複雑な通信費、スマホとネット回線の料金をわかりやすく整理してお得なサービスをご提案します。

ネット回線のマニュアル

格安SIMとのセット割引もあるDMM光

DMM光
DMM光は光コラボレーションによりフレッツ光回線とプロバイダーサービスをまとめてDMMが提供するネット回線サービスです。

独自の特徴としては「DMM光mobileセット割」という割引サービスが利用可能で、DMMモバイルの格安SIM「DMMモバイル」との同時利用における割引が受けられます。

格安SIMとのセットでの利用がお得なフレッツ光回線です。


DMM光の特徴

安くてシンプルな料金体系

最近のネット回線は料金プランが複雑化してきています。以前はそうではありませんでしたが、携帯電話・スマホの複雑な料金体系に合わせてきている感じがします。

DMM光の料金体系は非常にシンプルです。

キャンペーンなどで最初は安くて徐々に高くなる、とか、長期割引で毎年少しずつ安くなる、などの変額制ではなく、ずっと同じ料金でプランを提示しており、非常にわかりやすい料金体系となっています。

さらに、「2年契約自動更新型」のネット回線が増えてきていますが、DMM光では「最低利用期間2年」です。いわゆる「契約更新月での解約を逃すとさらに2年縛り」などの罠がありません。

光コラボレーションのサービスでも最安クラスの料金ながら、ずっと定額で分かりやすい料金体系やシンプルな契約内容は、DMM光の魅力です。

DMMモバイルとのセット割引「DMM光mobileセット割」

DMM光は、DMMモバイルが運営する格安SIM「DMMモバイル」とのセット割引があります。

DMM光とDMMモバイルとの同時利用において、月額500円の割引を受けることができます。

DMM光もDMMモバイルも、他社よりも安く提供されているお得度の高いサービスですが、さらにセットで月額500円割引というのは、同様のセット割引サービスでも破格です。

IPV6プラス対応

料金的なメリットもさることながら、技術面でもDMM光は他社を先行しています。

通常のIPV4による「PPPoE方式」を利用するか、新しい技術「IPV6(IPoE認証)」による接続サービスを利用するかを選ぶことができます。

IPV6(IPoE認証)による接続サービスを利用することで、回線速度が飛躍的に向上することが期待できるため、DMM光ではぜひ「IPV6プラス」オプションを利用したいところです。


DMM光のプランと費用

プラン

まず、「プラン」があります。これは自宅が「戸建」なのか「マンション(集合住宅)」なのかで変わります。

自宅が「戸建」であれば「DMM光(ファミリータイプ)」というプランとなり、マンションやアパートなどの集合住宅であれば「DMM光(マンションタイプ)」となります。

新設・転用

ネット回線を自宅の住居へ引く場合、多くの場合はフレッツ光回線の契約はありませんよね。フレッツ光回線の契約もプロバイダーサービスの契約もない状態で申し込むことを「新設」といいます。
通常はこのパターンだと思います。

一方、すでに自宅でフレッツ光回線を使っていて(契約していて)この回線を使って新しくプロバイダーサービスをDMM光へ変更したい、という場合は「転用」といいます。

「転用」の場合はフレッツ光回線契約を現在の契約先からDMMとの契約へ変更する必要があるのですが、この場合はNTTへ契約先変更の申し込みを行わないといけません。

「転用」については別途詳細に手続きを説明します。

初期費用

では、費用についてです。

費用項目 費用
契約手数料 2,000円(※1)
工事費 フレッツ光利用者(転用) 不要
フレッツ光非利用者(新規) ファミリータイプ(戸建) 2,000円~18,000円(※2)
マンションタイプ(集合住宅) 2,000円~15,000円(※2)
DMM光電話工事費(オプション) 基本工事/担当者派遣あり 4,500円
基本工事/担当者派遣なし 1,000円
DMM光テレビ工事費(オプション) 光回線と同時工事 3,500円
フレッツテレビ単独工事 7,000円

まず最初に「契約事務手数料」として2,000円(税別)が必要です。

また、屋外工事や屋内工事のための工事費が必要です。

工事は屋内・屋外の回線状況によって異なり、申込後のNTTコンサルティングの時点で工事状況が確定し、工事費も確定します。

一般的に「転用」の場合は工事は不要(工事費無料)であり、「新設」の場合は屋内・屋外の状況で変わりますがDMM光の場合は2,000円~18,000円の工事費が必要です。
となります。

※1)キャンペーンにより「転用」での契約手数料が無料
※2)キャンペーンにより「新規」での工事費が無料

月額費用

月額費用を説明します。

まずは下表を見てください。毎月発生する費用項目をまとめています。

費用項目 ファミリータイプ マンションタイプ 備考
月額費用 4,820円 3,780円 回線費用・プロバイダー費用

月額費用はフレッツ光回線の利用料とプロバイダーサービス利用料です。
DMM光(戸建)の場合は4,820円(税抜き)、マンションの場合は3,780円(税抜き)となります。

この月額費用は開通月は無料で、その翌月から費用が発生します。

費用・プランまとめ

ファミリータイプ マンションタイプ 備考
月額費用 4,820円 3,780円 毎月必ず請求
工事費 新設で最大18,000円
ただしキャンペーンにより無料
転用の場合は工事費不要
  • 毎月必ず請求されるのが「月額費用」。
  • 工事費は自宅や集合住宅の各戸の状況により異なり、最大で18,000円となります。
  • 2/28までのキャンペーンにより、新設の場合の工事費は無料となります。

お得なキャンペーン

現在、DMM光では2017年2月28日(火)までの期間限定でキャンペーンを実施しています。

「新規」での申込、またはフレッツ光回線以外からの乗換で、最大18,000円の工事費が無料となります。

また「転用」での申込について、契約手数料に相当する2,000円が無料となります。

キャンペーン適用条件

キャンペーンサイトからの申し込みによる、期日までの申し込みおよび、申込から60日以内の回線開通が条件となります。



更新日:

Copyright© ネット回線のマニュアル , 2017 All Rights Reserved.