BBIQ(ビビック)10ギガサービス(トライアル)のすごいところ

BBIQ(ビビック)
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

2021年2月に始まった「BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービス」を半年間利用させてもらいました。

トライアルサービスの規定ではトライアル期間は6か月間となっていますが、実際には「丸々6か月」であり設置および撤去の月があることからか実質9か月間(2月~10月)ほど利用することができました。

この記事では、BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスの使用感をまとめていくと同時に、他社の10ギガサービスとは違うところを挙げていきます。

追記:2022年4月より10ギガサービスの正式提供開始がアナウンスされました。

BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスの特徴

「BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービス」の使用感をまとめていきます。

使ってみて思ったことはフレッツ光クロスや他社電力系の10ギガサービスとは細かなところで違いがある、という点です。

BBIQ(ビビック)10ギガはどれくらい速度出る?

まずは通信速度です。

BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスで実際にどれくらいの通信速度がでるのか?を測定してみます。

速度測定結果です!

BBIQ(ビビック)網内での通信速度測定結果

まずはBBIQ(ビビック)の利用者であればおなじみの「BBIQ網内通信速度」の測定です。

インターネットに出る前のBBIQ(ビビック)網内における通信速度です。

BBIQ10ギガトライアル回線「BBIQ網内」

BBIQ(ビビック)網内では上り/下りともに3.5Gbpsほどの通信速度となっています。

インターネットに出てからの通信速度は測定の時間帯や測定サイトなどによりかなり大きな違いがありますが、BBIQ(ビビック)網内では時間帯によらずまたトライアル期間中(約9か月間)によらず、ほぼこの「上り/下り3.5Gbps」という測定結果となっています。

つまり我が家のBBIQ(ビビック)10ギガトライアルのポテンシャルは「上り/下り3.5Gbps」ということになります。

インターネットでの通信速度測定結果

インターネット上での速度測定結果は測定サイトや測定した日時によって大きく変わってきます。

そのためインターネット上での速度測定結果はあくまでも参考値となります。

まず、動画視聴者が重視しているであろう「fast.com」での測定結果は以下のようになりました。

BBIQ10ギガトライアル回線

BBIQ(ビビック)網内での下り速度が常時3.5Gbpsなので、fast.comでの下り最大4.0Gbpsは参考値程度、と言えますね。

また、最近では人気の速度測定サイト「みんなの速度測定」では以下のようになりました。

みんそく「BBIQ10ギガ」

下り最大1.6Gbps/上り最大1.3Gbpsということなので、BBIQ(ビビック)網内からの速度低下を考えるとこちらのほうが実態に近い速度なのかもしれません。

BBIQ(ビビック)10ギガの通信方式は?

通信方式はIPv4(PPPoE)通信です

フレッツ光回線ではすでにIPv6通信方式を使った「IPv6/IPoE」が主流ですが、BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスでは通信方式は「IPv4/PPPoE」でのサービス提供でした。

この点について、BBIQ(ビビック)では現在「IPv6/PPPoE」によるデュアルスタック通信方式をテスト運用中であり、将来的にはIPv6にも対応するはずですが、現時点ではBBIQ(ビビック)の正式サービスでの通信方式は「IPv4/PPPoE」でありBBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスでも同様に「IPv4/PPPoE」によるサービス提供でした。

BBIQ(ビビック)10ギガでIPv6は使える?

我が家の光電話アダプターがIPv6非対応なのでわからない

BBIQ(ビビック)では2021年7月より100M/1GコースにおいてIPv6接続サービスの提供を開始しました。

IPv6によるインターネット接続の提供開始について | QTNet

通信方式は「IPv4(PPPoE)+IPv6(PPPoE)デュアルスタック方式」となります。

また、このサービスを利用するためにはBBIQ光電話無線ルーターが必須機器となります。

「みんなの速度測定(みんそく)」サイトを見ると、すでにBBIQギガコースで「IPv6」をご利用の方がいるようです。

みんそく「BBIQ IPv6接続」

では「BBIQ(ビビック)10ギガトライアルでIPv6は使える?」というと「わからない」となります。

我が家ではひかり電話を使っているので「BBIQ光電話ルーター」はあるのですが、昔から利用しているので無線機能のない古い光電話ルーターであり、これはIPv6利用の必須機器に該当しません。

よって今回の「BBIQ(ビビック)10ギガトライアル」では私はIPv6(PPPoE)を体験することはできませんでした。

BBIQ(ビビック)10ギガはマンションでも使える?

BBIQ10ギガトライアルはマンションタイプでも使える

私は「BBIQ(ビビック)ギガコース(マンションタイプ)」を利用しており、住居もマンションですが「BBIQ(ビビック)10ギガトライアル」を利用することができました。

他社の10ギガサービスでは「戸建て向けプランのみ」が一般的ですが「BBIQ(ビビック)10ギガトライアル」では戸建て向けと同様に集合住宅向けでも10ギガサービスを利用することができました。

マンションタイプで使える10ギガ回線

  • ※BBIQ(ビビック)10ギガトライアル

BBIQ(ビビック)10ギガへの乗換は工事が必要?

BBIQ10ギガトライアル乗換はONU交換のみ、工事不要

「BBIQ(ビビック)10ギガトライアル」を利用するにあたって光回線の引き直しなどの工事はなく、自宅内のONUを交換したのみでした。

我が家ではBBIQ(ビビック)をすでに15年ほど使っており、契約当初は100Mコースだったものを2012年にギガコースへコース変更し、そして今回10ギガトライアルを利用しました。

契約当初の100M利用時からずっと光回線は同じ回線を使っての今回の「10ギガトライアル」となりました。

BBIQ(ビビック)10ギガでひかり電話は使える?

BBIQ10ギガトライアルはひかり電話も使える

私は「BBIQ(ビビック)ギガコース(マンションタイプ)」でひかり電話を利用していますが、「BBIQ(ビビック)10ギガトライアル」においてもそのままひかり電話を利用することができました。

他社の10ギガサービスでは「ひかり電話」の提供を行っていないサービスもあり、10ギガ回線で光電話を利用できるのは以下のサービスとなります。

光電話が使える10ギガ回線

  • ソフトバンク光10ギガ
  • NURO光10G
  • ※BBIQ(ビビック)10ギガトライアル

ソフトバンク光10ギガおよびNURO光10Gで光電話が使えるのは、ソフトバンクテレコムが提供する「ホワイト光電話」が10ギガネットワークに対応しているから、という理由です。

一方でフレッツ光クロスがひかり電話を提供していないのは、現時点で10ギガネットワーク上にひかり電話用のSIPサーバーを構築できていないから、と言われています。

BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスのすごいところ

実際に9か月ほどBBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスを利用してみて、他社が提供している10ギガ回線サービスとの違いをまとめます。

マンションタイプでも10ギガサービス

すでに10ギガ回線の正式サービスを提供している事業者は複数あります。

最大手NTTのフレッツ光クロスをはじめ、NURO光やauひかり、そして全国の(BBIQを除く)多くの電力系通信事業者がすでに10ギガ正式サービスを提供しています。

これらのほとんどは「10ギガサービスは戸建て向けプランのみ」での提供となっており、マンションタイプでの10ギガサービスはあまり提供されていません。

そして、今回我が家ではBBIQマンションタイプでありながら10ギガトライアルサービスを利用することができました。

各社が提供する10ギガサービスのマンションタイプへの対応状況は以下のようになっています。

10ギガサービス提供事業者戸建てタイプマンションタイプ
フレッツ光クロスNTT東西×
auひかりKDDI×
eo光Optage
※関西電力系
×
BBIQ光
※トライアルサービス
QTNet
※九州電力系

光電話も使える

10ギガサービスの最大手であるフレッツ光クロスでは「ひかり電話」の提供がありません。

この場合に固定電話を使いたい場合にはネットはフレッツ光クロスにしたうえで電話はNTT固定電話(メタル回線)にアナログ戻しする必要があります。

アナログ電話の場合にはNTT基本料金として1,600円程度が必要となり、ひかり電話の基本料金550円と比べると大幅に高くなってしまいます。

BBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスでは10ギガ回線の利用と同時にBBIQ光電話の利用も可能でした。

10ギガ回線サービスと光電話の同時利用については以下のような状況になっています。

10ギガサービス提供事業者光電話利用状況
フレッツ光クロスNTT東西利用不可
ソフトバンク光10ギガソフトバンク
※フレッツ光クロスコラボ
利用可
auひかりKDDI利用不可
eo光Optage
※関西電力系
利用不可
BBIQ光
※トライアルサービス
QTNet
※九州電力系
利用可

回線そのままで10ギガサービスへ!

従来の100Mサービスや1Gサービスから10ギガサービスへ移行する場合には、移行であっても新規で回線工事が必要となる場合があります。

フレッツ光クロスでは現在フレッツ光・光コラボの1Gサービスをご利用であっても「転用」「事業者変更」などはできず、別途「新規」として10ギガ回線の引き込み工事が必要となります。

この点において、我が家のBBIQ(ビビック)10ギガトライアルサービスでは従来の回線(1ギガ回線)を使ってそのまま10ギガサービスを利用することができました。

もっと言えば、もともと私が最初に契約したのはBBIQ(ビビック)の100Mコース、その後新サービスとして「ギガコース」が提供されたので100Mコースからギガコースへ回線そのままでONUのみ変更してギガコースへ乗り換えています。

その状態から今回さらに10ギガ専用ONUへ交換することで回線設備はそのままで10ギガトライアルサービスを利用することができました。

10ギガサービス提供事業者1Gコースからの乗換
フレッツ光クロスNTT東西別途「新規」での回線工事が必要
ソフトバンク光10ギガソフトバンク
※フレッツ光クロスコラボ
別途「新規」での回線工事が必要
auひかりKDDI1ギガコースの回線を利用可能
eo光Optage
※関西電力系
1ギガコースの回線を利用可能
※宅内工事が必要な場合あり
BBIQ光
※トライアルサービス
QTNet
※九州電力系
100M/ギガコースの回線をそのまま利用
※ONU交換(宅内工事)必要

BBIQ(ビビック)で30,000円お得に契約する方法

BBIQ(ビビック)では通常の公式サイトより申し込むと特にお得になる特典等はついてきませんが、販売代理店を経由して申し込むことで高額キャッシュバックなどの特典がついてきます。

ここでは光回線の大手販売代理店「株式会社NEXT」が実施しているBBIQ加入キャンペーンで「最大30,000円キャッシュバック」などの特典を受ける方法をご紹介します。

株式会社NEXT提供:最大30,000円キャッシュバック

BBIQ(ビビック)最大30,000円キャッシュバック特典

まず、「最大30,000円キャッシュバック」特典の内容は以下のようになっています。

契約タイプ契約オプションキャッシュバック金額
ホームタイプネット
+ BBIQつづけて割(3年契約)
+ 指定オプション
30,000円
ネット
+ BBIQつづけて割(3年契約)
10,000円
マンションタイプネット
+ 指定オプション
25,000円
ネットのみ5,000円

キャッシュバックは開通(利用開始)から3か月後に指定の銀行口座に振り込まれるので、光回線キャンペーンとしてはかなり早くキャッシュバックを受け取れる特典になっています。

特典の条件

また、この「最大30,000円キャッシュバック」特典を受けるための特典条件は以下のようになっています。

特典ご対象者

  1. お申し込みから6カ月以内に開通された方。
  2. 指定オプションサービスにお申し込みいただいた方。
  3. BBIQつづけて割(3年契約)にお申し込みいただいた方(ホームタイプ)

「BBIQつづけて割」はホームタイプのみ

「3.BBIQつづけて割」はBBIQの標準的な申し込み方であり「3年契約自動更新」の契約となり、その代わりに契約期間中ずっと月額880円の割引が適用されるサービスです。

「BBIQつづけて割」はホームタイプ(戸建て向け)向けの割引サービスであり、マンションタイプへは適用されません。

よって、「特典適用条件」として「BBIQ続けて割への加入」が条件となっていますが、マンションタイプでの加入の場合には適用対象外(BBIQ続けて割加入不要)となります。

BBIQつづけて割 | BBIQ

解約しやすい「指定オプション」はどれ?

「指定オプション」には加入してもしなくてもかまいませんが、「指定オプション」に加入することでキャッシュバックは20,000円増額されます。

「指定オプション」は以下のように定められています。

指定オプションサービスは下記の中から1つお選びください。

必要なオプションがあればそれに加入すれば良いですが、「キャッシュバック増額のため」に加入するのであれば、おすすめは「Netflixパックへ加入」です。

「Netflixパック」は動画配信サービス「Netflix」と「BBIQ光」がセットになったコースで、BBIQ光の月額料金に1,210円/月を加算することでNetflixのサービスが利用できるコースです。

現在、「Netflixパック」は利用開始月~4か月目の最大4か月間が無料となっているため、キャッシュバックを受け取り後(利用開始から3か月後)に「Netflixパック」を解約することで、追加コストなしでキャッシュバック20,000円増額となります。

キャッシュバック受け取りの手順

キャッシュバックは「開通月の3か月後に指定口座へ振り込み」というスケジュールとなります。

ただし、開通確認の都合により1か月の遅れが出る場合もあります。

申込からキャッシュバック受け取りまでの流れは以下のようになります。

キャッシュバック受け取りの流れ
  • STEP1
    申し込み後の確認電話

    光回線サービスでは申し込み後に必ず「契約者本人の意思確認」の電話がかかってきます(法律で決まっています)。

    そのため、申し込み後に「株式会社NEXT」から本人確認の電話がかかってきて、申込内容の確認が行われ、最終申し込み完了となります。

    この確認電話にて、キャッシュバックの振込先銀行口座を尋ねられるので、あなたの銀行口座を伝えます。

    ※これでキャッシュバック手続き完了

  • STEP2
    BBIQ開通

    光回線工事の繁忙期などもありますが、BBIQでは通常申し込みの翌月には開通工事が完了しBBIQ光回線を利用できるようになります。

  • STEP3
    キャッシュバック振り込み

    開通月の3か月後の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

    振込先は申込時の本人確認電話で伝えた銀行口座となります。

    なお、基本的に「開通3か月後」ですが開通が月末ギリギリなどの場合には手続き遅れにより「開通4か月後」となる場合もあります。

  • STEP4
    不要なオプションの解約

    キャッシュバックの振り込みが確認できたら、特典のために加入したオプションの中で不要なものは解約しておきましょう。

株式会社NEXTってどんな会社?

BBIQ加入で高額特典を提供しているのは光回線の大手販売代理店である「株式会社NEXT」という会社です。

BBIQ光だけでなく、フレッツ光やauひかりなど光回線を中心に多くの回線サービスを手掛けており、また「@スマート光」という格安のフレッツ光コラボを自社で運営している会社です。

「光回線の代理店」と聞くと、迷惑電話や強引な訪問セールスなどのイメージがありますが、株式会社NEXTは「正規販売代理店」「一次代理店」であり、かつ毎年どこかの通信事業者から「ベストパートナー認定」されているいわゆる「優良代理店」となります。

会社名株式会社NEXT(ネクスト)
代表川井 剛
所在地〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
連絡先03-5337-1245(代表)
設立2008年12月
代理店届け出番号C1900012(届出年月日:令和元年10月1日)
BBIQ
申し込みサイト
運営責任者藤井 惟之
サービスに関する
問い合わせ先
0120-044-116
※9:00~21:00

光回線のセールスに関する問題

光回線のセールスでは迷惑電話や強引なセールスなどが問題となっています。

光回線の販売代理店は通信事業者(NTTやKDDIなど)と直接契約を結ぶ「一次請け(一次代理店)」の下に二次・三次がぶら下がった構造になっており、もはや販売元のNTTやKDDIソフトバンクなどからも実態が見えなくなっています。

そして、迷惑電話や強引なセールスはこれら二次・三次以降の代理店(いわゆる再委託店)が行っています。

「株式会社NEXT」はNTT・KDDI・ソフトバンクと直接販売委託契約を結んでいる一次代理店です。

毎年どこかの事業者から感謝状が贈られている

株式会社NEXTは毎年NTT・KDDI・ソフトバンクなどの大手通信事業者から感謝状を受け取っています。

NEXT(ネクスト)の表彰歴 | 株式会社NEXT

感謝状をもらっているからすごい会社というのではなく、大手通信事業者による直接監視下にある一次代理店であるということです。

自社でのフレッツ光コラボ運用も行っている

そして近年、株式会社NEXTでは販売代理店の枠を飛び越えて、自社でフレッツ光コラボのサービス提供を行っています。

「@スマート光」というと名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

「工事費不要」「月額料金最安値」など独自の強化サービスによりかなり人気のあるフレッツ光コラボであり、また特筆すべきはそのサポート体制もネット上では評判が高い、という点です。

「光回線の販売代理店」というと一部の悪質な二次代理店・三次代理店などの迷惑行為によりあまり良いイメージを持っていない方もいらっしゃるかと思いますが、大手通信事業者の直接監視下にある一次代理店においては安心かつお得に契約できる特典提供など利用すべき契約窓口となります。

九州の高速光回線ならBBIQ(ビビック)
特に集合住宅におすすめ!

最大30,000円キャッシュバック
auスマホも安くなる!
BBIQ光とセットで3ギガ990円/月
自宅セット割対象

タイトルとURLをコピーしました