複雑な通信費、スマホとネット回線の料金をわかりやすく整理してお得なサービスをご提案します。

ネット回線のマニュアル

オプションなしで15,000円キャッシュバック

V6プラス対応ルーターも無料レンタル!
詳しくはこちら

ワイモバイル

ワイモバイルのセット割引「おうち割光セット」を徹底解説

投稿日:2019年2月16日 更新日:

ワイモバイルおうち割光セット

2017年4月11日より、ワイモバイルの新しいセット割引サービス「おうち割光セット」が始まりサービス内容が変わりましたが、10月には「おうち割光セット」と名称を変更しています。

ソフトバンクの同様なサービス「おうち割光セット」に名称を合わせてきましたが、サービス内容は「おうち割光セット」と同じです。

もちろん、ソフトバンクスマホとのセットでソフトバンクの「おうち割」を適用されていた方が、スマホをY!mobile(ワイモバイル)に乗り換え(MNP)した場合にも適用可能な割引サービスです。

ここではワイモバイルの新しいセット割引サービス「おうち割光セット」について解説しています。

ソフトバンク回線が1,980円から!

SIMのみ契約でさらにおトク

ワイモバイル「おうち割光セット」の適用条件

基本的な適用条件

「おうち割光セット」の適用条件は、ソフトバンクが提供しているネット回線とワイモバイルスマホの指定契約プランとの同時利用となります。

組み合わせは下表のとおりです。

スマホ側 ・スマホプランS/M/L(タイプ1、タイプ2)(※1)
・データプランL
・Pocket WiFiプラン2(さんねん、バリューセット、バリューセットライト)
自宅ネット回線 ・SoftBank光
(自動更新ありプラン)
指定オプション

  • 光BBユニット
  • 「Wi-Fiマルチパック」
  • 「ホワイト光電話」「BBフォン」または「光電話(N)およびBBフォン」

以上を「基本パック(N)」として月額500円で提供

・SoftBank Air
・Yahoo!BB光シティ

※1)スマホプランのタイプについて

スマホプランには「タイプ1」「タイプ2」「タイプ3」があり、「タイプ3」では「おうち割光セット」の適用ができません。

スマホプランタイプ3とは、旧ウィルコム・旧イーモバイル時代からの契約機種をずっと使っている人のうち「PHSと3G回線のデュアル回線」の機種をお使いの方に該当します。

「AQUOS PHONEシリーズ」や「DIGNO DUAL」などの機種です。

ご自分のタイプは「My Y!mobile」の請求額内訳で確認することができます。

スマホプランの詳細情報を解説しているこちらの記事も参考にしてみてください。

ソフトバンクからの乗り換えでも適用可能

Y!mobile(ワイモバイル)の「おうち割光セット」適用条件の自宅ネット回線側は、ソフトバンクの「おうち割光セット」と同じです。

いままでソフトバンクスマホで「おうち割光セット」の適用を受けていた方がスマホをY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換え(MNP・番号移行)した場合にも、別途申し込みによりY!mobile(ワイモバイル)の「おうち割光セット」を適用可能です。

複数回線や家族回線について

「おうち割光セット」は「家族でスマホ・携帯が複数契約適用可能」となります。離れて暮らしている家族のスマホ・携帯回線も対象になります。

ただし、自宅ネット回線と割引適用を受けたいスマホの契約者が異なる場合は免許証や住民票などで「家族であることを証明」する必要があります。

家族の定義について

ソフトバンクにおける家族の定義は「家族(血縁・婚姻)または同一住所・同一生計」という一般概念が適用されています。具体的な等級(親等)などの規定はありません。

規約によると自宅ネット回線の契約者と家族であることを証明する必要があり、運転免許証や住民票などで証明します。学生さんのような離れて暮らしている家族も同様です。

必須のオプションに注意

「対象料金プランのスマホ・携帯」と「対象ネット回線」の組み合わせで適用される「おうち割光セット」ですが、割引適用されるための必須オプションに注意が必要です。
一部の対象ネット回線を除き、以下のオプション条件があります。

  • 光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/ひかり電話(N) + BBフォン/BBフォンのいずれかのご加入が必要になります。

SoftBank光の場合には「おうち割光セット」を適用するための指定オプションがあります。オプション内容を確認しておきます。

オプション 機能
光BBユニット インターネット接続のためのブロードバンドルーター
Wi-Fiマルチパック 光BBユニットを無線LAN親機に変身させるオプション
光電話
※どちらか一方を選択
ホワイト光電話 ソフトバンク提供の光電話、「東京03」などの地域電話番号を利用可能
光電話(N)+BBフォン 光電話(N):NTT提供の光電話、「東京03」などの地域電話番号を利用可能
BBフォン:ソフトバンク提供のIP電話、「050」番号が割り当てられる

つまり、指定オプションを導入することで、「ネット接続ができる(光BBユニット)」「Wi-Fi接続ができる(光BBユニット+Wi-Fiマルチパック)」「光電話が使える(光電話)」というオプションです。

SoftBank光では、これら指定オプションを「基本パック(N)」として月額500円で提供しています。

ワイモバイル「おうち割光セット」の割引額

おうち割光セットの割引額

まず、おうち割光セットの割引額を見てみましょう。
※割引金額は消費税抜表示となります。

自宅ネット回線 スマホ・Pocket Wi-Fi 月額割引額(1台あたり)
SoftBank Air
SoftBank光
スマホプランS 500円割引
スマホプランM 700円割引
スマホプランL 1,000円割引
データプランL/Pocket Wi-Fiプラン2 500円割引

上記の割引が「おうち割」適用期間中ずっと割引されます。

ソフトバンク「おうち割」は3年目からは割引額が減額される場合もありますが、ワイモバイル「おうち割」はずっと割引額が変わりません。

「おうち割光セット」の割引額の注意点

割引は回線毎

割引額は自宅ネット回線1回線に対するスマホの契約台数ごとに割り引かれます。

自宅ネット回線1回線につき、スマホ側最大10契約まで割引をうけることができます。

SoftBank Airでの「加入特典」割引

現在、SoftBank Airでは「加入特典」という割引で、加入から25か月間に500円~1,484円の月額割引がありますが、この「加入特典」割引は「おうち割光セット」との併用ができません。

契約スマホが1回線(500円割引)であれば、「おうち割光セット」よりも「加入特典」の割引を受けた方が割引額が大きくなる場合があります。

永年割引です

おうち割光セットがわかりやすいのは、「ずっと同じ割引額(永年割引)」ということです。

ワイモバイルの場合、スマホ側の料金は継続年数によって変わってきますが、「おうち割光セット」の割引額はずっと同じ割引額が適用されます。

ワイモバイル「おうち割」のお得度は?

ワイモバイル「おうち割」を利用する場合、多くの場合はワイモバイル「スマホプラン(S/M/L)」とネット回線「SoftBank光」の組み合わせとなるでしょう。

ワイモバイル「スマホプラン」の料金

ワイモバイル「スマホプラン(S/M/L)」の月額料金と、「おうち割」の割引額は以下のようになっています。
※割引金額は消費税抜表示となります。

プラン サイズ 月額料金 ギガ 「おうち割」割引額
スマホプラン S 2,980円/月
※1年目は1,980円
3GB
※3年目からは2GB
500円/月
M 3,980円/月
※1年目は2,980円
9GB
※3年目からは6GB
700円/月
L 5,980円/月
※1年目は4,980円
21GB
※3年目からは14GB
1,000円/月

SoftBank光の料金

SoftBank光の月額料金は同様の割引サービス「ドコモ光」などと同等の月額料金に設定されています。

プラン 月額料金
戸建て向け 5,200円
集合住宅(マンション)向け 3,800円

フレッツ光コラボだと「戸建て向け:4,800円」「集合住宅向け:3,600円」くらいが標準なので、SoftBank光やドコモ光は月額料金が少し高く設定されています。

さらに、SoftBank光でおうち割を適用する場合には、必須オプションとして「基本パック(N)」月額500円が必要となります。

「おうち割」のお得度の検証

まず「おうち割」適用のために、SoftBank光では必須オプション「基本パック(N)」が必要、月額500円です。

「基本パック(N)」により「ネット接続できる」「自宅でWi-Fi接続できる」「光電話が使える」というメリットがあります。

これらが必要な人は問題ありませんが、すでにWi-Fi機能付ブロードバンドルーターをお持ちの方で、かつ光電話は不要、という方にとっては割引のための500円となります。

「スマホプラン(S)」であれば割引額が500円なので、「スマホプラン(S)」1台での契約であれば、割引額と必須オプションで相殺となります。

「おうち割」はスマホプランが「S以上(MかL)」またはスマホプラン2回線契約以上の場合にお得になります。

おうち割でお得になる人

  • 光電話が必要な人
  • スマホプランが「S」以上の人(MかLの人)
  • スマホプランを2回線以上契約している人(家庭)

SoftBank光のおトクな申し込み方

ソフトバンクとYahoo!JAPAN(Yahoo!BB)

ご存知の通り、Yahoo!JAPANはソフトバンクグループであり、またSoftBank光の運営はYahoo!ブランドのプロバイダー「Yahoo!BB」が行っています。

また、Yahoo!BBはYahoo!JAPANの集客力を生かして、SoftBank光やワイモバイルの販売代理店のような契約窓口も設けています。

SoftBank公式サイトではSoftBank光の申し込みに対して多くのキャンペーン特典を提供しています。

Yahoo!BBは公式サイトの特典に加え、さらに「Yahoo!BB限定特典」を上乗せして提供しています。

このことから、SoftBank光は公式サイトからの申込ではなく、Yahoo!BBを窓口として申し込む方がおトクだと言えます。

さらにソフトバンク公認販売代理店

また、Yahoo!BB以外にもSoftBank光の販売窓口となっている販売代理店が多数あります。

こちらも公式サイトの特典に加え、さらに販売代理店独自の特典を上乗せして提供しています。

このことから、販売代理店としてのYahoo!BBとどっちの特典が魅力的なのかを検討すべきです。

SoftBank光のお得なキャンペーン比較

ソフトバンク(公式サイト)

  • 他社乗り換えの違約金・撤去費用を負担
  • 総額24,000円キャッシュバックまたは月額割引
  • 新規工事費無料
  • 毎月10万円が10名に当たる!

Yahoo!BB(申込窓口)

Yahoo!BBは実際にソフトバンク光の運用も行っていると同時に、Yahoo!JAPNの集客力を生かし、公式サイトとは別に申込窓口としての業務を行っています。

Yahoo!BBを通して申し込むと、公式キャンペーン特典に加えてYahoo!BB限定特典が追加で適用されます。

公式サイトより25,000円おトク!

ソフトバンク公式特典
あんしん乗り換えサポート 他社解約違約金・撤去費用を負担
工事費無料 ソフトバンク光の新規工事費用無料
Yahoo!BB限定特典
25,000円キャッシュバック

株式会社NEXT(販売代理店)

株式会社NEXTはソフトバンク光の公式優良販売代理店です。

株式会社NEXTを経由して申し込むと、公式キャンペーン特典に加えて代理店限定特典が追加で適用されます。

おトク度としては、もっとも高くなります。

公式サイトより33,000円おトク!

ソフトバンク公式特典
あんしん乗り換えサポート 他社解約違約金・撤去費用を負担
工事費無料 ソフトバンク光の新規工事費用無料
NEXT(代理店)限定の選べる特典
特典A 「新規33,000円」「転用15,000円」キャッシュバック
特典B 高性能Wi-Fiルーター + 15,000円キャッシュバック
特典C Nintendo Switchプレゼント

※必須オプション「基本セット(N)」によりWi-Fi機能はついてくるので、「特典B」は選ばない方が良いです。

ワイモバイルのおトクな申し込み方

ワイモバイルとYahoo!JAPAN(Yahoo!モバイル)

「ワイモバイル」とはソフトバンクが運営している格安SIMのブランドで、実態はソフトバンクです。

そして、SoftBank光と同じように、ワイモバイルの契約に対してもYahoo!JAPANでは「Yahoo!モバイル」として契約窓口を設けています。

スマホセットは「Yahoo!モバイル」がおトク

ワイモバイル公式オンラインショップではスマホセットでの契約もSIMのみでの契約も可能で、この点は「Yahoo!モバイル」も同じです。

ただし「Yahoo!モバイル」はワイモバイル公式オンラインショップよりも以下の点で魅力があります。

Yahoo!モバイルの魅力

  • スマホセットのスマホが豊富
  • スマホセットのスマホ代金が安い
  • スマホプランが「M/L」だと、特に安くなる

以上の点から、ワイモバイルをスマホセットでお得に申し込む場合はワイモバイル公式オンラインショップからの申しこみよりも、Yahoo!モバイルからの申し込みの方がおトクになる場合が多いです。

スマホセットでの契約ならYahoo!モバイルがおトク

SIMのみ契約なら公式ショップ

一方で、スマホは今使っているものを使う、またはご自分で用意する、という場合の「SIMのみ契約」に対してはワイモバイル公式オンラインショップからの申し込みがおトクになります。

ワイモバイルでは「SIMのみ契約」に対して最大14,400円の月額料金割引「SIM単体契約特別割引」を提供しており、この特典はYahoo!モバイルでも適用されます。

ワイモバイル公式オンラインショップでは、さらに、以下の条件での申し込みに対して10,000円の月額料金割引特典を提供しています。

公式ショップ「1万円割引」適用条件

  • SIMのみの契約
  • MNP乗り換えでの契約
  • ただしソフトバンクからの乗り換えは対象外

以上の点から、ワイモバイルをSIMのみ契約でお得に申し込む場合はワイモバイル公式オンラインショップから申し込む方がおトクになります。

SIMのみ契約なら公式オンラインショップがおトク

ワイモバイルのおトクな申込窓口

ワイモバイル公式オンラインショップ

  • SIMのみ契約で「SIM単体契約特別特典」月額料金最大14,400円割引
  • SIMのみ契約・他社からのMNPで、さらに月額料金10,000円割引

Yahoo!モバイル

  • スマホセットが豊富で安い
  • 特に「スマホプラン(M/L)」で安い!
  • 例)iPhone7(32GB)が一括14,800円
  • SIMのみ契約で「SIM単体契約特別特典」月額料金最大14,400円割引


最大25,000円キャッシュバック

-ワイモバイル

Copyright© ネット回線のマニュアル , 2019 All Rights Reserved.