複雑な通信費、スマホとネット回線の料金をわかりやすく整理してお得なサービスをご提案します。

ネット回線のマニュアル

電力系ネット回線

【BBIQ】九州の高速ネット回線なら「BBIQ(ビビック)」がお得

更新日:

九州の光ネット回線ならBBIQ(ビビック)光
九州を対象エリアとする光ネット回線で、NTTフレッツ光の次にシェアを持つのが「BBIQ(ビビック)」です。九州電力系の通信事業者「QTNet」が運営する光ネット回線サービスで、100Mbpsサービスと1Gbpsサービスを提供しています。

「BBIQ(ビビック)」はauスマホがお得になる割引サービス「auスマートバリュー」の対象回線なので、auスマホをご利用の方はお得になります。

また、集合住宅でも各戸まで光回線を直接配線してくれるので、特に集合住宅においてはNTTフレッツ光よりもより快適な高速通信が期待できます。

>>スポンサードリンク<<


BBIQ(ビビック)の特徴

九州電力系の高速光ネット回線

BBIQ(ビビック)は九州電力系の通信事業者「QTNet」が提供している光ネット回線サービスです。九州電力が管理する電力配線網に合わせて保有している光ケーブルを使用し、100Mbpsタイプと1Gbpsタイプのネット回線サービスを提供しています。

提供エリアはほぼ九州全域にわたり、九州内ではNTTフレッツ光に次ぐシェアを持っています。

集合住宅も各部屋までFTTH光配線

BBIQなら集合住宅の各戸へも光配線
BBIQ(ビビック)の特徴は、戸建も集合住宅も、ほぼ宅内・部屋内まで光回線を敷設してくれることです。

集合住宅でのシェアはNTTフレッツ光が大きいのですが、集合住宅では残念ながらVDSL方式による配線を行っています。

これは集合住宅の共用部までは高速光回線を引くのですが、共用部から各部屋まではすでに敷設されているメタケーブルの電話線を使って配線します。このため、せっかくの高速ネット回線がこの電話線部分で大きく減速されます。

BBIQ(ビビック)はほとんどの場合において、集合住宅においても各部屋まで光回線を直接敷設します。これにより、光ケーブルの恩恵を最大限に生かしたネット環境となります。

auスマートバリューでauスマホがお得

BBIQでauスマホがお得なauスマートバリュー
BBIQ(ビビック)はauスマホが安くなる「auスマートバリュー」の対象回線です。

auスマホをお使いの方は自宅のネット回線をBBIQ(ビビック)にすることで、毎月最大2,000円もの割引を受けることができます。

auスマートバリューの主力ネット回線はauひかりです。auひかりの提供エリアはほぼ全国に広がっていますが、残念ながら集合住宅への導入は非常に敷居の高いネット回線です。

BBIQ(ビビック)を使うことで、集合住宅においてもauひかりと同額のauスマホ割引を受けることができます。

セキュリティソフトMcAfee

ネットを使うために不可欠なセキュリティソフト「McAfee」が最大5台の端末まで無料で利用できます。「McAfee」はWindowsパソコンだけでなく、MacやAndroidスマホに対応していて、最大5台までは自由に組み合わせて利用することができます。

ウィルス対策・スパイウェア対策以外にも、子供に有害なサイトをブロックする保護者機能もあるため、家庭での利用におけるセキュリティはこのサービスだけで万全です。

標準サービスなので年間更新料も不要で、BBIQ(ビビック)を使い続ける限りずっと無料です。

BBIQ光電話

BBIQ(ビビック)が提供している光電話(月額500円)は現在お使いのNTT番号の同番移行も可能です。110番や119番の緊急通話も可能。

通話料金は7.5円/3分とNTTフレッツ光の光電話よりも安い通話料が設定されており、さらにBBIQ光電話同士の通話は通話料完全無料となります。

BBIQ光テレビ

自宅ネット回線のオプションとして「BBIQ光テレビ」があります。

BBIQの光回線にSTB(セットトップボックス)という受像機を接続することで、ネット経由のテレビ番組を通常のテレビで見ることができます。

一家に1台のSTBがあれば、テレビは複数台での視聴も可能です。

格安SIMの取り扱い有

九州の格安スマホならBBIスマホ
BBIQでは自宅ネット回線のほかに「BBIQスマホ」というブランドで、格安スマホの取り扱いもあります。しかも「ドコモネットワーク」と「auネットワーク」のどちらも取り扱っているため、現在お持ちのスマホをそのまま使って格安SIMへ乗り換えることができます。

ドコモネットワークの格安SIMを「BBIQスマホ SIM-d」といい、auネットワークの格安SIMを「BBIQスマホ SIM-a」といいます。
※「BBIQスマホ SIM-d」の上位ネットワークはIIJ、「BBIQスマホ SIM-a」の上位ネットワークはmineoのようです。

プランと費用

プラン

BBIQ(ビビック)のプランには住居形態による「戸建/集合住宅」と回線速度「100Mbps/1Gbps」のプランに分かれます。

初期費用

初期費用として、契約事務手数料と初期工事費用が必要です。
契約事務手数料:800円
初期工事費用:3,000円

現在、キャンペーンにて「契約事務手数料」および「初期工事費用」が無料となります。

月額費用

BBIQ光インターネット

費用項目 戸建 集合住宅
100Mコース 1Gコース 100Mコース 1Gコース
月額基本料金 4,400円 4,700円 3,800円 4,100円
オプション BBIQ光電話 500円
無線LAN(Wi-FI)機能内蔵機器のレンタル料含む

BBIQ光電話

BBIQ光電話はオプションです。

費用項目 BBIQ発行の電話番号 NTT電話番号を移転
回線登録料 2,000円 2,000円
番号移転手続費 - 1,800円
費用項目 月額費用 備考
基本料金 500円 無線LAN(Wi-FI)機能内蔵機器のレンタル料含む
オプション 発信者番号表示 400円 かかってきた電話の番号が表示されます
番号通知リクエスト 200円 電話番号非通知の場合に、番号を通知するようにメッセージを流します
割込通話 300円 電話中にかかってきた別の電話に出ることができます
転送電話 500円 指定した別の電話番号へ着信転送することができます
迷惑電話拒否 200円 着信したくない電話番号を設定して、着信拒否できます
通話宛先 通話料金 備考
国内固定電話宛
他社IP電話(050)
7.5円/3分
国内携帯電話宛 18円/1分
BBIQ光電話宛 無料

お得なキャンペーン

初期費用無料キャンペーン

契約事務手数料(800円)および初期工事費用(3,800円)が無料になります。

開通月無料

開通した月の基本料金が無料となります。

ギガコース限定11か月間割引

ギガコース(1Gbps)に限り、開通翌月から11か月間の月額利用料金から1,000円の割引が受けられます。

これは戸建も集合住宅も適用されます。

現金最大30,000円キャッシュバック

BBIQ光インターネットの申し込みにより、5,000円のキャッシュバックがあります。

また、光電話の同時申し込みでさらに5,000円のキャッシュバックがあります。

-電力系ネット回線

Copyright© ネット回線のマニュアル , 2017 All Rights Reserved.