マイネオ(mineo)を固定回線として使う!「ゆずるね。」「夜間フリー」と「パケット放題プラス」を徹底解説

マイネオ「ゆずるね。」楽天モバイル固定回線化
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

ADSLサービスが多くのプロバイダーにおいて2021年9月で終了します。

光回線ほどの高速通信は必要のないライトユーザーにとっては次の回線選びが難しいでしょう。

そこそこの通信速度で安く使える回線として楽天モバイルやマイネオ(mineo)が着目されています。

この記事ではマイネオ(mineo)をライトユーザー向けの固定回線として使う場合のお得で便利なサービスの使い方を解説していきます。

夜間高速使い放題!低速でも1.5M
マイネオを固定回線として使おう!
mineo(マイネオ)

  1. 自宅の固定回線を徹底的に安く抑える
    1. 月額3,278円「楽天モバイル」で固定回線
    2. 月額1,925円「マイネオ(mineo)」で固定回線
  2. マイネオ(mineo)で夜間の高速通信を無制限にする方法
    1. 昼間の高速通信を譲って、夜間の高速通信使い放題の仕組み
    2. 「ゆずるね」とは?
    3. 「夜間フリー」の仕組み
  3. マイネオ(mineo)で低速通信を快適にする方法
    1. 「パケット放題プラス」で低速通信1.5Mbps
    2. 「パケット放題プラス」の通信制限ルールは?
    3. 「パケット放題プラス」の利用料金
  4. マイネオ(mineo)を固定回線として安く使う
    1. マイネオ(mineo)で夜間の高速通信を無制限にする
    2. 低速通信200Kbpsを1.5Mbpsに高速化する
    3. マイネオ(mineo)のおすすめプラン
    4. マイネオ(mineo)におすすめの高性能ルーター
    5. ギガが売れる!?実質無料になる裏ワザ
  5. 実際にマイネオ(mineo)を固定回線として使ってみる
    1. マイネオ(mineo)固定回線利用の環境
    2. SIMカード届いた!マイネオが使えるようにしよう
    3. さっそく「ゆずるね。」を宣言してみよう
    4. ホームルーターの設定
    5. 「夜間フリー」権利獲得!早速使ってみよう
    6. 「夜間フリー」快適!これが使い放題
    7. ギガが足りない!安く追加チャージしよう
    8. ギガが余った!パケットギフトで無限繰り越し
    9. 翌月1日に「パケット放題プラス」を申し込もう
    10. 「夜間フリー」と「パケット放題プラス」を試してみる
    11. 「ルーター」はどうする?スマホでテザリングする?
    12. プラン変更(容量の変更)は月単位、いつでもできる
    13. いつでも無料で解約できる
  6. 付録:マイネオ(mineo)サービスの使い方
    1. 「ゆずるね。」の宣言と「達成」の確認
    2. 「節約ON(低速通信)」と「節約OFF(高速)」の使い方
    3. 「夜間フリー」の使い方と「自動節約設定」
    4. 「パケットギフト」の発行・受け取り
    5. おすすめのホームルーター

自宅の固定回線を徹底的に安く抑える

光回線の普及が進み、またNetflixなどの高画質動画コンテンツなどの普及もあり、自宅光回線でのデータ通信量は非常に大きくなっています。

一方で多くのサービスが9月末で終了してしまうADSLの既存利用者の方などでは「あまり通信使わない、速度も数Mbps程度で十分!」という方も多くいらっしゃいます。

そんなライトユーザーの方が気になるのが楽天モバイルのようで、「自社回線エリアならギガ無制限」という点に着目し、これを自宅の固定回線として使おうという方も多いようです。

また、それ以上のライトユーザーともなると、さらに安く使えるマイネオ(mineo)のサービスを駆使して固定回線の代わりに使っている方もいらっしゃるようです。

月額3,278円「楽天モバイル」で固定回線

楽天モバイルは自社回線での通信であれば「ギガ無制限で月額3,278円」と、ADSLよりも安く使える通信サービスです。

これを自宅の固定回線として使う場合の問題点として「自社回線」と「パートナー回線(au回線)」が混在したエリアでは、多くの場合「パートナー回線(au回線)」を掴んでしまう、という問題です。

パートナー回線であれば「月間の高速通信5GB/月」となってしまい、とても固定回線の代わり、とはいきません。

このため、楽天モバイルを固定回線として使う場合には「自社回線(バンド3)に固定する」という試みがとられています。

これに関する記事はこちらの記事を参考にしてみてください。

月額1,925円「マイネオ(mineo)」で固定回線

楽天モバイルよりもさらにライトなユーザーであれば、楽天モバイルよりも安く使える「マイネオ(mineo)」を固定回線として検討している方も多いようです。

マイネオ(mineo)は標準プラン以外にさまざまな無料・有料サービスを提供しており、それらのサービスを駆使・活用することで、月額2,000円程度で固定回線の代わりになるのでは?という試みです。

この記事では、そんなライトユーザーがマイネオ(mineo)を固定回線の代わりに使う、月額2,000円程度で使う、という使い方をまとめています。

かなり厳しい使い勝手とはなりますが、「一人暮らしのライトユーザー」であれば、アリなのかな?という使い方となります(笑)。

この記事では、ここからマイネオ(mineo)のサービスを組み合わせて「固定回線として使う」方法を説明していきます。

夜間高速使い放題!低速でも1.5M!
マイネオを固定回線として使ってみよう!

マイネオ(mineo)で夜間の高速通信を無制限にする方法

マイネオ「ゆずるね。」

マイネオ(mineo)には面白い仕組みがたくさんあるのですが、その中に「ゆずるね」というサービスと「夜間フリー」というサービスがあります。

この2つを組み合わせることで、「夜間(23:00~7:00)の高速通信が使い放題」になります。

昼間の高速通信を譲って、夜間の高速通信使い放題の仕組み

マイネオ(mineo)には「ゆずるね」という機能があります。

これは、平日(月~金曜日)の通信の混雑時間帯である12:00~13:00のデータ通信をガマン(通信しない)して他の方に「ゆずる」ことで、毎日1ポイントが付きます。

このポイントが1か月間(21日~翌月20日)で10ポイント(10日分)貯まると、その翌月には「夜間フリー」という特権がプレゼントされます。

「夜間フリー」とはその名の通り夜間(23時~翌朝7時)の高速データ通信が使い放題となるサービスです。

つまり「毎月平日10回のお昼の通信をガマン(ゆずる)することで、翌月1か月間の夜間(23:00~7:00)の高速データ通信が使い放題になる」という仕組みが出来上がります。

マイネオ(mineo)で夜間の高速通信使い放題の仕組み

  • 平日昼間(12:00~13:00)のデータ通信をがまんする(できるだけ通信しない)
  • 1か月間で10回(10日分)がまんできれば、翌月1か月間「夜間フリー」が使える
  • 「夜間フリー」は23:00~7:00の高速データ通信が無制限使い放題

「ゆずるね」とは?

「ゆずるね」とは簡単に言えば「お昼のデータ通信をしない(他の人にゆずる)」という行為です。

平日(月~金曜)の12:00~13:00の時間帯において、「データ通信をあまり使わない」場合にポイントが付与されます。

「あまり使わない」というのがポイントで、12:00~13:00の時間帯に「全く使わない」という必要はなく「数MB」のデータ通信はOKです。

ゆずるね。宣言をいただいた日の12時~13時に、動画や写真の送受信等で数MB以上のデータ通信を利用しなければ、ゆずるね。「達成」となります。
(達成基準は今後変更となる可能性がありますが、その場合もLINE等でのテキスト・スタンプの送受信程度(1MB以下)の通信量では「達成」とする予定です。)

「ゆずりあって、みんなでカイテキ。ゆずるね。 | マイネオ」より抜粋

そして、「ゆずるね」が「達成」されるとポイントが付与されます。

ポイントが貯まればどうなる?

1か月間(21日~翌月20日まで)で「ゆずるね」のポイントが貯まると特典がもらえます。

「ゆずるね」達成回数特典
5回100MBのデータ通信容量(ギガ)がもらえる
10回「夜間フリー」の権利獲得
15回200MBのデータ通信容量(ギガ)がもらえる
20回「プレミアム1DAYパス」の権利獲得

月によって異なりますが、大体どの月でも21日~翌月20日の平日は21日間~22日間なので、その期間内で上記の達成回数で特典が付与されるサービスです。

10回達成することで、翌月一か月間の夜間(23:00~7:00)の高速データ通信使い放題となる「夜間フリー」の権利がもらえます。

「ゆずるね」には事前に宣言が必要

「ゆずるね」に参加してポイントをためるためには、事前に宣言が必要です。

「ゆずるね」の宣言はマイネオ(mineo)のポータルアプリから「ゆずるね。を宣言」ボタンをタップするだけです。

「ゆずるね。」の宣言は当日の11:30までに行う必要があります。

この時間までに宣言できなかった場合には、12:00~13:00のデータ通信がなくても「ゆずるね。達成」とはなりません。

宣言したうえでお昼(12:00~13:00)のデータ通信量が「数MB」の範囲内であれば「ゆずるね。達成!」となるわけです。

「ゆずるね。」の「宣言」と「達成」

  • 宣言は当日11:30までにアプリでポチっと宣言
  • 12:00~13:00はデータ通信数MB程度に抑える、使わないことを推奨
  • 「達成」かどうかは13:00以降にアプリでわかる
  • 13:00以降は翌日分の「宣言」ができる

「夜間フリー」の仕組み

「ゆずるね」を月間(21日~翌月20日)で10回達成すると「夜間フリー」の権利を取得できます。

たとえば今月「2021年10月/21日~2021年11月/20日」の平日に「ゆずるね」を10回達成すると、その翌月「2021年12月1日~2021年12月)末日」の夜間(23:00~7:00)の高速データ通信が使い放題(ギガを消費しない)となります。

夜間フリーは「節約モード」をOFFで使う!

マイネオ(mineo)にはmineoスイッチという機能があり、「節約ON」と「節約OFF」に通信モードを切り替えることができます。

「節約ON」では低速通信(200Kbps)となりデータ通信容量(ギガ)を消費しません。

「節約OFF」では高速通信が可能でデータ通信容量(ギガ)を消費します。

「夜間フリー」が利用できるようになると「節約OFF(高速通信)」の状態においてデータ通信容量(ギガ)を消費しなくなります。

「夜間フリー」が利用できても「節約ON(低速通信)」であれば低速通信のままです。

節約モードの設定にはスケジュール機能を使おう!

「節約ON/OFF」の切替はアプリで簡単に確認・モード設定することができます。

また、スケジュール機能により曜日単位・時間単位で自動的に「節約ON/OFF」設定できる機能も提供されています。

よって、「夜間フリー」の確実な使い方として、「夜間フリー」の権利を取得したらスケジュール機能を使って「毎日23:00~7:00は節約OFF(高速通信)」と設定しておくと良いでしょう。

スケジュール機能を使って夜間(23:00~7:00)を自動的に「節約OFF」にすることで、夜間の高速データ通信がギガ消費しない使い放題となります。

夜間高速使い放題!低速でも1.5M!
マイネオを固定回線として使ってみよう!

マイネオ(mineo)で低速通信を快適にする方法

マイネオ「パケット放題プラス」

マイネオ(mineo)ではデータ通信の通信速度を高速にすることも低速にすることもできます。

アプリで節約モードを設定することで「節約OFF(高速)」なら高速通信、「節約ON(低速)」なら通信速度200Kbpsの低速通信(ギガ消費しない)といつでも自由に通信速度を切り替えることができます。

「パケット放題プラス」で低速通信1.5Mbps

マイネオ(mineo)の低速通信は通信速度200Kbpsですがデータ通信容量(ギガ)を消費せずに使い放題です。

メール・LINEなどの待ち受けや簡単なウェブ閲覧などは低速通信でギガ消費なしにできてしまいます。

この低速通信200Kbpsを低速通信1.5Mbpsにしてくれるオプションが「パケット放題Plus(プラス)」です。

「パケット放題プラス」へ加入することで低速通信でも通信速度1.5Mbpsと高速化され、標準画質程度の動画なら十分見れるほどの速度を得ることができます。

「パケット放題プラス」の通信制限ルールは?

ただし「パット放題プラス」によって低速通信1.5Mbpsとした場合、本来の低速通信200Kbpsのように使い放題にはなりません。

「パケット放題プラス」へ加入した場合には「直近3日で10GB以上の場合は低速通信(200Kbps)に速度制限する場合がある、とされています。

  • mineoスイッチをONにした状態(節約ON)で直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、スイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限する場合がございます。
  • 通信速度制限は超過日の翌日に実施し、超過日の翌々日の朝に解除いたします。
  • 通信速度制限の実施時、解除時はメールにて通知いたします。

パケット放題 Plusご注意事項 | マイネオ」より抜粋

パケット放題プラス加入時に「節約ON(低速1.5Mbps)」で「直近3日で10GBを超過」した場合、実際には速度制限される場合もあるしされない場合もあり、マイネオ(mineo)の通信が混雑している場合は優先的に速度制限される、という仕組みがあります。

「パケット放題プラス」の利用料金

マイネオ(mineo)のデータ通信プランと「パケット放題プラス」のオプション料金は以下のようになります。

料金プラン月額基本料金パケット放題プラス
オプション料金
1GBプラン880円385円
5GBプラン1,265円385円
10GBプラン1,705円無料
20GBプラン1,925円無料

上記の通り、10GBプラン以上であれば「パケット放題プラス」のオプション料金は無料となります。

夜間高速使い放題!低速でも1.5M!
マイネオを固定回線として使ってみよう!

マイネオ(mineo)を固定回線として安く使う

マイネオ(mineo)が提供するサービス「ゆずるね。」と「夜間フリー」そして「パケット放題プラス」のサービスを紹介してきました。

これらのサービスを組み合わせることで「一人暮らしのライトユーザー」においてはマイネオ(mineo)を固定回線として使えるのでは?という試みです。

マイネオ(mineo)で夜間の高速通信を無制限にする

マイネオが無料提供するサービス「ゆずるね。」と「夜間フリー」を組み合わせれば、夜間(23:00~7:00)の高速データ通信を無制限にすることができます。

平日午前中までに「ゆずるね。」宣言

平日の午前中までに(前日の夜間でもOK)「ゆずるね。」の宣言(アプリでポチ)します。

「ゆずるね。」を宣言のうえ、平日昼間(12:00~13:00)のデータ通信量が数MB程度であれば「達成」となり「ポイント」がもらえます。

このポイントが一か月間(21日~翌月20日)で10回達成できれば「夜間フリー」の権利がもらえます。

「夜間フリー」で「節約ON」でも高速通信

「夜間フリー」の権利がもらえると、その翌月は一か月間「夜間フリー」が適用されます。

「夜間フリー」が適用されると、「節約ON(低速通信)」の状態において節約せずに高速通信ができる、しかも節約モードONなのでギガを消費しません。

つまり「夜間フリー」が適用されると夜間(23:00~7:00)の高速通信は使い放題・ギガ消費無し、となります。

夜行性の方にとっては素晴らしい仕組みですね(笑)。

低速通信200Kbpsを1.5Mbpsに高速化する

マイネオ(mineo)ではアプリでいつでも「高速通信」と「低速通信(200Kbps)」を切り替えることができます。

「低速通信」の場合には通信速度は200Kbpsと遅くなりますが、ギガを消費しません(使い放題)。

そして、この低速通信(200Kbps)を1.5Mbpsに高速化してくれるオプションが「パケット放題プラス(385円/月)」です。

低速通信でも1.5Mbpsの通信速度があれば動画の視聴なども十分できるほどの通信速度となります。

「パケット放題プラス」の通信制限ルール

「パケット放題プラス」を使って低速通信を1.5Mbpsに高速化した場合、マイネオ(mineo)本来の「低速通信は使い放題」ではなくなる場合があります。

「パケット放題プラス」を使った低速通信(1.5Mbps)では「直近3日で10GB以上」の通信を行った場合「通信速度200Kbpsに制限する場合があります」となります。

からなず制限されるわけではなく、マイネオ(mineo)のネットワークが混雑してきた場合に優先的に制限適用される、という仕組みです。

この制限が適用されてしまった場合、翌日の早朝(7時くらい)には制限は解除されます。

「パケット放題プラス」を無料で使う方法

「パケット放題プラス」は月額385円のオプションサービスです。

しかし、料金プランで「10GBプラン以上」であればオプション料金無料となります。

無料ですが、別途申し込みは必要です。

この結果、マイネオ(mineo)のデータ通信専用プランの料金体系は以下のようになります。

料金プラン月額基本料金パケット放題プラス
オプション料金
1GBプラン880円385円
5GBプラン1,265円385円
10GBプラン1,705円無料
20GBプラン1,925円無料

マイネオ(mineo)のおすすめプラン

音声通話タイプとデータ通信タイプが選べる

マイネオ(mineo)では音声通話ができるSIMとデータ通信専用のSIMを提供しています。

それぞれ以下のように表記されています。

デュアルタイプ音声通話とデータ通信(SMS利用可能)
シングルタイプデータ通信(SMS利用可能)

マルチキャリアの格安SIM

マイネオ(mineo)はドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の国内すべての回線サービスを提供しているマルチキャリアの格安SIMです。

どの回線でもお好きな回線を選べますが、以下のような表記となっています。

Aプランau回線
Dプランドコモ回線
Sプランソフトバンク回線

最大20GB/月までのプラン

マイネオ(mineo)を固定回線として使う場合にはデータ通信専用プラン(シングルタイプ)となります。

プランは1GB/月~20GB/月までのプランを提供しており、以下のようになります。

料金プラン月額基本料金パケット放題プラス
オプション料金
1GBプラン880円385円
5GBプラン1,265円385円
10GBプラン1,705円無料
20GBプラン1,925円無料

ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線のどれを選んでも上記の同じ料金となります。

また、10GB/月以上のプランであれば低速通信を1.5Mbpsに高速化してくれる「パケット放題プラス」が無料で利用可能です(申し込みは必要)。

マイネオ(mineo)におすすめの高性能ルーター

マイネオ(mineo)を固定回線として使う場合のおすすめホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME L02」です。

これは本来KDDI系列のUQコミュニケーションズが提供する通信サービス「WiMAX2+」向けの専用ルーターなのですが、SIMフリールーターなのでWiMAX2+以外でも使うことができます。

そして、WiMAX2+はau回線を使った通信サービスなのでマイネオ(mineo)の「Aプラン(au回線)」においてルーター本来の機能のすべてを利用することができます。

つまり、マイネオ(mineo)を固定回線として使う場合のおすすめは「Aプラン(au回線)」でルーターはSpeed Wi-Fi HOME L02を使う、という組み合わせです。

安くて高性能!auプラチナバンドも使える

Speed Wi-Fi HOME L02はルーターの性能としては非常に高性能で、電波の掴みもよくまたWi-Fi通信も高速です。

そ・し・て、なんとメルカリなどで3,000円程度で出品されている、という点が大きな特徴です。

「安くて高性能」「au回線(Aプラン)のすべての機能が使える」と、マイネオ(mineo)の「Aプラン」と非常に相性が良く、高性能でしかも安い、というホームルーターです。

アマゾンなどでも新品を購入することができます。

Speed Wi-Fi HOME L02 white UQ版 白
UQ
1Gbps対応の高速ホームルーター。高画質動画も快適に楽しめる

おすすめはメルカリでの落札です。

「ほぼ新品」が3,000円程度で落札できます。

メルカリで「Speed Wi-Fi HOME L02」を検索する | メルカリ

さらに安く!なら旧型ルーターも高性能

Speed Wi-Fi HOME L02は安く購入できて高性能なルーターですが、さらに安くするなら旧型の「Speed Wi-Fi HOME L01s」を選ぶこともできます。

こちらも非常に高性能ですが、旧型機なのでさらに安い相場で購入することができます。

au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01s HWS32SWA
Speed Wi-Fi HOME
AU系格安SIMでさくさくインターネット(mineo,uqなど)

メルカリで「Speed Wi-Fi HOME L01s」を検索する | メルカリ

楽天モバイル「バンド3固定」もできる

さらに楽天モバイルで固定回線利用も睨むならおすすめルーターは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

マイネオ(mineo)で使っても「au回線(Aプラン)のすべての機能が使える高性能ルーター」という特徴に加え、楽天モバイルで使っても「簡単にバンド3固定ができる」という特徴があります。

もし「まずはマイネオ(mineo)使ってみて、ダメなら楽天モバイル使ってみよう!」という場合にはどちらでも最高性能で使えるおすすめルーターです。

アマゾンなどで2万円ほどの販売価格になりますが、おすすめはメルカリなどで1万円ほどで出品されている中古品の落札です。

メルカリで「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を検索する | メルカリ

ギガが売れる!?実質無料になる裏ワザ

マイネオ「パケットギフト」

マイネオ(mineo)ではさまざまな面白いサービスが提供されており、その中に「パケットギフト」というサービスがあります。

マイネオ(mineo)利用者ならだれでも無料で使えるサービスですが、持っているデータ通信容量(パケット)を他人と自由にやり取りできる仕組みです。

本来は「余っているパケットを友達にあげる」とか「家族でパケットを譲り合う」という場合に使うのですが、「パケットを売る」という行為も行われています(笑)。

マイネオ(mineo)なら1GB=100円で追加チャージできる!?

ヤフオクなどではさかんに「マイネオ(mineo)のパケット販売」が出品されており、相場は「20GB=2,000円」ほどでの出品・落札が多いようです。

ヤフオクで「マイネオ パケットギフト」を検索 | Yahoo!オークション

さまざまなデータ容量で出品されていますが、ギガ単価100円程度で取引されており、「1GB=100円」って格安SIMの追加チャージで考えるととんでもなく安いギガ単価となります。

たとえばマイネオ(mineo)の最上位プラン「20GB=1,925円」で足りない人は2,000円で20GBを落札することができる、というとんでもない安さです。

自分のギガを売ることだってできる!?

そして、出品する側に回ることもできます。

「20GB=1,925円」のプランを契約し、毎月「20GB=2,000円」で出品・落札されれば、マイネオ(mineo)の月額料金は実質無料となります。

この「実質無料」で何ができるのか?というと以下のような使い方となります。

契約プラン20GBプラン
※20GB/月で1,925円
※「パケット放題プラス」無料
パケット販売20GBを2,000円程度でヤフオク出品
※落札されるとプラン料金実質無料
※高速ギガはなくなる
日中の通信「パケット放題プラス」標準装備なので低速通信1.5Mbps
※「10GB/3日」の制限に注意!
夜間の通信「ゆずるね」と「夜間フリー」で高速通信使い放題
※23:00~7:00は高速使い放題

日中の通信を「低速通信1.5Mbps」ということになりますが、一人暮らしのライトユーザーなら何とかなるかもしれません(笑)。

また、毎月のWindows Updateや大きなゲームのダウンロードなどは「夜間フリー」の時間帯にやれば何も問題はありません。

もちろん、「パケットギフト」の機能を使ってパケットを売れば実質無料にすることもできるだろうし(相場次第ですが)、パケットを売らずに日中の通信にギガを使うのもよいでしょう。

※売れれば実質無料にできるかも、というお話しです。

夜間高速使い放題!低速でも1.5M!
マイネオを固定回線として使ってみよう!

実際にマイネオ(mineo)を固定回線として使ってみる

実際にマイネオ(mineo)を申し込み、固定回線としてホームルーターで使ってみました。

マイネオ(mineo)を固定回線として使ってみるために用意した環境は以下の通りです。

マイネオ(mineo)固定回線利用の環境

マイネオ(mineo)を固定回線として使ってみるために用意した環境は以下の通りです。

契約
プラン
容量コース1GBコース(880円/月)
SIMカード
タイプ
シングルタイプ
※データ通信専用
回線プランAプラン
※au回線
ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01s
※手持ちのWiMAX2+向けホームルーター

容量コースは「1GBコース」でスタート

まずは最小(最安)コースの「1GBコース」を申し込んでみました。

マイネオ(mineo)を固定回線として使うためには「夜間フリー」の権利取得のための「ゆずるね。」達成期間が必須であり、最速でも利用開始翌月からしか「夜間フリー」は使えません。

なので、最初は「1GBコース」でいいかな?という感じ、容量コースは月単位でいつでも変更できるので。

SIMカードタイプは「シングルタイプ」

SIMカードタイプには「デュアルタイプ(音声通話)」と「シングルタイプ(データ通信専用)」があります。

固定回線利用なので「シングルタイプ」を選びました。

回線プランは「Aプラン」

マイネオ(mineo)は「ドコモ回線(Dプラン)」「au回線(Aプラン)」「ソフトバンク回線(Sプラン)」からお好きな回線を選ぶことができ、どのプランを選んでも料金は同じです。

私は「Aプラン(au回線)」を選びました。

理由は手持ちのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」を使う予定だからです。

Speed Wi-Fi HOME L01sはKDDI(au)系列の通信サービス「WiMAX2+」向けの高性能ルーターなのでau回線の機能をすべて活用することができます。

そのため、「Aプラン(au回線)」を選びました。

初期費用は3,740円、月額費用は880円

マイネオ(mineo)の基本料金(初期費用・月額費用)および契約形態は以下のようになります。

初期費用事務手数料3,300円
SIMカード
発行手数料
440円/1枚
月額費用
※データ通信専用
1GBプラン880円/月
5GBプラン1,265円/月
10GBプラン1,705円/月
20GBプラン1,925円/月
オプション
費用
パケット放題プラス385円/月
※10GBプラン以上は無料
※最大2か月無料特典(全プラン)
契約形態契約期間契約期間の定めなし
解約時
違約金
解約時の違約金なし
MNP転出
手数料
無料
※データ専用プランはMNP転出できません

私が選んだプランでは「初期費用3,740円」「月額費用880円/月」となります。

ホームルーターはどうする?

固定回線として使うためのホームルーターと、マイネオ(mineo)の各種サービスを利用するためのスマホ・PCが必要です。

私はホームルーターは先述の通り手持ちの「Speed Wi-Fi HOME L01s」を利用します。

au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01s HWS32SWA
Speed Wi-Fi HOME
AU系格安SIMでさくさくインターネット(mineo,uqなど)

私は上記の「Speed Wi-Fi HOME L01s」を持っていたのでそれを利用しますが、これから購入する場合には新型(後継機種)である「Speed Wi-Fi HOME L02」の方をおすすめします。

Speed Wi-Fi HOME L02 white UQ版 白
UQ
1Gbps対応の高速ホームルーター。高画質動画も快適に楽しめる

また、「ゆずるね。」の利用やmineoスイッチの利用など各種サービス利用のために別途スマホやパソコンが必要となります。

スマホで利用する場合にはマイネオアプリを利用すると便利、マイネオ(mineo)のSIMカードが刺されていないスマホでも利用できます。

SIMカード届いた!マイネオが使えるようにしよう

マイネオ(mineo)のAPN情報

マイネオ(mineo)の通信サービスをホームルーターで使うにしてもスマホで使うにしても接続情報(APN情報)が必要です。

マイネオ(mineo)のAPN情報は以下になります。

設定項目設定値
APNAプラン:mineo.jp
Dプラン:mineo-d.jp
Sプラン:mineo-s.jp
ユーザーIDmineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAP

「eoID」と「マイネ王ID」を連携しよう

マイネオ(mineo)を契約すると会員サポートサイトを利用できるようになります。

サポートサイト利用のためには「eoID」が必要となり、「eoID/初期パスワード」はSIMカードと一緒に送付される書類に記載されています。

また、マイネオ(mineo)が提供している様々な無料サービスはコミュニティサービス「マイネ王」に登録することで利用可能となります。

「マイネ王」に新規登録し「マイネ王ID」と「eoID」を関連付けることで「ゆずるね。」や「パケットギフト」などのサービス利用ができるようになります。

マイネ王 | OPTAGE inc

さっそく「ゆずるね。」を宣言してみよう

「eoID」と「マイネ王ID」を連携すると「ゆずるね。」や「パットギフト」が使えるようになります。

さっそく「ゆずるね。」を宣言してみましょう。

「ゆずるね。」の宣言

「ゆずるね。」は宣言したうえで平日の12:00~13:00のデータ通信容量を数MB以下に抑えることで達成となりますが、慣れるまでは「12:00~13:00はデータ通信しない」としておいたほうが良いでしょう。

「ゆずるね。」の宣言は該当する平日の「前日13:00以降~当日の11:30まで」の宣言が有効となります。

「ゆずるね。」の達成状況を確認してみよう

「ゆずるね。」を宣言したうえで12:00~13:00のデータ通信量が数MB以下であれば「ゆずるね。達成!」となります。

達成できたか達成できなかったかはマイネオアプリで確認することができます。

頑張って「ゆずるね。」達成10回を目指す

毎月21日~翌月20日までの期間中に10回(10日間)以上の「ゆずるね。達成」により「夜間フリー」の権利が獲得できます。

マイネオの利用開始2021年10月
当月分
期間
「ゆずるね。」
対象期間
2021年10月21日
~2021年11月20日
※上記期間中に10回達成
「夜間フリー」
適用期間
2021年12月1日
~2021年12月末日
前月分
期間
「ゆずるね。」
対象期間
2021年9月21日
~2021年10月20日
※上記期間中に10回達成
「夜間フリー」
適用期間
2021年11月1日
~2021年11月末日

期間中には大体20日~22日間の対象日があるので、その中で10日間なので宣言を忘れなければ比較的簡単に「夜間フリー」の権利を獲得することができます。

ホームルーターの設定

「夜間フリー」を使い倒すための準備として、ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」を設定しておきます。

設定方法は新型機種「Speed Wi-Fi HOME L02」も同じです。

APN設定

ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s/L02」の管理画面より、マイネオ(mineo)のAPN情報を設定します。

設定内容は以下の通りです(Androidスマホと同じ)。

設定項目設定値
APNmineo.jp
ユーザーIDmineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAP

通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」へ

ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s/L02」には「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」という2つの通信モードがあり、ルーター側で設定変更ができます。

そもそもがWiMAX2+向けのホームルーターなので、初期値は通信モードが「ハイスピードモード」になっている場合が多いです。

マイネオ(mineo)の「Aプラン(au回線)」で利用する場合には「ハイスピードモード」での利用も可能ですが「ハイスピードプラスエリアモード」に設定することでauプラチナバンド(バンド18)が使えるようになり、より繋がりやすく・より高速に通信できるようになります。

通信モードを変更した場合はルーターを再起動します。

「夜間フリー」権利獲得!早速使ってみよう

「ゆずるね。」の達成が10回になると「夜間フリー」の権利獲得となります。

達成した月の翌月1日~月末までの夜間(23:00~7:00)の高速通信が使い放題でギガ消費せずに使えるようになります。

「夜間フリー」が使える?確認してみよう

「夜間フリー」が適用されても本当に「データ通信容量が消費されないの?」という不安が残ります。

「夜間フリー」が適用されている場合にはアプリに「夜間フリー適用中」と表示され、この状態でのデータ通信が使い放題となります。

「夜間フリー適用中」でなければmineoスイッチ確認!

「夜間フリー」の権利獲得しているのに対象となる期間・時間帯に「夜間フリー適用中」の表示がされない場合にはmineoスイッチを確認してみましょう。

「夜間フリー」はmineoスイッチが「節約OFF」の状態で適用されるので、「節約ON」になっていませんか?

この場合「節約OFF」にスイッチしてみましょう、しばらく(30秒程度)待ってアプリ表示を更新すると「夜間フリー適用中」と表示されます。

「節約ON/OFF」の便利機能「自動設定(スケジュール)」を使ってみよう!

「日中は節約ON(低速・ギガ消費無し)」で使い「夜間は夜間フリーで使い放題」として使う場合にはmineoスイッチで「節約ON/OFF」の操作が必要となります。

使い始め(23時)は良いですが、「夜間フリー」が終了する時間(7:00)は忘れてしまいそうです。

mineoスイッチによる「節約ON/OFF」はアプリで簡単に切り替えられますが、「自動設定(スケジュール化)」の機能もあります。

「自動設定(スケジュール)」で「毎日23時に節約OFF/7時に節約ON」と設定しておくことで、「夜間フリー」の時間帯だけ自動的に「節約OFF」に切り替えることができます。

もちろん「節約ON/OFF」がスケジュール化されていても、アプリでの設定が優先されます。

「夜間フリー」快適!これが使い放題

ホームルーターで「夜間フリー」適用状態での通信速度をパソコン(有線接続)で見てみましょう。

プラチナバンド利用での通信速度

ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」の通信モード「ハイスピードプラスエリアモード」での通信速度は以下のようになりました。

超快適です!これが使い放題できるなんて最高です。

プラスエリアモードでの通信速度

また、通信モード「プラスエリアモード」での通信速度は以下のようになりました。

「プラスエリアモード」はauプラチナバンドを使わない通信モードなのでやはり通信速度は「ハイスピードプラスエリアモード」より遅くなります。

Speed Wi-Fi HOME L01s/L02での利用時には通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」に設定しておきましょう。

ギガが足りない!安く追加チャージしよう

マイネオ(mineo)の「夜間フリー」をホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」で使ってみました。

夜間(23:00~7:00)は超快適、これが使い放題です。

日中の通信はどうする?

完全夜行性の方は「夜間フリー」でマイネオ(mineo)を固定回線として利用可能、月額たったの880円/月(1GBコース)で利用できます。

では、日中つまり「夜間フリー」の時間帯以外(7:00~23:00)はどうなるでしょうか?

この時間帯ではmineoスイッチが「節約OFF」であれば高速通信ですがデータ通信消費するので、利用量に応じた容量コースを選ぶ必要があります。

また「日中は低速でいいや」と思った場合は、まずはご自分で日中の低速通信の使い勝手を確認してみてください。

マイネオ(mineo)の低速通信は通信速度200Kbpsであり、スマホ利用時の待ち受け状態では十分に利用可能な通信速度です。

しかし、パソコンなども接続したホームルーターでの固定回線利用としては「低速通信はかなり厳しい」というのが私の感想です。

マイネオ(mineo)でデータ容量(ギガ)をチャージする

日中の高速通信のために、ご自分の必要な利用量に応じた容量コースを選びましょう。

マイネオ(mineo)のシングルタイプ(データ通信専用)の容量コースと料金は以下のようになります。

料金プラン月額基本料金パケット放題プラス
オプション料金
1GBプラン880円385円
5GBプラン1,265円385円
10GBプラン1,705円無料
20GBプラン1,925円無料

上記の容量コースで足りない場合にはデータ通信容量(ギガ)を追加購入(チャージ)する必要があります。

マイネオ(mineo)では「100MB=55円」で追加チャージが可能、これは格安SIMでも最安のチャージ料金(ギガ単価)です。

しかし・・・それでも、たとえば10GBをチャージするなら5500円となります!

ヤフオクでさらに安くチャージする

マイネオ(mineo)には「パケットギフト」というギガを誰とでも譲り合える機能があります。

「パットギフト」も「eoID」と「マイネ王ID」を連携していれば使えるサービスです。

そして、この「パケットギフト」の機能を使ってマイネオ(mineo)のギガがヤフオクなどで出品されています。

出品・落札価格は相場にもよりますが、現時点では「1GB=100円」程度です。

ただでさえ最安のマイネオ(mineo)での追加チャージ(100MB=55円)のさらに1/5で落札することができます!

たとえば10GBを落札しても1,000円となります。

ヤフオクで落札してみる

ヤフオクでの落札手順は省略します、みなさん使ったことあると思うので・・・。

ヤフオクでマイネオ(mineo)をデータ容量を落札すると、当然ながら「現物」は届きません。

ほとんどの場合「取引ナビ」で以下のようなコードが送られてくるだけです。

+—————————————————–+
ギフトするデータ通信量:10,000MB
ギフトするデータ通信量の有効期限:2021/10/31
パケットギフトコード:M*W*6*8*
パケットギフトコード有効期限:2021/09/30
+—————————————————–+

この赤文字の「パケットギフトコード」が肝心であり、このコードを自分のマイネオ(mineo)管理画面から「ギフトコード受け取り」することで、落札したギガが自分のSIMカードにチャージされます。

ギガが余った!パケットギフトで無限繰り越し

マイネオ(mineo)では契約容量コースよるギガが毎月月初(1日)に付与されます。

このギガは「翌月末まで繰り越して使える」という翌月繰り越しに対応しているので、最長で2か月間の有効期限があります。

では、「繰り越したギガも余った!今月末で消滅する!」という場合、一般的な格安SIMでは消滅するのは当然なのですが、マイネオ(mineo)なら無限繰り越しの仕組みがあります。

「パケットギフト」で有効期限が1か月延期

マイネオ(mineo)の「パケットギフト」機能を使って受け取ったギガは受け取った月の翌月末までが有効期限となります。

たとえば「今月末に1GBが消滅する!」という場合には、その1GBを「パケットギフト」で誰かに譲って同容量(1GB)を再度「パケットギフト」で返してもらえばさらに翌月末まで有効期限が延期されます。

つまり「パケットギフト」を使って誰かとギフト交換する、というやり方です。

「誰か」はもし自分でマイネオ(mineo)を2回線持っているなら自分で交換しても良いです(電話番号単位なので)し、マイネオ(mineo)を使っている友人・知人でも良いでしょう。

また、コミュニティーサイト「マイネ王」ではこのような「パケット交換」を楽しんでいる掲示板があり、その掲示板を利用することで他のマイネオ(mineo)の仲間とパケット交換することができます。

「パケットギフト」の機能を使ってパケット交換することで、マイネオ(mineo)のギガは無期限に繰り越すことができます。

翌月1日に「パケット放題プラス」を申し込もう

「夜間フリー」が使える月に合わせて「パケット放題プラス」も申し込んでみましょう。

「パケット放題プラス」は申し込み翌日から適用され、オプション料金(385円/月)は日割り計算されます。

そして、現在マイネオ(mineo)では「パケット放題プラス最大2か月間無料」のキャンペーンを実施しています。

これは、パケット放題プラスの利用開始(申し込み翌日)から翌月末までのオプション料金が無料になる、という特典です。

なので、「夜間フリー」が使えるようになる月の月初(1日)に「パケット放題プラス」を申し込むと良いでしょう。

なお、「パケット放題プラス最大2か月間無料」特典は全プラン対象です。

また「10GBプラン/20GBプランならオプション料金無料」は標準サービスです。

「夜間フリー」と「パケット放題プラス」を試してみる

上記のスケジュールにより、今月からの利用開始とすると最速で2021年11月より「夜間フリー」が使えるようになります。

「夜間フリー」での高速通信使い放題や「パケット放題プラス」での低速通信1.5Mbpsの使い勝手を十分試してみましょう!

「ルーター」はどうする?スマホでテザリングする?

マイネオ(mineo)を固定回線として使う場合、ルーターはどうしますか?スマホでテザリングしますか?という問題があります。

おすすめは先述した通り「Speed Wi-Fi HOME L02」または「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。

Speed Wi-Fi HOME L02 white UQ版 白
UQ
1Gbps対応の高速ホームルーター。高画質動画も快適に楽しめる
au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01s HWS32SWA
Speed Wi-Fi HOME
AU系格安SIMでさくさくインターネット(mineo,uqなど)

どちらもau回線の全機能を使える高性能ルーターです。

このルーターを利用する場合にはマイネオ(mineo)のプランはau回線プラン「Aプラン」で申し込みましょう。

アマゾンなどで新品を購入することもできますが、おすすめはメルカリなどで出品されている「新品同様品」などの中古を落札することで、2,000円~4,000円ほどで落札することができます。

もちろん、お手持ちのスマホでテザリングで使う、ということもできます。

楽天モバイルでも「バンド3固定」できるルーター

もう一つおすすめのホームルーターがあります。

WiMAX+5G向けのホームルーターになりますが「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

こちらのルーターはちょっと高くなりますが、前述ルーターの「au回線のすべてが使えて高性能なルーター」に加えて「楽天モバイルでもバンド3固定で使える」という特徴があります。

もし、マイネオ(mineo)での固定回線利用が満足できない場合、次の選択肢は楽天モバイルとなります。

この場合、自宅が楽天回線とパートナー回線の混在するエリアである場合には確実に「楽天回線(バンド3)」を掴むための仕組みが必要となります。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」はマイネオ(mineo)のau回線(Aプラン)でプラチナバンドもつかめる高性能ルーターであるうえで、楽天モバイルで利用する場合に簡単にバンド3固定ができるルーターです。

もし「まずマイネオ(mineo)を試してみる、ダメなら楽天モバイルを使ってみる」という方であれば、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」であればマイネオ(Aプラン)でも楽天モバイルでも十分に性能を発揮できます。

アマゾンなどで新品を購入すると2万円近くしますが、メルカリなどでは1万円程度で出品されています。

プラン変更(容量の変更)は月単位、いつでもできる

マイネオ(mineo)の「夜間フリー」「パケット放題プラス」の使い勝手が満足であれば、ご自分の都合のよりプラン(容量)にプラン変更しましょう。

マイネオ(mineo)のプラン変更は手数料無料、月単位でのプラン変更となります。

また、プラン変更する場合に「10GBプラン/20GBプランならパケット放題プラス無料」という点も覚えておいてください。

いつでも無料で解約できる

また、満足できない場合には違約金等なしで解約することができます。

マイネオ(mineo)では契約期間の縛りはなく、いつ解約しても違約金等は発生しません。

また手数料規定として解約時に他社へ転出する場合の「MNP転出手数料」も無料となっています。

ただし、データ通信専用プラン(シングルプラン)の場合にはMNP転出することはできません。

夜間高速使い放題!低速でも1.5M!
マイネオを固定回線として使ってみよう!

付録:マイネオ(mineo)サービスの使い方

マイネオ(mineo)は有料・無料の多くの面白いサービスを提供しており、そのサービスを活用して本記事ではマイネオ(mineo)を固定回線として使う方法(?)をまとめてきました。

ここからは、本記事でまとめた機能・サービスに関連する使い方を個別に説明していきます。

「ゆずるね。」の宣言と「達成」の確認

夜間(23:00~7:00)の高速通信が使い放題になる「夜間フリー」の権利を得るために必要なのが「ゆずるね。」という機能の「宣言」と「達成」です。

「ゆずるね。」の「宣言」の仕方と「達成」の確認方法を確認していきます。

「ゆずるね。」の「宣言」

マイネオ「ゆずるね。」で「夜間フリー」を獲得しよう!
「ゆずるね。」の宣言は簡単です。

mineoアプリを開き「ゆずるね。宣言待ち」のボタンをタップするだけです。

今日の「ゆずるね。」(12:00~13:00)の宣言は前日13:00~当日11:30の間に宣言する必要があります。

「ゆずるね。」の「達成」を確認する

マイネオ「ゆずるね。」で「夜間フリー」を獲得しよう!
「ゆずるね。」が達成できたかできなかったか、の確認もmineoアプリで行います。

mineoアプリの「ゆずるね。」ボタンをタップすると当日の「ゆずるね。」の達成状況が表示されます。

「ゆずるね。」の今月の達成状況を確認する

マイネオ「ゆずるね。」で「夜間フリー」を獲得しよう!
また、今月分(21日~翌月20日)の「ゆずるね。」の達成状況を日別で確認することもできます。

当月内(約20日間)で10回の「ゆずるね。達成」することで、翌月1日~月末までの「夜間フリー」の権利が獲得できます。

「ゆずるね。」10回で「夜間フリー」獲得

マイネオ「ゆずるね。」で「夜間フリー」を獲得しよう!
期間内に10回の「ゆずるね。達成」すると「夜間フリー」の権利が獲得できます。

「夜間フリー」の権利が獲得できた場合にはmineoアプリで「夜間フリー獲得!」の画面が表示されるので、すぐにわかります。

「夜間フリー」以外にも特典いろいろ

マイネオ「ゆずるね。」で「夜間フリー」を獲得しよう!
期間内に10回の「ゆずるね。達成」で「夜間フリー」の権利が獲得できますが、「夜間フリー」以外にも特典があります。

  • 5回達成:100MBプレゼント
  • 10回達成:「夜間フリー」プレゼント
  • 15回達成:200MBプレゼント
  • 20回達成:「プレミアム1DAYパス」プレゼント

頑張って皆勤賞を目指しましょう!

「節約ON(低速通信)」と「節約OFF(高速)」の使い方

マイネオ(mineo)には「節約スイッチ」という機能があります。

「節約ON」にすると低速通信(200Kbps)での通信速度となりますが、データ通信容量(ギガ)を消費せず使い放題となります。

「節約OFF」にすると高速通信ができるようになり、データ通信容量(ギガ)を消費します。

「節約ON」で低速通信

「節約OFF」で高速通信

「節約ON/OFF」を自動設定(スケジュール)する

「夜間フリー」の使い方と「自動節約設定」

毎月21日~翌月20日までの期間内に10回(10日分)の「ゆずるね。達成」を実現すると、その翌月一か月間は「夜間フリー」の権利がもらえます。

「夜間フリー」は「節約ON(低速通信)」での利用となるため、「夜間フリー」を使うためにはその時間帯(23:00~7:00)は「節約ON」にしておく必要があります。

つまり「夜間フリー」とは「節約ON」の「低速通信/使い放題」を「高速通信/使い放題」にしてくれるサービスとなります。

逆に言えば「節約OFF」の場合はもともと「高速通信/データ容量消費」なので高速通信はできますが「使い放題」にはなりません。

「パケットギフト」の発行・受け取り

マイネオ(mineo)では持っているデータ通信容量(パケット)を誰とでも自由に交換できる「パケットギフト」の機能があります。

自分が持っている範囲内でデータ容量を指定し「パケットギフトコード」を発行することで、そのパケットギフトコードを友人・知人とやり取りすることでパケットを上げたりもらったりすることができます。

※売ったり買ったりすることもできるわけです。

パケットギフトコードの発行

パケットギフトコードの受け取り

おすすめのホームルーター

マイネオ(mineo)を自宅固定回線として使う、という前提でのおすすめホームルーターをご紹介しておきます。

SONY NCP-HG100

SONYが自社サービスのスマートホーム向けに提供しているルーターですが、なぜかアマゾンなどで単品購入できてしまうルーターです。

対応するバンドが非常に多く、日本国内のすべてのキャリアのプラチナバンドが利用できる点がポイントです。

また、価格も4,000円程度と安い点も魅力。

全キャリア対応・全プラチナバンド対応

「SONY NCP-HG100」は対応バンドが非常に多く、国内利用できるほとんどのバンドに対応しています。

また、全キャリアのプラチナバンドにも対応しています。

このため、「Aプラン(au回線)」「Dプラン(ドコモ回線)」「Sプラン(ソフトバンク回線)」のどの回線プランでも快適に利用できるホームルーターです。

おすすめのポイント

  • ドコモ・au・ソフトバンク・楽天で使える(Band1)
  • 全キャリアのプラチナバンド対応

Speed Wi-Fi HOME L02

WiMAX2+向けのホームルーターですが、「安く買える」という点に加えてルーター本来の性能としてもかなり高性能なホームルーターなのでおすすめです。

利用前提としては「Aプラン(au回線)」での利用が前提となります。

Speed Wi-Fi HOME L02 white UQ版 白
UQ
1Gbps対応の高速ホームルーター。高画質動画も快適に楽しめる
マイネオ(mineo)「Aプラン」に最適

「WiMAX2+」向けのホームルーターなのでマイネオ(mineo)で利用するなら「Aプラン(au回線)」での利用が前提となります。

au回線での利用によってauプラチナバンドを使った「つながりやす・速い」データ通信を利用することができます。

ドコモ・ソフトバンクでも使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L11はドコモ回線・ソフトバンク回線での利用もできます。

ただしこの場合には両キャリアとも「Band1」での利用となります。

ドコモ・ソフトバンクのプラチナバンドでの利用はできません。

おすすめのポイント

  • ドコモ・au・ソフトバンクで使える(Band1)
  • auプラチナバンド(Band18)が使える
  • マイネオ「Aプラン」に最適

Speed Wi-Fi HOME L01s

前述の「Speed Wi-Fi HOME L02」の旧型機となりますが、ヤフオクやアマゾンそしてメルカリなどで備品中古が2,000円程度で購入できます。

L02と同様に「Aプラン(au回線)」前提ですがホームルーターとしての性能も高性能です。

au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01s HWS32SWA
Speed Wi-Fi HOME
AU系格安SIMでさくさくインターネット(mineo,uqなど)
マイネオ(mineo)「Aプラン」に最適

「WiMAX2+」向けのホームルーターなのでマイネオ(mineo)で利用するなら「Aプラン(au回線)」での利用が前提となります。

au回線での利用によってauプラチナバンドを使った「つながりやす・速い」データ通信を利用することができます。

ドコモ・ソフトバンクでも使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L11はドコモ回線・ソフトバンク回線での利用もできます。

ただしこの場合には両キャリアとも「Band1」での利用となります。

ドコモ・ソフトバンクのプラチナバンドでの利用はできません。

おすすめのポイント

  • ドコモ・au・ソフトバンクで使える(Band1)
  • auプラチナバンド(Band18)が使える
  • マイネオ「Aプラン」に最適

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

「自宅の固定回線を安くしたい」という理由で「まずはマイネオ、ダメなら次は楽天モバイル」と思っている方にお勧めなのが「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

マイネオ(mineo)「Aプラン」に最適

これも「WiMAX +5G」向けのホームルーターなのでマイネオ(mineo)で利用するなら「Aプラン(au回線)」での利用が前提となります。

au回線での利用によってauプラチナバンドを使った「つながりやす・速い」データ通信を利用することができます。

ドコモ・ソフトバンクでも使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L11はドコモ回線・ソフトバンク回線での利用もできます。

ただしこの場合には両キャリアとも「Band1/3」での利用となります。

ドコモ・ソフトバンクのプラチナバンドでの利用はできません。

楽天モバイル「バンド3固定」が簡単にできる

おすすめのポイントとして、マイネオの他に楽天モバイルの固定回線利用を検討している場合には楽天モバイルのバンド3固定が簡単にできる、という点があります。

楽天モバイルはほとんどのエリアが「自社回線(バンド3)」と「パートナー回線(バンド18)」が混在したエリアであり、この混在エリアにおいて確実に「月額3,278円でギガ無制限」とするために「バンド3固定」の機能が必要となります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11ならマイネオ(mineo)「Aプラン(au回線)」でのauプラチナバンド利用が可能、かつ楽天モバイルでも確実に自社回線が使える「バンド3固定」が簡単にできる点がポイントです。

おすすめのポイント

  • ドコモ・au・ソフトバンク・楽天で使える(Band1)
  • auプラチナバンド(Band18)が使える
  • マイネオ「Aプラン」に最適
  • 楽天モバイルでの「バンド3固定」ができる

夜間高速使い放題!低速でも1.5M!
マイネオを固定回線として使ってみよう!

夜間高速使い放題!低速でも1.5M
マイネオを固定回線として使おう!
mineo(マイネオ)

タイトルとURLをコピーしました