【光コラボ】縛りナシ!違約金ナシ!気軽に申し込めるフレッツ光コラボ回線6選をご紹介

光コラボ
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

光回線の契約もスマホと同じように「2年契約」「3年契約」が当たり前になってきました。「長期契約の代わりに割引サービス充実します」という前提のようですが、長期契約したからと言ってあまり安くないのが実態です。

フレッツ光コラボの中には今でも「縛りナシ!違約金ナシ!」というサービスがあります。また、縛りはあっても「最低利用期間~」など、たとえば1年間使えばそれ以降はいつでも解約できる、など縛りの緩いサービスもあります。

実家を離れる学生さんや、短期または期間のわからない単身赴任など、特に契約期間の縛りの無いサービス、縛りの緩いサービスをご紹介します。


40,000円キャッシュバック!
さらに工事費も無料
ビッグローブ光

  1. 縛りナシ!違約金ナシ!のフレッツ光回線
    1. 縛りナシ!違約金ナシ!
    2. 選ぶべきフレッツ光回線の条件
    3. フレッツ光の「IPv6(IPoE)」通信が利用できる
    4. スマホとのセット割引はある?
    5. キャンペーン特典はある?
  2. おすすめの「縛りなしフレッツ光」
    1. auスマホ利用者なら迷わず「DIT光」
    2. 最安・シンプルプランの「enひかり」と「おてがる光」
    3. 「excite光」「MEC光」はお勧めできない?
    4. キャッシュバックで安くなる?「DIT光」「ぷらら光」
  3. DIT光(縛りナシ!)速い!auスマホとセットで安い!
    1. DTI光のメリット
    2. DIT光の注意点
    3. DTI光の速さ
    4. DTI光の安さ
    5. DTI光の契約条件
    6. DTI光のキャンペーン特典
  4. enひかり(縛りナシ!)速い!UQモバイルとセットでお得
    1. enひかりのメリット
    2. enひかりの注意点
    3. enひかりの速さ
    4. enひかりの安さ
    5. enひかりの契約条件
    6. enひかりのキャンペーン特典
  5. ぷらら光(縛りナシ!)速い!
    1. ぷらら光のメリット
    2. ぷらら光の注意点
    3. ぷらら光の速さ
    4. ぷらら光の安さ
    5. ぷらら光の契約条件
    6. ぷらら光のキャンペーン特典
  6. excite光(縛りナシ!)1か月利用で工事費無料
    1. excite光のメリット
    2. excite光の注意点
    3. excite光の速さ
    4. excite光の安さ
    5. excite光の契約条件
    6. excite光のキャンペーン特典
  7. excite MEC光(縛りナシ!)速い!さらに1か月利用で工事費無料
    1. excite MEC光のメリット
    2. excite MEC光の注意点
    3. excite光とexcite MEC光の違い
    4. excite MEC光の速さ
    5. excite MEC光の安さ
    6. excite MEC光の契約条件
    7. excite MEC光のキャンペーン特典
  8. おてがる光、月額料金最安値
    1. おてがる光のメリット
    2. おてがる光の注意点
    3. おてがる光の速さ
    4. おてがる光の安さ
    5. おてがる光の契約条件
    6. おてがる光のキャンペーン特典
  9. 縛りナシ!違約金ナシ!プロバイダーの選び方まとめ
    1. auスマホとセットで使う
    2. UQモバイルとセットで使う
    3. キャッシュバックなら

縛りナシ!違約金ナシ!のフレッツ光回線

縛りナシ!違約金ナシ!

フレッツ光コラボで「縛りナシ!違約金ナシ!」を実現しているのは、以下の6つのサービスになります。

光回線初期費用月額費用割引
キャンペーンなど
おてがる光2,000円
~15,000円
4,280円(戸建て)
3,280円(マンション)
enひかり2,000円
~15,000円
4,300円(戸建て)
3,300円(マンション)
UQモバイルセット割
※月額100円
excite光~18,000円4,360円(戸建て)
3,360円(マンション)
手数料・工事費無料
12か月間月額料金割引
excite MEC光~18,000円4,5000円(戸建て)
3,500円(マンション)
手数料・工事費無料
12か月間月額料金割引
DTI光~18,000円4,800円(戸建て)
3,600円(マンション)
auセット割
※月額最大1,200円
最大19,00円キャッシュバック
ぷらら光~18,000円4,800円(戸建て)
3,600円(マンション)
最大55,00円キャッシュバック

とりあえず、月額料金の安い順に並べていますが、実際には利用者の条件により割引サービスがあったり(スマホセット割など)、別途オプション料金が必要だったりする場合もあります。

選ぶべきフレッツ光回線の条件

フレッツ光を選ぶ場合に確認しておきたい点をいくつか出してみました。

  • 料金が安いほうがよい
  • フレッツ光の高速化技術「IPv6(IPoE)」が利用できる
  • スマホとのセット割もあったほうが良い
  • 割引サービスやキャンペーンも充実しているほうが良い

「安いほうが良い」「速いほうが良い」ということになります。これらの点について、「縛りナシ!違約金ナシ!」の6回線について確認していきましょう。

フレッツ光の「IPv6(IPoE)」通信が利用できる

フレッツ光の問題点

現在のフレッツ光はスマホの爆発的普及に加えて動画サービスや映像・音楽配信サービスが充実してきたことで、特に夜間の通信混雑による速度低下が問題となっています。

大量のデータ通信が行われるフレッツ光とインターネットの接続地点が混雑によって速度低下を引き起こしている状況です。

「IPv6(IPoE)」通信とは

「IPv6(IPoE)」通信とは、このフレッツ光の混雑を解消(迂回)して混雑の少ない快適な通信を行うための技術で、「v6プラス」や「Transix」などのサービス名称で提供されています。

現在のフレッツ光で速度的に安心して利用したい場合、もはやこの「v6プラス」や「Transix」に対応しているプロバイダーを選ぶのは必須条件と言えます。

フレッツ光コラボを選ぶ場合には、この「v6プラス」「Transix」に対応しているかどうかは重要です。

「IPv6(IPoE)」通信には対応ルーターが必要

「v6プラス」「Transix」の高速通信を利用するためには、家庭内に設置するルーター(Wi-Fiルーターなど)が「v6プラス」「Transix」に対応している必要があります。

対応ルーターは市販されており、最近では多くの製品が対応していますが、ご利用になるルーターが対応していない場合には別途購入やレンタルなどが必要になります。

「IPv6(IPoE)」対応のフレッツ光コラボ

では、「縛りナシ!違約金ナシ!」の4回線での、対応状況を見てみましょう。

「v6プラス」「Transix」などの機能はあるか?別途料金が必要か?対応ルーターは手配してくれる?という点をまとめています。

光回線IPv6(IPoE)費用対応ルーター
レンタル
おてがる光v6プラス月額150円別途購入
enひかりv6プラス
Transix
月額180円別途購入
excite光非対応
excite MEC光Transix無料別途購入
DTI光OCNバーチャルコネクト無料別途購入
plala光OCNバーチャルコネクト無料無料レンタル

excite光は「IPv6(IPoE)」通信に対応していないので、速度的に心配です。

条件が良いのはDTI光で「v6プラス標準装備」「

スマホとのセット割引はある?

お使いのスマホとのセット割引があればお得に使えますね。

光回線セット割回線割引サービス
名称
割引額
おてがる光なし

enひかりUQモバイル勝手に割り

月額100円
excite光なし
excite MEC光なし
DTI光auauセット割最大月額1,200円
plala光なし

enひかりの「勝手に割り」でUQモバイルとセット割というのは珍しいサービスです。UQモバイルでは他に光回線とのセット割はありません。

またDIT光の「auセット割」はお得度が高いです。もともとが月額4,800円(戸建て)と比較的安い価格設定のうえ、auスマホなら月額最大1,200円もの割引をしてくれます。

キャンペーン特典はある?

光回線キャンペーン特典
おてがる光e-GIFT券(アマギフ)最大4,000円プレゼント(~3/31)
enひかりv6プラス対応ルーター1,000円販売
excite光手数料・工事費無料特典あり
12か月間割引特典あり
excite MEC光手数料・工事費無料特典あり
12か月間割引特典あり
DTI光最大19,000円キャッシュバック
plala光最大55,000円キャッシュバック

DTI光は最大19,000円のキャッシュバック特典があります。

ただし、キャッシュバック特典は回線開通から7か月後の受け取りとなるため、それ以前に解約した場合には特典対象となりません。

おすすめの「縛りなしフレッツ光」

auスマホ利用者なら迷わず「DIT光」

auスマホをご利用なら、迷わず「DIT光」です。

auスマホのセット割引「auセット割」が適用可能、auスマホの月額料金が最大で毎月2,000円割引されます。

最安・シンプルプランの「enひかり」と「おてがる光」

キャッシュバックだのキャンペーンだのでアレコレ考えずに「シンプルに安い」のが「enひかり」と「おてがる光」です。

月額で数十円ほど「おてがる光」が安くなりますが、以下の場合は「enひかり」が安くなります。

  • 口座振替での支払いならenひかり
    ⇒ enひかりは振替手数料無料、おてがる光は100円/月
  • UQモバイルご利用ならenひかり「勝手に割り」
    ⇒ 毎月100円割引

こんな感じでどちらかを選べば良いと思います。

「excite光」「MEC光」はお勧めできない?

excite光はv6プラスやTransixなどの「IPV4 over IPV6」に対応していないのでおすすめできません。

現在、フレッツ光は夜間の速度低下がひどく、もはやv6プラスやTransixなどの高速通信サービスは必須と言えます。

また、MEC光は「Transix」を提供していますが、MEC光は非常に速度が遅くネット上でも良くない口コミが多いです。

これは「Transix」が悪い(遅い)のではなく、MEC光が利用者数に応じた帯域を確保していないことが理由です。

これらのことから、excite光およびMEC光はおすすめできません。

キャッシュバックで安くなる?「DIT光」「ぷらら光」

シンプルに安いのが「enひかり」と「おてがる光」で、これらは「ずっと定額」が魅力です。

一方、DTI光とぷらら光は月額料金は少し高いですが、キャッシュバックで「トータルで安くなる」とも言えますが、「トータルって何年間の前提なの?」が問題になります。

DTI光は「継続7か月以上利用の場合に最大19,000円キャッシュバック」となります。

ぷらら光は「継続10か月以上利用の場合に(光回線のみで)35,000円キャッシュバック」となります。

これらの条件から、「enひかり」「おてがる光」に対して「キャッシュバックでおトク」の条件は以下のようになります。

DTI光8か月以上24か月以内の利用なら安くなる
ぷらら光11か月以上70か月以内の利用なら安くなる

※「ファミリータイプ」「新規申し込み」「光回線のみ」で試算

キャッシュバックの金額は条件(「新規・転用など」や「オプション(光電話など)有無」で変わってくるので、キャッシュバック金額と条件に気を付けて計算してみてください。

DIT光(縛りナシ!)速い!auスマホとセットで安い!

DTI光のメリット

  • 縛りナシ!違約金ナシ!
  • 「IPv6(IPoE)」OCNバーチャルコネクト対応で速い
  • auスマホセット割対応で、auスマホなら最大1,200円割引
  • 開通7か月後に最大19,000円キャッシュバック(新規契約)
  • 開通月の月額料金が無料

DIT光の注意点

  • OCNバーチャルコネクト対応ルーターは少し少ない
  • 月額料金は他3社より高め

DTI光の速さ

DTI光は「IPv6(IPoE)」のひとつのサービスである「OCNバーチャルコネクト」という通信方式で、フレッツ光回線を高速化できます。

この「OCNバーチャルコネクト」は標準サービスなので別途利用料金がかかりません。

ただ、この「OCNバーチャルコネクト」は「v6プラス」や「Transix」と比べると、開始されたばかりのサービスでまだ対応ルーターが多くないのが心配点です。

DTI光の安さ

DTI光はauスマホをお使いの方には非常にお得になります。

「auセット割」の適用ができ、「auスマホ1回線について月額最大1,200円割引」という割引サービスです。

対象回線が1回線と少ないですがauスマートバリューのように「光電話必須」ではない点がポイント。

また、回線開通から7か月後にまだご利用であれば、最大19,000円のキャッシュバックがもらえる点も大きいです。

キャッシュバック額は「光回線のみ」「光回線と光電話」の契約によって変わり、以下のようになります。

契約形態(新規契約)キャッシュバック額
戸建て向けDTI光12,000円
DTI光
+ 光電話
19,000円
集合住宅向けDTI光10,000円
DTI光
+ 光電話
16,000円

ただし、キャッシュバックは「新規契約」の場合に適用され「転用」「事業者変更」での申し込みには適用されません。

DTI光の契約条件

初期費用

新規契約
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料800円
工事費用2,000円~18,000円2,000円~15,000円
転用・事業者変更
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料1,800円
工事費用0円~2,000円0円~2,000円

月額費用

費用項目戸建て集合住宅
月額料金基本料金4,800円3,600円
IPv6(IPoE)オプション料金無料(標準サービス
割引auセット割最大1,200円

DTI光のキャンペーン特典

最大19,000円キャッシュバック

DTI光では新規契約で最大19,000円キャッシュバックを実施しています。「新規契約」が特典対象であり、「転用」「事業者変更」は特典対象になりません。

契約タイプキャッシュバック額
ファミリータイプ(戸建て向け)DTI光
+ 光電話
19,000円
DTI光12,000円
マンションタイプ(集合住宅向け)DTI光
+ 光電話
16,000円
DTI光10,000円

開通月の月額料金無料

「新規」「転用」「事業者変更」などすべての契約において、DTI光の開通月の月額料金が無料になります。

これはキャンペーンというより、もはやDTI光の標準サービスとなっています。

縛りナシ!違約金ナシ!のDTI光
なのにキャッシュバック!

enひかり(縛りナシ!)速い!UQモバイルとセットでお得

縛りナシ・違約金ナシのフレッツ光コラボ「enひかり」

enひかりのメリット

  • 縛りナシ!違約金ナシ!
  • 月額料金最安級
  • 「v6プラス」「Transix」選べる高速通信方式
  • UQモバイルとのセット割「勝手に割り」月額100円割引

enひかりの注意点

  • 「v6プラス」「Transix」は別途オプション(月額180円)
  • 新しいサービスなので実績が少ない

enひかりの速さ

enひかりは「IPv6(IPoE)」のひとつのサービスである「v6プラス」と「Transix」を選ぶことができます。どちらか迷ったら、より普及していて事例も多い「v6プラス」を選ぶと良いでしょう。

この「v6プラス」「Transix」は別途180円のオプションとなりまs。

enひかりの申し込みと同時にオプション追加した場合は初期費用無料ですが、enひかりの利用開始後のオプション追加だと初期費用2,000円が必要なので、ぜひenひかり申し込み時に一緒にオプション追加しておきましょう。

enひかりの安さ

enひかりはフレッツ光コラボとしては最安級の月額料金でサービス提供しています。

戸建て向け4,300円
集合住宅向け3,300円

この低価格はenひかりの「縛りナシ!違約金ナシ!」と合わせて、enひかりの大きな特徴です。

また、他にない「UQモバイルとのセット割引」を「勝手に割り」として提供している珍しいプロバイダーです。人気の格安SIM「UQモバイル」とのセット利用で月額100円の割引が受けられます。

enひかりの契約条件

初期費用

新規契約
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料3,000円
工事費用2,000円~15,000円
転用・事業者変更
費用項目戸建て集合住宅
転用手数料
事業者変更手数料
2,000円
工事費用0円

月額費用

費用項目戸建て集合住宅
月額料金基本料金4,300円3,300円
IPv6(IPoE)オプション料金180円
割引勝手に割り
(UQモバイルセット割
100円

enひかりのキャンペーン特典

enひかりでは現在特別なキャンペーンは実施していません。

縛りナシ!違約金ナシ!のフレッツ光コラボ
UQモバイルとのセット割「勝手に割り」

ぷらら光(縛りナシ!)速い!

ぷらら光最大55,000円キャッシュバックキャンペーン

ぷらら光のメリット

  • 縛りナシ!違約金ナシ!
  • 「IPv6(IPoE)」OCNバーチャルコネクト対応で速い
  • 開通10か月後に最大55,000円キャッシュバック
  • ひかりTV同時利用で月額料金割引(1,600円割引)
  • 工事費の分割払いができる
  • 開通月の月額料金が無料

ぷらら光の注意点

  • OCNバーチャルコネクト対応ルーターは少し少ない
  • 月額料金は他3社より高め

ぷらら光の速さ

DTI光は「IPv6(IPoE)」のひとつのサービスである「OCNバーチャルコネクト」という通信方式で、フレッツ光回線を高速化できます。

この「OCNバーチャルコネクト」は標準サービスなので別途利用料金がかかりません。

ただ、この「OCNバーチャルコネクト」は「v6プラス」や「Transix」と比べると、開始されたばかりのサービスでまだ対応ルーターが多くないのが心配点です。

ぷらら光の安さ

事務手数料が無料

ぷらら光の安さの特徴として、「初期費用無料」という点があります(工事費用は必要)。

通常のフレッツ光コラボだと、新規契約時の契約手数料や転用・事業者変更時の契約変更手数料として2,000円~3,000円が必要な場合が多いのですが、ぷらら光はこれら初期手数料が無料、というのが特徴です。

新規・転用・事業者変更で高額キャッシュバック

また、回線開通から10か月後にまだご利用であれば、最大55,000円のキャッシュバックがもらえる点も大きいです。

キャッシュバック額は「光回線のみ」「光回線とひかりTV」の契約によって変わり、以下のようになります。

契約タイプキャッシュバック額
新規契約ぷらら光
+ ひかりTV
55,000円
ぷらら光35,000円
転用
事業者変更
ぷらら光
+ ひかりTV
30,000円
ぷらら光10,000円

キャッシュバックは「新規契約」以外にも「転用」「事業者変更」でも適用されます。

ひかりTVとセットでお得

ぷらら光はひかりTVとをセットで契約し、かつひかりTVの「2ねん割」を適用するとセットの月額料金が毎月1,600円割引となります。

ひかりTVをご利用なら非常に魅力的な割引額ですが、条件が「ひかりTV2ねん割」適用でありひかりTV側に2年契約の条件が付いてくるので、実質ぷらら光が2年縛りとなる点に注意してください。

ぷらら光の契約条件

初期費用

新規契約
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料0円
工事費用2,000円~18,000円2,000円~15,000円
転用・事業者変更
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料0円
工事費用0円0円

月額費用

費用項目戸建て集合住宅
月額料金基本料金4,800円3,600円
IPv6(IPoE)オプション料金無料(標準サービス
割引auセット割最大1,200円

ぷらら光のキャンペーン特典

最大55,000円キャッシュバック

ぷらら光では最大55,000円キャッシュバックを実施しています。「新規契約」以外でも「転用」「事業者変更」もキャッシュバック特典の対象となります。

契約タイプキャッシュバック額
新規契約ぷらら光
+ ひかりTV
55,000円
ぷらら光35,000円
転用
事業者変更
ぷらら光
+ ひかりTV
30,000円
ぷらら光10,000円

ひかりTV2年契約で1,600円割引

ぷらら光と一緒に「ひかりTV」を契約し、かつ「ひかりTV」に「2ねん割」を適用するとひかりTVの月額料金(2,500円)から1,600円が割引されます。

ただし、この「2ねん割」とはひかりTVのご利用開始から「最低利用期間24か月」を条件に「24か月間の月額料金1,600円割引」となります。

割引期間は最初の2年間、そしてぷらら光も実質「最低利用期間2年」となります。

縛りナシ!違約金ナシ!のぷらら光
さらにv6エクスプレスで高速通信

excite光(縛りナシ!)1か月利用で工事費無料

最低利用期間なし「エキサイト光」

excite光のメリット

  • 縛りナシ!違約金ナシ!
  • 「12か月割引キャンペーン」も選べる(最低利用期間1か月になる)
  • 月額料金は最安クラス
  • 開通月の月額料金が無料

excite光の注意点

  • 高速通信方式の提供なし
  • 月額料金は他3社より高め

excite光の速さ

excite光は毎月の月額料金が最安クラスなのに加えて、初期費用も比較的安く設定されています。

また、基本的には「縛りナシ!違約金ナシ!」ですが「最低利用期間1か月(1年ではない)」を約束することで、契約手数料・工事費が無料、かつ12か月間の月額料金を毎月700円割引してくれるキャンペーンも実施しています。

料金的にはexcite光はもっともおすすめできるフレッツ光コラボですが、IPv6(IPoE)」の高速通信方式を提供していないのが残念です。

excite光の安さ

excite光は最安級の月額料金と初期費用(事務手数料)でサービス提供しています。

また、基本的には「縛りナシ!違約金ナシ!」ですが「最低利用期間1か月(1年ではない)」を約束すると、さらに特典適用で安くなります。

「最低利用期間1か月(1年ではない)」を約束した場合、最安級の料金がさらに以下のような特典適用となります。

excite光の契約条件

初期費用

※「最低利用期間1か月(1年ではない)」を選ぶと、「特典」の価格が適用されます。

新規契約
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料1,000円
※特典:0円
工事費用2,000円~18,000円
※特典:0円
2,000円~15,000円
※特典:0円
転用・事業者変更
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料2,000円
※特典:0円
工事費用0円0円

月額費用

※「最低利用期間1か月(1年ではない)」を選ぶと、12か月間の料金に割引特典が適用されます。

費用項目戸建て集合住宅
月額料金基本料金4,360円3,360円
IPv6(IPoE)オプション料金提供なし
割引「最低利用期間1か月」特典12か月間700円割引(新規契約の場合)
12か月間800円割引(転用・事業者変更の場合)

excite光のキャンペーン特典

新規契約で工事費無料・月額料金割引

excite MEC光の基本的な契約は「縛りナシ!違約金ナシ!」ですが、契約時に「最低利用期間1か月」を約束するととてもお得な特典が適用されます。

「最低利用期間1年」ではなく「最低利用期間1か月」である点に注目してください。

新規契約の場合、「最低利用期間1か月」を選ぶと、事務手数料そして工事費までもすべて無料となります。工事費は最大18,000円相当が無料になるわけです。

さらに、利用開始から12か月間の月額料金から毎月700円を割引してくれます。

ただでさえ最安級の月額料金から700円の割引となります。

転用・事業者変更でも特典適用

そして、「転用」「事業者変更」でも「最低利用期間1か月」を選ぶと特典が受けられます。

まず「転用」「事業者変更」の手数料が無料となります。

さらに、利用開始から12か月間の月額料金から毎月800円が割引されます。

縛りナシ!違約金ナシ!のぷらら光
さらにv6エクスプレスで高速通信

excite MEC光(縛りナシ!)速い!さらに1か月利用で工事費無料

最安級のフレッツ光コラボ「excite MEC光」

excite MEC光のメリット

  • 縛りナシ!違約金ナシ!
  • 「12か月割引キャンペーン」も選べる(最低利用期間1か月になる)
  • 高速通信方式「Transix」対応(標準装備)
  • 月額料金は最安クラス

excite MEC光の注意点

  • スマホセット割なし

excite光とexcite MEC光の違い

excite光とexcite MEC光の違いは高速通信方式の対応のみと考えてよいです。

excite光は最安級の月額料金に加えて「最低利用期間1か月(1年ではない)」を選ぶことで、最安級の月額料金がさらに12か月割引されたり、事務手数料・工事費が無料になるなど、安さではもっともオススメできるフレッツ光コラボです。

excite光が唯一残念なのが「高速通信方式IPv6(IPoE)」サービスを提供していないこと。夜間に動画視聴や音楽を聴くなどの場合には、夜間のフレッツ光の速度低下により快適な利用ができない可能性があります。

この問題を解決し高速通信方式「Transix」に標準対応したサービスが「excite MEC光」です。

excite MEC光の速さ

excite MEC光は高速通信方式の「Transix」に標準対応しています。標準対応なので、別途オプション料金などは必要ありません。

excite MEC光の安さ

excite MEC光は最安級の月額料金でサービス提供しているexcite光に高速通信サービス「Transix」を追加したサービスです。

excite光よりも少しだけ月額料金が高くなった分が「Transix」利用料だと思えばよいでしょう。

高速通信方式「Transix」標準装備なので、別途オプション料金は必要ありませんが、対応ルーターは別途購入する必要があります。

excite MEC光の契約条件

初期費用

※「最低利用期間1か月(1年ではない)」を選ぶと、「特典」の価格が適用されます。

新規契約
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料1,000円
※特典:0円
MEC光開通手数料3,000円
※特典:0円
工事費用2,000円~18,000円
※特典:0円
2,000円~15,000円
※特典:0円
転用・事業者変更
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料2,000円
※特典:0円
MEC光開通手数料3,000円
※特典:0円
工事費用0円0円

月額費用

※「最低利用期間1か月(1年ではない)」を選ぶと、12か月間の料金に割引特典が適用されます。

費用項目戸建て集合住宅
月額料金基本料金4,500円3,500円
IPv6(IPoE)オプション料金0円(標準装備)
割引「最低利用期間1か月」特典12か月間450円割引(新規契約の場合)
12か月間800円割引(転用・事業者変更の場合)
12か月間425円割引(新規契約の場合)
12か月間800円割引(転用・事業者変更の場合)

excite光よりも月額料金が140円アップしているので、この140円が「Transix」利用料とみることができます。十分安いオプション料金だと言えます。

excite MEC光のキャンペーン特典

新規契約で工事費無料・月額料金割引

excite MEC光の基本的な契約は「縛りナシ!違約金ナシ!」ですが、契約時に「最低利用期間1か月」を約束するととてもお得な特典が適用されます。

「最低利用期間1年」ではなく「最低利用期間1か月」である点に注目してください。

新規契約の場合、「最低利用期間1か月」を選ぶと、事務手数料そして工事費までもすべて無料となります。工事費は最大18,000円相当が無料になるわけです。

さらに、利用開始から12か月間の月額料金から毎月700円を割引してくれます。

ただでさえ最安級の月額料金から700円の割引となります。

転用・事業者変更でも特典適用

そして、「転用」「事業者変更」でも「最低利用期間1か月」を選ぶと特典が受けられます。

まず「転用」「事業者変更」の手数料が無料となります。

さらに、利用開始から12か月間の月額料金から毎月800円が割引されます。

縛りナシ!違約金ナシ!のぷらら光
さらにv6エクスプレスで高速通信

おてがる光、月額料金最安値

業界最安値のフレッツ光コラボ「おてがる光」

おてがる光のメリット

  • 縛りナシ!違約金ナシ!
  • 月額料金は最安(数十円程度だけど)
  • 高速通信方式「v6プラス」対応(150円/月)

おてがる光の注意点

  • スマホセット割なし

おてがる光の速さ

おてがる光は高速通信方式の「v6プラス」をオプション提供しています。

月額料金は150円でv6プラスを利用することができます。

おてがる光の安さ

「おてがる光」は「業界最安値」を謳うフレッツ光コラボですが、ライバルとなる「enひかり」との料金差は数十円程度になります。

「おてがる光」も「enひかり」も「ずっと定額」「契約期間の縛りナシ」のシンプルプランが特徴で、サービス内容を見てお好きなほうを選ぶと良いでしょう。

数十円程度の月額料金差ですが、「とことん安く」なら「おてがる光」ですが、以下に該当する方は「enひかり」が安くなります。

  • 月額料金を口座引き落としで支払いたい場合は「enひかり」が安い
  • UQモバイルをご利用なら「enひかり」が安い

上記以外の場合にはおてがる光の方が安くなります。

おてがる光の契約条件

初期費用

新規契約
費用項目戸建て集合住宅
事務手数料2,000円
工事費用ファミリー:18,000円(500円×36回分割も可)
マンション:15,000円(500円×30回分割も可)
転用・事業者変更
費用項目戸建て集合住宅
転用手数料
事業者変更手数料
2,000円
工事費用0円

月額費用

費用項目戸建て集合住宅
月額料金基本料金4,280円3,280円
IPv6(IPoE)オプション料金v6プラス150円/月

おてがる光のキャンペーン特典

おてがる光では現在「選べるe-GIFT」プレゼントキャンペーンを実施中、2020年3月31日の申し込みまでです。

  • 「新規申し込み」で3,000円分のe-GIFT券
  • 「IPv6オプション(v6プラス)」同時申し込みで1,000円分のe-GIFT券

現在のフレッツ光では「v6プラス」は必須と言ってよいので、新規申し込みなら4,000円分のe-GIFT券プレゼントになります。

「転用」「事業者変更」でも「v6プラス」同時加入で1,000円のe-GIFT券です。

e-GIFT券はアマギフに交換できるので、「アマギフプレゼント」と同等だと思ってよいです。

縛りナシ!違約金ナシ!のおてがる光
月額料金最安値!

縛りナシ!違約金ナシ!プロバイダーの選び方まとめ

auスマホとセットで使う

auスマホご利用ならDTI光です。

auセット割で毎月最大1,200円割引が受けられるうえ、新規契約なら最大19,000円キャッシュバックです。

高速通信方式も「OCNバーチャルコネクト」対応で夜間のフレッツ光にも対応可能。

UQモバイルとセットで使う

UQモバイルとセットで使うなら「enひかり」です。「勝手に割り」で月額100円割引です。

最安の月額料金に加えて「v6プラス」「Transix」がオプション180円で利用できるので、フレッツ光の夜間の速度低下にも対応可能。

キャッシュバックなら

キャッシュバックならDTI光かぷらら光。DTI光は最大19,000円(7か月後)、ぷらら光は最大55,000円(10か月後)のキャッシュバックです。

高速通信不要で安く使いたいなら

高速通信方式が提供されなくても、「夜に動画や音楽なんて見ない!聞かない!」という方は特に問題ありません。

こんな場合は料金最安級・割引特典も充実のexcite光をおすすめします。

新規契約の場合の工事費も無料となります。


最大29,500円キャッシュバック!
最速明日からWiFiが使える

詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました