870円/月
※110円/月割引

そして、現在新規契約で「Netflixパック4か月間割引」のキャンペーンが適用されるので実質Netflixが4か月間無料となります。

「特典1:最大30,000円キャッシュバック」でのキャッシュバック特典は利用開始から3か月後にキャッシュバックです。

「特典2:Nintendo Switchプレゼント」は利用開始翌月に送付されます。

つまり、特典を受けた時点でNetflixが不要であればNetflixパックを解約(通常コースに変更)すればよいし、Netflixご利用ならそのままNetflixパックとして利用すれば月額割引がずっと適用される、という仕組みになります。

よって、キャンペーン特典のためのオプション加入でおすすめは「Netflixパックへの加入」となります。

1:BBIQ光電話バリュープラン

月額660円で光電話と以下の光電話オプションがセットになり、かつIPv6通信対応の「BBIQ光電話無線ルーター」が無料レンタルされます。

  • 発信者番号表示
  • 番号通知リクエスト
  • 割り込み通話
  • 転送電話
  • 迷惑電話拒否
  • ※BBIQ光電話無線ルーターレンタル

BBIQ光電話バリュープラン

BBIQ光電話はオプションなしで月額550円なので、上記オプション付きで月額660円は悪くありません。

またBBIQ光電話を申し込むとIPv6通信サービスも利用できるようになります。

「光電話不要」「IPv6不要」と思ったら特典を受け取った後に「光電話解約」することができます。

  • 光電話基本料金(550円/月)に加えて上記オプションで660円/月なら悪くない
  • IPv6接続サービスも利用できる
  • 特典受け取り後に光電話(基本:550円/月)変更可能
  • 特典受け取り後に光電話解約可能
    ⇒ 光電話ルーターのレンタル継続(550円/月)でIPv6利用可
  • 特典受け取り後にすべて解約可能

2:アプリ放題

月額550円でパソコンソフト80種類が使い放題のサービスです。

アプリ放題 | BBIQ

ポイントは「2か月間(加入付き+1か月)無料」という点です。

特典Aのキャッシュバックは「開通月(利用開始月)の3か月後に振り込み」なのでキャッシュバックを受け取ってオプション解約すると2か月分(1,100円)で済むということになります。

  • 月額550円が利用開始月と翌月無料
  • 特典受け取り後に解約可能
    ⇒ 2か月分(1,100円)で特典受け取り可能

3:BBIQ雑誌読み放題

月額440円で人気雑誌1,000誌が読み放題のサービスです。

BBIQ雑誌読み放題 | タブホ

ポイントは「2か月間(加入付き+1か月)無料」という点です。

特典Aのキャッシュバックは「開通月(利用開始月)の3か月後に振り込み」なのでキャッシュバックを受け取ってオプション解約すると2か月分(880円)で済むということになります。

  • 月額440円が利用開始月と翌月無料
  • 特典受け取り後に解約可能
    ⇒ 2か月分(880円)で特典受け取り可能

株式会社NEXTってどんな会社?

BBIQ加入で高額特典を提供しているのは光回線の大手販売代理店である「株式会社NEXT」という会社です。

BBIQ光だけでなく、フレッツ光やauひかりなど光回線を中心に多くの回線サービスを手掛けており、また「@スマート光」という格安のフレッツ光コラボを自社で運営している会社です。

「光回線の代理店」と聞くと、迷惑電話や強引な訪問セールスなどのイメージがありますが、株式会社NEXTは「正規販売代理店」「一次代理店」であり、かつ毎年どこかの通信事業者から「ベストパートナー認定」されているいわゆる「優良代理店」となります。

会社名株式会社NEXT(ネクスト)
代表川井 剛
所在地〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
連絡先03-5337-1245(代表)
設立2008年12月
代理店届け出番号C1900012(届出年月日:令和元年10月1日)
BBIQ
申し込みサイト
運営責任者藤井 惟之
サービスに関する
問い合わせ先
0120-044-116
※9:00~21:00

光回線のセールスに関する問題

光回線のセールスでは迷惑電話や強引なセールスなどが問題となっています。

光回線の販売代理店は通信事業者(NTTやKDDIなど)と直接契約を結ぶ「一次請け(一次代理店)」の下に二次・三次がぶら下がった構造になっており、もはや販売元のNTTやKDDIソフトバンクなどからも実態が見えなくなっています。

そして、迷惑電話や強引なセールスはこれら二次・三次以降の代理店(いわゆる再委託店)が行っています。

「株式会社NEXT」はNTT・KDDI・ソフトバンクと直接販売委託契約を結んでいる一次代理店です。

毎年どこかの事業者から感謝状が贈られている

株式会社NEXTは毎年NTT・KDDI・ソフトバンクなどの大手通信事業者から感謝状を受け取っています。

NEXT(ネクスト)の表彰歴 | 株式会社NEXT

感謝状をもらっているからすごい会社というのではなく、大手通信事業者による直接監視下にある一次代理店であるということです。

自社でのフレッツ光コラボ運用も行っている

そして近年、株式会社NEXTでは販売代理店の枠を飛び越えて、自社でフレッツ光コラボのサービス提供を行っています。

「@スマート光」というと名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

「工事費不要」「月額料金最安値」など独自の強化サービスによりかなり人気のあるフレッツ光コラボであり、また特筆すべきはそのサポート体制もネット上では評判が高い、という点です。

「光回線の販売代理店」というと一部の悪質な二次代理店・三次代理店などの迷惑行為によりあまり良いイメージを持っていない方もいらっしゃるかと思いますが、大手通信事業者の直接監視下にある一次代理店においては安心かつお得に契約できる特典提供など利用すべき契約窓口となります。

九州の高速光回線ならBBIQ(ビビック)
特に集合住宅におすすめ!

最大30,000円キャッシュバック
auスマホも安くなる!


タイトルとURLをコピーしました