ピカラ光でIPv6通信はできる?申し込みからルーターの設定までを徹底解説

ピカラ光キャッシュバックキャンペーンピカラ光(四国電力)
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

四国エリア限定で人気の光回線サービス「ピカラ光」では最新規格の通信サービス「IPv6通信」が利用できます。

現状では旧規格であるIPv4/PPPoEによる通信を標準採用していますが、環境をそろえることで最新規格「IPv6通信」が利用できるサービスを提供しています。

この記事ではピカラ光でIPv6通信を利用するための利用料金や申し込み手続き、そして環境設定までを詳しく説明していきます。

ピカラ光でキャッシュバック!
さらに工事費も無料

ピカラ光「IPv6通信」サービスの概要

四国電力系の通信事業者「STNet」が提供している四国エリア限定の高速光回線サービスが「ピカラ光」です。

高速1ギガの光ファイバーケーブルを使ったサービスを四国のほぼ全域で提供しており、四国ではフレッツ光と並ぶ選択肢として人気があります。

このピカラ光ではオプションによる通信方式として「IPv6通信」を提供しています。

IPv6でのインターネット接続 | STNet

ピカラ光が提供する「IPv6通信」のポイントを最初にまとめると以下の3点となります。

ピカラ光でIPv6を使うポイント

  • ピカラ光でんわルーターが必要
  • IPv6利用料金無料/別途申し込み不要
  • IPv6/PPPoE通信方式

ピカラ光でんわルーターが必要

ピカラ光で「IPv6通信」を行うためには「ピカラ光でんわルーター」が必要です。

市販のルーターなどでピカラ光の「IPv6通信」を利用することはできません。

「ピカラ光でんわルーター」って何?

ピカラ光では光電話サービスとして「ピカラ光でんわ」を月額550円で提供しています。

基本料金が月額550円であり日本全国どこへかけても通話料金8.25円/3分と、NTT固定電話と比べて大幅に安くなるためNTT固定電話を利用の場合には固定電話費用を劇的に安くすることができるサービスです。

そして、この「ピカラ光でんわ」を契約すると専用ルーター「ピカラ光ルーター」がレンタルされます。

レンタル料金は無料でピカラ光でんわの月額550円に含まれます。

Wi-Fiルーター機能もある

この「ピカラ光でんわルーター」はピカラ光でんわを利用するための「光電話アダプター」としての機能に加えて、インターネット接続機能を持っています。

そして、「Wi-Fi親機」としての機能もあります。

つまり、「ピカラ光でんわルーター」があればピカラ光を利用するうえで別途ブロードバンドルーターを用意(購入)する必要がなく、インターネット接続も自宅でのwi-Fi利用もこれ一台でできてしまう優れものです。

そして「IPv6通信」にも対応

そして、この「ピカラ光でんわルーター」がピカラ光のIPv6通信に対応しました。

これにより、ピカラ光でんわルーターをご利用であればピカラ光でIPv6通信を利用することができます。

「ピカラ光でんわ」を契約しないとIPv6通信できないの?

このようにピカラ光でIPv6通信を利用するためにはピカラ光でんわルーターが必要となり、このピカラ光でんわルーターはピカラ光でんわ(月額550円)の契約者へ無料レンタルされます。

ではピカラ光でんわを契約していない場合にはIPv6通信を利用することはできないのでしょうか?

ピカラ光ではピカラ光でんわの非契約者へ対してもピカラ光でんわルーターを月額660円でレンタルしてくれます。

ピカラ光でんわをご利用でなくてもレンタル料金を支払うことでピカラ光でんわルーターをレンタル可能、そしてIPv6通信を利用することができます。

え???

「ピカラ光でんわ」は月額550円でルーターレンタル料金は不要です。

「ピカラ光でんわ」非契約の場合は月額660円でルーターのレンタルが可能です。

え???ピカラ光でんわ契約したほうが安くないですか??

IPv6利用料金無料/別途申し込み不要

ピカラ光でんわルーターがあれば「IPv6利用料金無料」「別途申し込み不要」でIPv6通信を利用することができます。

ピカラ光IPv6に対応したピカラ光でんわルーターをご利用なら勝手にIPv6サイトへの通信はIPv6通信となります。

もしあなたがピカラ光でんわルーターをご利用ならすでにIPv6通信が利用できている、ということですね。

ただし、IPv6通信を行うためにはパソコンやスマホなどの端末側でもIPv6通信が利用できるような設定が必要です。

この点について、設定方法は後述します。

ピカラ光のIPv6通信は「IPv6/PPPoE通信方式」

ピカラ光でピカラ光でんわルーターをご利用であれば自動的に「IPv6通信」が利用可能な環境になっています。

これにより、IPv4対応サイト(サービス)へはIPv4による通信を行いIPv6対応サイト(サービス)にはIPv6による通信を行う、ということになります。

この場合、ピカラ光の通信方式は「IPv4(PPPoE)/IPv6(PPPoE)デュアルスタック通信方式」ということになります。

ピカラ光「IPv6通信」を詳しく見ていく

ピカラ光のIPv6通信についてはピカラ光(STNet)のホームページに詳細が記載されています。

IPv6でのインターネット接続 | STNet

上記の公式サイトで公開されている情報をもとに、ピカラ光IPv6通信のサービス内容を詳しく説明していきます。

そもそも「IPv6」って何?

そもそも「IPv6」って何?現在主流の通信方式「IPv4」に比べてなにが良くなるの?という点について説明されています。

IPv6でのインターネット接続 | STNet

基本的に「IPv6通信」が現在主流の「IPv4通信」より優れている点はほとんどありません。

私たちネットの利用者はIPv6通信でもIPv4通信でも特に意識することなく利用できます。

「IPv6」とは「IPv4枯渇問題」に対応するために世界規模で進められている施策であり目的は「IPv4アドレスの枯渇に対応するため」であり、私たち利用者に何かの利益があるわけではありません

「IPv6通信なら速くなるんじゃないの?」←なりません

フレッツ光回線の世界では「IPv6で速くなる!」というのが一般的な認識となってきました。

フレッツ光回線は夜間の通信混雑時間帯において通信速度が非常に遅くなる現象がありますが、「IPv6/IPoE通信」を利用することでこの「夜間の速度低下を迂回(遅くならない)」することができます。

このことから世間では「IPv6通信はIPv4通信よりも速い」と認識されている場合がありますが、IPv6通信もIPv4通信も通信速度に違いはありません

メリット無いならIPv6使う必要あるの?←あります

ピカラ光のIPv6説明にも記載されていますが、現在世の中ではIPv4アドレスが枯渇しかけており、このままだとインターネット利用に支障をきたしてしまいます。

つまり世界規模でインターネットが利用できない状態になる、ということです。

この問題を回避するための仕組みが「IPv6通信」です。

そしてこの問題を解決するためのアクションはインターネットの全利用者がIPv4環境からIPv6環境へ移行する、という必要があります。

つまりIPv4通信環境からIPv6通信環境への移行は私たちネットユーザーがやっていかなければいけないことなのです。

ピカラ光「IPv6通信サービス提供条件」

ピカラ光でIPv6通信を利用するための条件を詳しく説明していきます。

IPv6でのインターネット接続【ご利用開始】 | STNet

IPv6通信対応のピカラ光通信サービス

ピカラ光でIPv6通信が提供されるのは以下の通信サービスとなります。

IPv6通信が提供可能なピカラ光コース

  • ピカラ光ネット1G(1Gコース)
  • ピカラ光らいと(2段階料金制)

つまりピカラ光で契約できるインターネット接続サービスではすべてIPv6通信が利用できる、ということになります。

なお、導入形態として「戸建て向け」と「集合住宅向け」がありますがどちらも対象です。

また、料金プランには「基本契約プラン」と「長期割引適用プラン」がありますがすべての料金プランが対象となります。

ピカラ光IPv6通信対応機器

ピカラ光でIPv6通信サービスを利用するためには対応ルーターが必要です。

ピカラ光IPv6通信対応のルーターは現時点(2021年10月)で以下の2機種です。

ピカラ光IPv6対応ルーター

ルーターピカラ光IPv6対応状況
ピカラ光でんわルーター
※(IPv6通信対応)
IPv6通信サービス利用可能
※対応ルーター

  • Aterm WH832A
  • Aterm WH822N
ピカラ光でんわルーター
※(上記型番以外のもの)
IPv6通信サービス利用不可
市販のルーターIPv6通信サービス利用不可
「ピカラ光でんわルーター」はどうする?

ピカラ光IPv6対応ルーターは「ピカラ光でんわルーター」として提供されているWi-Fi対応ルーターです。

ピカラ光でんわ(月額550円)の契約者へはレンタル料金無料でレンタルされます。

ピカラ光でんわの非契約者へは別途月額660円で対応ルーターをレンタルしてくれます。

※つまり固定電話不要の方でも「ピカラ光でんわ」を契約したほうが安くなります。

もし非対応ルーターだったらどうする?

ずっと前からピカラ光をご利用、かつピカラ光でんわも契約している場合にはレンタルされているピカラ光でんわルーターの型番が古く「ピカラ光IPv6通信」に対応していないルーターの場合もあります。

もし現在ご利用のピカラ光でんわルーターが上記の対応2機種以外の場合にはピカラ光(STNet)へ連絡することでIPv6対応のピカラ光でんわルーターへ取り換えてくれます。

ピカラ光なら光でんわ契約がお得な理由

ピカラ光でIPv6通信を利用するためにはピカラ光でんわの契約が必要、ということになります。

もちろんピカラ光でんわを契約せずにIPv6対応ルーターのレンタルは可能ですが、レンタルのみだと月額660円であり光でんわ契約だと月額550円となるため、実質的には光でんわを契約することになります。

光でんわを必要としていない場合には無駄な出費となるわけですが、ピカラ光でんわは各社の光電話サービスとしてはかなりお得なサービスになっています。

IPv6対応ルーターが無料レンタル

まずピカラ光でんわ(月額550円)を契約するとIPv6通信対応のピカラ光でんわルーターが無料レンタルされます。

このピカラ光でんわルーターはIPv6通信対応であることに加えてWi-Fi親機としても利用可能です。

つまり、インターネット利用および自宅内でのWi-Fi利用にあたり別途ルーターを用意(購入)する必要がなくなります。

他社より充実な「発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)」無料

ピカラ光でんわのお得な点として「発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)」が標準提供されるという点があります。

NTTのひかり電話をはじめとして各社の光電話では発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)は別途440円程度のオプションサービスとなります。

発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)を標準(無料)提供しているのはおそらくピカラ光でんわだけではないかな?と思います。

固定電話を使った詐欺などが横行しており固定電話では発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)が必須となっています。

この点からピカラ光でんわはかなりお得な固定電話サービスと言えます。

auスマートバリューが適用できる

ピカラ光+ピカラ光でんわをご利用ならauスマホのセット割引「auスマートバリュー」の適用が可能になります。

auスマホ側の料金から毎月最大1,100円の割引が最大10回線まで適用されるお得な割引サービスです。

「ピカラ光ねっと+ピカラ光でんわ」をご契約でauスマホをご利用の方には非常にお得な割引サービスとなります。

UQモバイル「自宅セット割インターネットコース」が適用できる

また「ピカラ光ねっと+ピカラ光でんわ」の契約があればUQモバイルの割引サービス「自宅セット割インターネットコース」が適用可能となります。

au品質で格安SIMとして人気のUQモバイル「くりこしプラン+5G」が最安で月額990円から使えるようになる「自宅セット割インターネットコース」が適用されると、UQモバイル「くりこしプラン+5G」の料金体系は以下のようになります。

費用項目くりこしプラン+5G
SML
基本データ容量3GB/月15GB/月25GB/月
月額基本料金1,628円/月2,728円/月3,828円/月
自宅セット割割引額
(月額)
-638円/月-638円/月-858円/月
割引後
月額基本料金
990円/月2,090円/月2,970円/月

ピカラ光の利用料金

ピカラ光には複数の料金プランがあってちょっと複雑に見えますが、実は簡単に理解することができます。

ここからはピカラ光のサービス料金について説明していきます。

基本契約プランと長期割引サービス

ピカラ光の料金体系は複数プランがあることでちょっと面倒に見えますが実は簡単です。

ピカラ光は基本契約に基づく「基本契約」プランがベースとなりこれで月額料金や契約形態がきまります。

この「基本契約」に「長期割引オプション」をつけることができます。

長期割引オプションをつけると契約期間の縛りが少し厳しくなる半面、月額料金が少し安くなります。

そして長期割引オプションは4種類あります。

ピカラ光の契約と料金体系

  • まずは「基本契約プラン」がある
  • 選べる「4つの長期割引オプション」をつけることができる
  • 「長期割引オプション」をつけると長期契約となるけど安くなる

まずは「基本契約プラン」を理解しておこう

まず、基本となる「基本契約プラン」の料金と契約形態は以下のようになります。

費用・契約戸建て向け集合住宅向け
月額料金5,720円/月4,400円/月
契約形態契約期間最低利用期間2年間
※自動更新なし
違約金11,000円~35,000円
※25か月目以降は違約金不要

ポイントとなるのは月額料金と契約形態です。

契約形態の注意点としては「最低利用期間2年」「自動更新なし」という点です。

ピカラ光の基本契約では最低利用期間が2年間に設定されており、2年以内に解約する場合には解約違約金が発生します。

ピカラ光の解約違約金は以下の通りです。

解約時期契約解除料金
0~15か月38,500円
16~23か月11,000円
24か月目以降なし

利用期間が2年を過ぎるとその後は違約金は不要となります。

つまり「2年間は使ってくださいね」「3年目以降はいつ解約しても違約金ありません(自動更新なし)」という契約です。

これが「基本契約プラン」となります。

選べる4つの「長期割引オプション」

この「基本契約プラン」に対して、必要であれば長期割引オプションを適用することができます。

「長期割引オプション」を適用することで契約縛りが少し厳しくなる半面、月額料金が少し安くなります。

「長期割引オプション」は現在4つのオプションが提供されており、以下のようになります。

でんきといっしょ割
コース
四国電力をご利用が月額料金が安くなるオプション
ステップ2
コース
「2年契約・自動更新あり」を前提とするオプション
※四国電力をご利用でない方も月額料金が安くなる
フラット
コース
auスマホセット割「auスマートバリュー」が適用できるオプション
フラットでんき割
コース
四国電力ご利用かつauスマホセット割「auスマートバリュー」が適用できるオプション

割引コース①でんきといっしょ割コース

四国電力をご利用ならだれでも加入可能

四国電力から電気を買っている人が加入できる長期割引オプションが「でんきといっしょ割コース」です。

「でんきといっしょ割コース」を適用した場合の料金体系と契約形態は以下のようになります。

費用・契約戸建て向け集合住宅向け
月額料金5,720円/月
4,620円/月
4,400円
3,520円/月
契約形態契約期間2年契約・自動更新あり

月額料金は上記のように安くなり、その一方で基本契約での解約違約金に加えて「長期割引解除料金」が必要となります。

解約時期契約解除料金
(基本契約分)
長期割引解除料違約金合計
0~15か月38,500円11,000円49,500円
16~23か月11,000円22,000円
24か月目以降なし11,000円

でんきといっしょ割コースを選ぶべき人

でんきといっしょ割コースは一般的には以下の条件に当てはまる人が選ぶべき長期割引オプションです。

でんきといっしょ割コースを選ぶべき人は?

  • 四国電力から電気を買っている
  • auスマホを契約していない

「四国電力から電気を買っててauスマホも契約してる!」という人は別の長期割引「ふらっとでんき割コース」もご検討ください。

割引コース②ステップ2割コース

四国電力をご利用でなくても加入可能

四国電力から電気を買っていなくても「2年契約」「自動更新あり」の契約によって適用できる長期割引オプションが「ステップ2コース」です。

※つまりだれでも加入できます。

費用・契約戸建て向け集合住宅向け
月額料金5,720円/月
⇒ 4,950円/月(1~2年目)
⇒ 4,840円/月(3~4年目)
⇒ 4,730円/月(5~6年目)
⇒ 4,620円/月(7年目以降)
4,400円
⇒3,740円/月(1~4年目)
⇒3,608円/月(5年目以降)
契約形態契約期間2年契約・自動更新あり

月額料金は上記のように安くなり、その一方で基本契約での解約違約金に加えて「長期割引解除料金」が必要となります。

解約時期契約解除料金
(基本契約分)
長期割引解除料違約金合計
0~15か月38,500円11,000円49,500円
16~23か月11,000円22,000円
24か月目以降なし11,000円

ステップ2コースを選ぶべき人

ステップ2コースは一般的には以下の条件に当てはまる人が選ぶべき長期割引オプションです。

ステップ2コースを選ぶべき人は?

  • 四国電力から電気を買っていない
  • auスマホを契約していない

割引コース③フラットコース

auスマホをご利用なら加入可能

フラットコースはauスマホをご利用の方で「auスマートバリュー」の適用を希望する方が選択できる長期割引コースです。

費用・契約戸建て向け集合住宅向け
月額料金5,720円/月
⇒ 5,940円/月
4,400円
⇒4,620円/月
契約形態契約期間2年契約・自動更新あり

月額料金は上記のように高くなり、その一方で基本契約での解約違約金に加えて「長期割引解除料金」が必要となります。

え?月額料金高くなるの?

加えて解約時に支払う違約金等は以下のようになります。

解約時期契約解除料金
(基本契約分)
長期割引解除料違約金合計
0~15か月38,500円11,000円49,500円
16~23か月11,000円22,000円
24か月目以降なし11,000円

フラットコースで月額料金は高くなる!?

フラットコースを選ぶと月額料金は高くなります(笑)

フラットコースは「auスマートバリュー」適用時の料金コースなので「auスマホは安くなる」「そのかわり、ピカラ光は高くなる」ということで、この点がピカラ光とauスマホの併用がオススメでない理由です。

auスマートバリューが適用されるとスマホ側の月額料金が毎月最大1,100円の割引(最大で10回線まで)と圧倒的な割引を受けることができます。

その一方でピカラ光の月額料金はちょっと(月額200円ほど)高くなる、という仕組みになっているので自分のauスマホの割引額と比べながら「フラットコース」を適用するかどうかを決めると良いでしょう。

フラットコースを選ぶべき人

フラットコースは一般的には以下の条件に当てはまる人が選ぶべき長期割引オプションです。

フラットコースを選ぶべき人は?

  • 四国電力から電気を買っていない
  • auスマホを契約している

割引コース④フラットでんき割コース

四国電力とauスマホをご利用なら加入可能

フラットでんき割コースは「四国電力から電気を買っている」かつ「auスマホを利用している」人が選択できる長期割引コースです。

費用・契約戸建て向け集合住宅向け
月額料金5,720円/月
⇒ 5,830円/月
4,400円
⇒4,510円/月
契約形態契約期間2年契約・自動更新あり

月額料金は上記のように高くなり、その一方で基本契約での解約違約金に加えて「長期割引解除料金」が必要となります。

解約時期契約解除料金
(基本契約分)
長期割引解除料違約金合計
0~15か月38,500円11,000円49,500円
16~23か月11,000円22,000円
24か月目以降なし11,000円

フラットでんき割コースで月額料金は高くなる!?

フラットでんき割コースを選ぶと月額料金は高くなります(笑)

この仕組みは「フラットコース」と同じで「auスマホが安くなる代わりにピカラ光がちょっと高くなる」という仕組みです。

auスマートバリューが適用されるとスマホ側の月額料金が毎月最大1,100円の割引(最大で10回線まで)と圧倒的な割引を受けることができます。

その一方でピカラ光の月額料金はちょっと(月額200円ほど)高くなる、という仕組みになっているので自分のauスマホの割引額と比べながら「フラットでんき割コース」を適用するかどうかを決めると良いでしょう。

フラットでんき割コースを選ぶべき人

フラットでんき割コースは一般的には以下の条件に当てはまる人が選ぶべき長期割引オプションです。

フラットでんき割コースを選ぶべき人は?

  • 四国電力から電気を買っている
  • auスマホを契約している

ピカラ光で25,000円お得に契約する方法

ピカラ光キャッシュバックキャンペーン

ピカラ光では通常の公式サイトより申し込むと特にお得になる特典等はついてきませんが、販売代理店を経由して申し込むことで高額キャッシュバックなどの特典がついてきます。

ここでは光回線の大手販売代理店「株式会社NEXT」が実施しているピカラ光加入キャンペーンで「最大25,000円キャッシュバック」などの特典を受ける方法をご紹介します。

キャッシュバックキャンペーン特典

キャンペーン特典は「最大25,000円キャッシュバック」特典となります。

キャンペーン特典

  • 特典:25,000円キャッシュバック

特典:25,000円キャッシュバック

まず、「25,000円キャッシュバック」特典の内容は以下のようになっています。

契約タイプキャッシュバック金額
ホームタイプ30,000円
マンションタイプ25,000円

キャッシュバックは開通(利用開始)から3か月後に指定の銀行口座に振り込まれるので、光回線キャンペーンとしてはかなり早くキャッシュバックを受け取れる特典になっています。

特典の条件

また、この「25,000円キャッシュバック」特典を受けるための特典条件は以下のようになっています。

特典ご対象者

  1. キャンペーン期間中に当社(株式会社NEXT)よりピカラ光を新規でお申込みされた方。
  2. お申し込みから6カ月以内に開通された方。

キャッシュバック受け取りの手順

キャッシュバックは「開通月の3か月後に指定口座へ振り込み」というスケジュールとなります。

ただし、開通確認の都合により1か月の遅れが出る場合もあります。

申込からキャッシュバック受け取りまでの流れは以下のようになります。

キャッシュバック受け取りの流れ
  • STEP1
    申し込み後の確認電話

    光回線サービスでは申し込み後に必ず「契約者本人の意思確認」の電話がかかってきます(法律で決まっています)。

    そのため、申し込み後に「株式会社NEXT」から本人確認の電話がかかってきて、申込内容の確認が行われ、最終申し込み完了となります。

    この確認電話にて、キャッシュバックの振込先銀行口座を尋ねられるので、あなたの銀行口座を伝えます。
    ※これでキャッシュバック手続き完了

  • STEP2
    ピカラ光開通

    光回線工事の繁忙期などもありますが、ピカラ光では通常申し込みの翌月には開通工事が完了しピカラ光回線を利用できるようになります。

  • STEP3
    キャッシュバック振り込み

    開通月の3か月後の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

    振込先は申込時の本人確認電話で伝えた銀行口座となります。

    なお、基本的に「開通3か月後」ですが開通が月末ギリギリなどの場合には手続き遅れにより「開通4か月後」となる場合もあります。

株式会社NEXTってどんな会社?

ピカラ光加入で高額特典を提供しているのは光回線の大手販売代理店である「株式会社NEXT」という会社です。

ピカラ光だけでなく、フレッツ光やauひかりなど光回線を中心に多くの回線サービスを手掛けており、また「@スマート光」という格安のフレッツ光コラボを自社で運営している会社です。

「光回線の代理店」と聞くと、迷惑電話や強引な訪問セールスなどのイメージがありますが、株式会社NEXTは「正規販売代理店」「一次代理店」であり、かつ毎年どこかの通信事業者から「ベストパートナー認定」されているいわゆる「優良代理店」となります。

会社名株式会社NEXT(ネクスト)
代表川井 剛
所在地〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
連絡先03-5337-1245(代表)
設立2008年12月
代理店届け出番号C1900012(届出年月日:令和元年10月1日)
ピカラ光
申し込みサイト
運営責任者藤井 惟之
サービスに関する
問い合わせ先
0120-044-116
※9:00~21:00

光回線のセールスに関する問題

光回線のセールスでは迷惑電話や強引なセールスなどが問題となっています。

光回線の販売代理店は通信事業者(NTTやKDDIなど)と直接契約を結ぶ「一次請け(一次代理店)」の下に二次・三次がぶら下がった構造になっており、もはや販売元のNTTやKDDIソフトバンクなどからも実態が見えなくなっています。

そして、迷惑電話や強引なセールスはこれら二次・三次以降の代理店(いわゆる再委託店)が行っています。

「株式会社NEXT」はNTT・KDDI・ソフトバンクと直接販売委託契約を結んでいる一次代理店です。

毎年どこかの事業者から感謝状が贈られている

株式会社NEXTは毎年NTT・KDDI・ソフトバンクなどの大手通信事業者から感謝状を受け取っています。

NEXT(ネクスト)の表彰歴 | 株式会社NEXT

感謝状をもらっているからすごい会社というのではなく、大手通信事業者による直接監視下にある一次代理店であるということです。

自社でのフレッツ光コラボ運用も行っている

そして近年、株式会社NEXTでは販売代理店の枠を飛び越えて、自社でフレッツ光コラボのサービス提供を行っています。

「@スマート光」というと名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

「工事費不要」「月額料金最安値」など独自の強化サービスによりかなり人気のあるフレッツ光コラボであり、また特筆すべきはそのサポート体制もネット上では評判が高い、という点です。

「光回線の販売代理店」というと一部の悪質な二次代理店・三次代理店などの迷惑行為によりあまり良いイメージを持っていない方もいらっしゃるかと思いますが、大手通信事業者の直接監視下にある一次代理店においては安心かつお得に契約できる特典提供など利用すべき契約窓口となります。

さらに工事費も無料

ピカラ光でキャッシュバック!
さらに工事費も無料

タイトルとURLをコピーしました