ピカラ光が遅くなる!使いすぎによる速度制限ルールを徹底解説、回避方法はある?

ピカラ光キャッシュバックキャンペーンピカラ光(四国電力)
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

スマホなどのモバイル通信だけでなく光回線などの固定回線でも「使いすぎによる速度制限・規制」はあります。

問題はそのルールを明確にしているのか?明確にしていないのか?の違いであり、サービス提供者としてはルールは明確にすべきだと考えます。

四国の光回線サービス「ピカラ光ねっと」でも速度制限ルールは存在し、そしてそのルールは明確に掲示されています。

この記事ではピカラ光の「使いすぎによる速度制限ルール」とその回避策について詳しく説明していきます。

ピカラ光でキャッシュバック!
さらに工事費も無料

ピカラ光ねっとの「使いすぎによる速度制限ルール」

四国で人気の四国限定光回線サービスが「ピカラ光ねっと」です。

四国電力系の通信事業者STNetが運営・提供する光回線サービスであり、最新の「IPv6通信」や超高速「10Gサービス」など四国ナンバーワンの光回線サービスです。

ピカラ光ネットでは「使いすぎによる速度制限・規制」のルールを明確化しておりホームページでも掲示しています。

ピカラ光ねっと「3日で150GB以上の登り通信で速度制限」

ピカラ光ネットでは「3日で150GB以上の上り(アップロード)通信が行われた場合は速度制限を行う」と規定されています。

直近3日間の上り通信量が150GBを超過した場合となります。

通信制限対象の方には、ご登録のメールアドレスにお知らせをお送りいたします。

また1日の上り通信量が50GBを超過した時点で、ご注意を促すお知らせを、「登録済みのピカラメールアドレス全て」にお送りしていますが、1日で150GBを超えてしまった場合など、即時通信制限対象となるケースもあります。

ピカラのメールアドレスをご利用でない場合も必ず転送設定をしていただき、メールの確認をいただきますよう、お願いいたします。

ピカラ光「よくあるご質問」より抜粋

これは契約時約款に記載されているので「知らなかった!」では済まされないルールとなります。

使いすぎの監視対象は上り(アップロード)通信のみ

まず、ピカラ光ねっとでの「使いすぎ」の判断基準は「上り通信(アップロード)のみ」となっています。

動画を見まくる・大きなファイルをダウンロードするなどの「下り通信(ダウンロード)」は監視対象外であり、どれだけダウンロードしても速度規制とはなりません。

管理人
管理人
ピカラ光ねっとの規制監視対象は上り(アップロード)通信のみです!下り(ダウンロード)は制限なしの使い放題!

使いすぎの基準は「直近3日で150GB」

では、上り(アップロード)通信をどれだけ行えば速度規制の対象となるのでしょうか?

ピカラ光ねっとでは「直近3日間で150GB」と定めています。

直近3日間での登り(アップロード)通信が150GBを超過すると翌日から速度制限の対象となります。

一発レッドカード(制限)はある?警告メールが送られてくる

ピカラ光ねっとの上り(アップロード)通信料が50GB/日を超過するとその日に警告メールが送られてきます。

よって「一発レッドカード(速度制限)!」というのはほぼありません。

ただし、「1日で150GBも上り(アップロード)通信してしまった!」という場合など、一発レッドカードとなる場合もあります。

※この場合、警告メールと同時に速度制限適用!

使いすぎの警告は「ピカラ光メールアドレス」へ

注意すべき点として、「使いすぎの警告メール」はピカラ光のメールアドレス(全登録メールアドレス)へ送信される、という点です。

普段ピカラ光のメールアドレスを使っていないという方は警告メールを見逃してしまうかもしれません。

かならずピカラ光メールのチェックまたは転送設定をしておきましょう。

ピカラ光ねっとで「速度制限」されるとどうなる?

「直近3日で150GB超過」により速度制限がされた場合、「どれくらい遅くなる?」「どれくらいの期間制限される?」という当然の疑問があります。

ピカラ光の契約約款ではこの「規制時通信速度」「規制期間」について明記されているものはありません。

また、「よくある質問」においてもあいまいな言い回しをしています。

当社の規定により、一定の期間、通信速度を抑制いたします。

データの送受信やホームページの閲覧、動画などの視聴等にあたっては、通信制限前に比べ、通信に時間を要します。

ピカラ光「よくあるご質問」より抜粋

つまり「実際に速度制限されてみないとわからない」となります。

一方でお客様サポートによる電話で確認したところ「速度制限は該当地域の設備の混雑状況により対応している」との回答もあるようです。

つまり、速度制限をされたとしても当人の接続地域の設備が混雑していなければ比較的緩い制限で終わる、ということですね。

どんな人が注意するべき?

ピカラ光ねっとの「使いすぎによる速度制限」は「上り(アップロード)通信が監視対象」であり、規制の基準は「直近3日で150GB」です。

動画を見る・ファイルをダウンロードする、などの下り(ダウンロード)通信は監視対象ではないので「使い放題」ですが、上り(アップロード)通信を多く利用する人は注意が必要です。

動画をアップロードするYouTuber

たとえば動画を編集して大量に送信・アップロードする動画編集を行っている人、YouTuberとしての活動を行っている人などは注意が必要です。

動画ファイルは十分にエンコードしていない場合には数ギガバイトもの容量となるため、連続して動画編集・アップロードを繰り返すと「直近3日で150GB」を超過するかもしれません。

巨大ファイルをアップロードするエンジニア

同様に外部のサーバー(VPS)などに巨大なファイルや多くのファイルをアップロードするようなエンジニア系の方も注意が必要かと思います。

日々のデータ通信量の確認「マイピカラ」

ピカラ光ねっとでは会員サイト「マイピカラ」から毎日(日毎)のデータ通信容量を確認することができます。

ピカラ光データ通信量の確認方法

「上り(アップロード)通信」「下り(ダウンロード)通信」別に日毎に確認できるのでアップロード通信の多い方は注意して確認してみてください。

ただし、日々のデータ通信量の会員サイトへの反映は一日遅れとなるため、「確認した時にはレッドカードだった・・・」ということがあり得るかもしれません・・・

「ピカラ光でんわ」も使えなくなる?

ピカラ光ねっとが通信速度制限されてしまうと、光回線を使った電話サービス「ピカラ光でんわ」も「ちゃんと通話できるの?」と心配になります。

ピカラ光ねっとが通信速度制限されてもピカラ光でんわが利用する通信帯域は制限されません。

よって、通信速度制限時であっても「ピカラ光でんわ」は通常通りの高音質通話ができます。

「ピカラ光でんわ」はインターネットと異なる帯域を利用している為、制限の影響なくご利用いただけます。

ピカラ光「よくあるご質問」より抜粋

速度制限されるならその間の利用料金はどうなる?

「速度制限されてるんだからその間の料金は安くしろ!」と言いたいところですが、残念ながら速度制限が適用された月であっても月額料金は通常料金となります。

通常料金をお支払いいただきます。

ピカラ光「よくあるご質問」より抜粋

四国№1の高速光回線
超高速「ピカラ光ねっと10G」コースも登場!

ピカラ光ねっとの速度制限を回避!「お仕事ピカラ」

ピカラ光ねっとでは中小事業者や個人事業者向けのインターネット接続サービスとして「お仕事ピカラ」というサービスを提供しています。

サービス内容は通常の光回線サービス「ピカラ光ねっと」と同等ですが事業利用を前提としているため固定IPアドレスが使えたりサーバー運用を代行してくれたりと、各種ルールがちょっと違います。

そして「お仕事ピカラ」に固定IPアドレスオプションを付与すると「直近3日で150GB」の速度制限ルールを回避することができ、真の「使い放題」にすることができます。

「お仕事ピカラ」とは?

「お仕事ピカラ」とは基本的にはピカラ光と同じ仕組みを使ったインターネット接続サービスですが、「ピカラ光」が個人向けだとすると「お仕事ピカラ」は中小事業者・個人事業者向けのサービスと位置付けられています。

※もちろん「ピカラ光」を法人契約することもできます。

「お仕事ピカラ」を契約することで個人利用前提から事業利用前提となるため接続PCの台数が緩和されたりより多くのメールアドレスが提供されたり、というサービスがあります。

その反面、当然ですが月額料金等はピカラ光よりもちょっと高くなります。

「お仕事ピカラ」の基本料金

「お仕事ピカラ」のざっくりとした料金プランは以下のようになります。

費用項目費用
初期費用27,500円
月額料金基本契約プラン9,350円/月
※契約縛りなし
ステップコース
プラン
1~3年目:8,690円/月
4~5年目:8,470円/月
6年目以降:8,140円/月
※2年契約・自動更新あり
MAXコース
プラン
8,140円/月
※最低利用期間5年
オプション固定IPアドレス1個4,400円/月
固定IPアドレス8個13,750円/月

個人向けの「ピカラ光」と比べると結構高くなりますね。

固定IPアドレス追加で「使い過ぎによる速度制限なし!」

「お仕事ピカラ」に固定IPアドレス(1個4,400円/月)をオプション追加することで「使い過ぎによる速度制限」の対象外となります。

管理人
管理人
「お仕事ピカラ」自体は「直近3日で150GB」の通信速度制限の対象ですが「固定IPアドレス」オプションをつけることで速度制限ルールの適用外(使い放題)となります!

もしYouTuberなどの活動をしている方であれば「お仕事ピカラ」に「固定IPアドレスオプション」を追加することで動画のアップロード容量無制限となります。

個人での契約(個人事業として)であれば経費にもできるので、アップロード容量が大きい使い方の場合には「お仕事ピカラ」を検討してみてください。

お仕事ピカラ | STNet

「お仕事ピカラ」の提供サービスは?

「お仕事ピカラ」はピカラ光をベースとしたサービスなので基本的には「ピカラ光」の各サービスに準拠します。

10Gコースは提供されない

「お仕事ピカラ」では超高速通信10Gコースは提供されません。

ピカラ光ねっとでも2022年7月より提供開始されたばかりのサービスなので、少し遅れて「お仕事ピカラ」での10Gサービス提供開始になるのではないでしょうか?

よって現在「お仕事ピカラ」で選べるインターネット接続コースは「1G(ギガ)コース」「100Mコース」になります。

光電話サービスは提供される?

ピカラ光でんわ相当の「お仕事ピカラ光でんわ」が提供されます。

ただし基本料金は「ピカラ光でんわ」の月額550円に対して「お仕事ピカラ光でんわ」は月額3,850円と高額になります。

その代わり事業利用を前提としたさまざまな付加機能が利用できます。
※「最大24回線」「ダイヤルイン・代表電話」など

また、「ピカラ光でんわ」の特徴的なサービスである「発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)標準装備」はそのまま「お仕事ピカラ光でんわ」にも装備されています。

「お仕事ピカラ光でんわ」の使える付加サービスや料金プランは以下のリンクから確認してください。

お仕事ピカラ光でんわ(料金表) | STNet

四国№1の高速光回線
超高速「ピカラ光ねっと10G」コースも登場!

ピカラ光の通信速度制限ルールまとめ

まず最初に光回線といえど「無制限」「本当に使い放題」というサービスは個人向けサービスではほぼ存在しません。

かなりな高額な利用料を伴った法人向けサービスでは「実質的に無制限」という使い方はできます。

ピカラ光が「直近3日で150GB超過で速度制限」と明記しているからと言って、ピカラ光のサービスが悪いサービスとは言えず、むしろルールを明確に公開している良いサービスであると評価すべきです。

本当に迷惑なのは「ルールを明確にせずに速度制限を行うプロバイダー」です。

「直近3日で150GB」を上り(アップロード)に対して監視

ピカラ光の速度制限は「上り(アップロード)通信」を監視対象として「直近3日で150GB超過」を速度制限対象としています。

動画を見る・大きなファイルをダウンロードする、など下り(ダウンロード)通信は監視対象ではないためどれだけ通信しても速度制限にはなりません。

事前にメールで警告

「1日で50GB超過」した場合において警告メールが届きます。

また「直近3日で150GB超過」した場合、速度制限適用のメールが届きます。

メールはピカラ光メールアドレス(すべてのメールアドレスに一斉送信)に送られてきます。

なお、「1日で150GBのアップロードを行った」という場合においては警告メールと速度制限実施メールが同時に(同日に)送信されてきます。

直近のデータ通信量は会員サイト「マイピカラ」で確認

会員サイト「マイピカラ」では日ごと・上り/下りごとの通信容量を確認することができます。

上り通信が多い人はこまめに日々のデータ通信容量を確認しておきましょう。

150GBってどんな感じ

ピカラ光では150GBの目安として以下のような基準を提示しています。

上り通信量(アップロード)とは、お客さまのパソコン等から、インターネットへ向けてデータを送信することをいいます。

150GBの目安は、
DVDビデオ(約4.7GB):31枚以上、
音楽CD(約640MB):234枚以上、
高画質写真(約6MB):25,000枚以上
(1,200万画素相当のデジカメ撮影データ)です。

ホームページの閲覧、動画や音楽の視聴、メール受信等は下り通信となり、通信制限の対象ではございません。

ただ、通常の使い方をしている人が「直近3日で150GB」のアップロードを行うことはまず考えづらく、YouTuberとして活動している人などが該当するものと思われます。

速度制限が適用されるとどうなる?

わかりません。

速度制限がどれくらいの通信速度になるのか、いつまで速度制限されるのか、これらの点についてはピカラ光では明記していません。

利用者が接続している拠点設備に余裕があれば比較的緩い速度制限になる、という情報があります。

「直近3日で150GB」じゃ足りない!という人は?

おそらくYouTuberなどの動画編集・送信系の作業・仕事をされている方でしょう。

また、大量の大容量ファイルをアップロードするエンジニア系の方も足りない場合はあるのかな??

「直近3日で150GB」じゃ足りない!という方は「お仕事ピカラ」の導入を検討してみてください。

「お仕事ピカラ光」にオプションの「固定IPアドレス」を追加契約することで「直近3日で150GB」の速度制限ルールの適用外(つまり使い放題)になります。

四国№1の高速光回線
超高速「ピカラ光ねっと10G」コースも登場!

ピカラ光を30,000円お得に契約する方法

ピカラ光キャッシュバックキャンペーン

ピカラ光では通常の公式サイトより申し込むと特にお得になる特典等はついてきませんが、販売代理店を経由して申し込むことで高額キャッシュバックなどの特典がついてきます。

ここでは光回線の大手販売代理店「株式会社NEXT」が実施しているピカラ光加入キャンペーンで「最大30,000円キャッシュバック」などの特典を受ける方法をご紹介します。

キャッシュバックキャンペーン特典

キャンペーン特典は「最大30,000円キャッシュバック」特典となります。

キャンペーン特典

  • 特典:30,000円キャッシュバック

特典:30,000円キャッシュバック

まず、「30,000円キャッシュバック」特典の内容は以下のようになっています。

契約タイプキャッシュバック金額
ホームタイプ30,000円
マンションタイプ30,000円

キャッシュバックは開通(利用開始)から3か月後に指定の銀行口座に振り込まれるので、光回線キャンペーンとしてはかなり早くキャッシュバックを受け取れる特典になっています。

特典の条件

また、この「30,000円キャッシュバック」特典を受けるための特典条件は以下のようになっています。

特典ご対象者

  1. キャンペーン期間中に当社(株式会社NEXT)よりピカラ光を新規でお申込みされた方。
  2. お申し込みから6カ月以内に開通された方。

キャッシュバック受け取りの手順

キャッシュバックは「開通月の3か月後に指定口座へ振り込み」というスケジュールとなります。

ただし、開通確認の都合により1か月の遅れが出る場合もあります。

申込からキャッシュバック受け取りまでの流れは以下のようになります。

キャッシュバック受け取りの流れ
  • STEP1
    申し込み後の確認電話

    光回線サービスでは申し込み後に必ず「契約者本人の意思確認」の電話がかかってきます(法律で決まっています)。

    そのため、申し込み後に「株式会社NEXT」から本人確認の電話がかかってきて、申込内容の確認が行われ、最終申し込み完了となります。

    この確認電話にて、キャッシュバックの振込先銀行口座を尋ねられるので、あなたの銀行口座を伝えます。
    ※これでキャッシュバック手続き完了

  • STEP2
    ピカラ光開通

    光回線工事の繁忙期などもありますが、ピカラ光では通常申し込みの翌月には開通工事が完了しピカラ光回線を利用できるようになります。

  • STEP3
    キャッシュバック振り込み

    開通月の3か月後の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

    振込先は申込時の本人確認電話で伝えた銀行口座となります。

    なお、基本的に「開通3か月後」ですが開通が月末ギリギリなどの場合には手続き遅れにより「開通4か月後」となる場合もあります。

株式会社NEXTってどんな会社?

ピカラ光加入で高額特典を提供しているのは光回線の大手販売代理店である「株式会社NEXT」という会社です。

ピカラ光だけでなく、フレッツ光やauひかりなど光回線を中心に多くの回線サービスを手掛けており、また「@スマート光」という格安のフレッツ光コラボを自社で運営している会社です。

「光回線の代理店」と聞くと、迷惑電話や強引な訪問セールスなどのイメージがありますが、株式会社NEXTは「正規販売代理店」「一次代理店」であり、かつ毎年どこかの通信事業者から「ベストパートナー認定」されているいわゆる「優良代理店」となります。

会社名株式会社NEXT(ネクスト)
代表川井 剛
所在地〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
連絡先03-5337-1245(代表)
設立2008年12月
代理店届け出番号C1900012(届出年月日:令和元年10月1日)
ピカラ光
申し込みサイト
運営責任者藤井 惟之
サービスに関する
問い合わせ先
0120-044-116
※9:00~21:00

光回線のセールスに関する問題

光回線のセールスでは迷惑電話や強引なセールスなどが問題となっています。

光回線の販売代理店は通信事業者(NTTやKDDIなど)と直接契約を結ぶ「一次請け(一次代理店)」の下に二次・三次がぶら下がった構造になっており、もはや販売元のNTTやKDDIソフトバンクなどからも実態が見えなくなっています。

そして、迷惑電話や強引なセールスはこれら二次・三次以降の代理店(いわゆる再委託店)が行っています。

「株式会社NEXT」はNTT・KDDI・ソフトバンクと直接販売委託契約を結んでいる一次代理店です。

毎年どこかの事業者から感謝状が贈られている

株式会社NEXTは毎年NTT・KDDI・ソフトバンクなどの大手通信事業者から感謝状を受け取っています。

NEXT(ネクスト)の表彰歴 | 株式会社NEXT

感謝状をもらっているからすごい会社というのではなく、大手通信事業者による直接監視下にある一次代理店であるということです。

自社でのフレッツ光コラボ運用も行っている

そして近年、株式会社NEXTでは販売代理店の枠を飛び越えて、自社でフレッツ光コラボのサービス提供を行っています。

「@スマート光」というと名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

「工事費不要」「月額料金最安値」など独自の強化サービスによりかなり人気のあるフレッツ光コラボであり、また特筆すべきはそのサポート体制もネット上では評判が高い、という点です。

「光回線の販売代理店」というと一部の悪質な二次代理店・三次代理店などの迷惑行為によりあまり良いイメージを持っていない方もいらっしゃるかと思いますが、大手通信事業者の直接監視下にある一次代理店においては安心かつお得に契約できる特典提供など利用すべき契約窓口となります。

四国№1の高速光回線
超高速「ピカラ光ねっと10G」コースも登場!

ピカラ光でキャッシュバック!
さらに工事費も無料
ピカラ光とセットで3ギガ990円/月
自宅セット割対象

タイトルとURLをコピーしました