v6プラス(IPv4 over IPv6)

スポンサーリンク
v6プラス(IPv4 over IPv6)

OCN光のIPv6(IPoE)サービス、OCNバーチャルコネクトとv6アルファを徹底解説

高速通信サービスであるv6プラスより後発でありながら、NTT系列のプロバイダーを中心にシェアを拡大しているのがOCNバーチャルコネクトです。 すでに市販ルーターもほぼOCNバーチャルコネクトへの対応が完了し、ちょっと古いルーターでもフ...
v6プラス(IPv4 over IPv6)

v6プラスで固定IP(IPv4固定IPアドレス)なら「enひかり」

2019年7月にフレッツ光コラボの「事業者変更」制度が開始され、フレッツ光コラボ間の乗り換えができるようになりました。 また、2019年10月にスマホの「分離プラン」導入により、スマホの乗り換えが今まで以上にやりやすくなりました。 ...
v6プラス(IPv4 over IPv6)

IPv6(IPoE)のまとめ、乱立する「v6プラス」「Transix」「OCNバーチャルコネクト」を比較する

フレッツ光の高速通信方式として「v6プラス」や「Transix」などがあり、サービス提供しているプロバイダーも増えてきています。 これらの高速通信方式に対応したプロバイダーを選ぶと、フレッツ光を高速に快適に利用することができるよう...
v6プラス(IPv4 over IPv6)

フレッツ光の必需品「IPv6(IPoE)」の全サービスと対応ルーターまとめ

フレッツ光を利用する場合の必需品として「IPv6(IPoE)」高速通信サービスがあります。 この通信方式により、フレッツ光がより快適に使えるようになるため、フレッツ光・フレッツ光コラボをご利用の場合には、ぜひ利用しましょう。 た...
v6プラス(IPv4 over IPv6)

【ぷらら】OCNバーチャルコネクト無料提供、ぷらら光とドコモ光に対応

フレッツ光回線を使って様々な通信サービスが提供されていますが、「どのプロバイダーを選んでも同じ」ではありません。 プロバイダー選びのポイントは「IPv6ハイブリッド・サービス対応」です。 「IPv6ハイブリッド・サービス」には「...
v6プラス(IPv4 over IPv6)

IPv4とIPv6を共存させるハイブリッドサービス「v6プラス」を徹底解説

IPv6サービスをうまく利用することで、自宅のネット回線を大幅に速度改善できるかもしれません。 ですが、現在の主流はまだまだIPv4サービスです。せっかくIPv6環境を使って自宅ネット回線が速くなっても、今まで使っていたサイトやアプリ...
v6プラス(IPv4 over IPv6)

夜間のフレッツ光が遅いのはv6プラスで改善できる!(かも)

夜間になるとネットの速度が遅くなる、ギガなのに10Mbpsもでない、という状況でお悩みの方へ。 爆発的にスマホが普及して、動画コンテンツなども多くなってきたことから、ここ数年はネット回線の速度低下、とくに夜間の速度低下がひどいようです...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました