【9月】BIGLOBE WiMAX +5G「契約縛りなし・SIMのみ契約可能」で月額料金もさらに安くなって9月新登場!

BIGLOBE WiMAX +5Gキャンペーン01 WiMAX +5G
本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

「契約縛りなし」「SIMのみ契約可能」というちょっと珍しいWiMAX +5GプロバイダーのBIGLOBEが9月からさらに月額料金を安くしてきました。

BIGLOBE WiMAX +5Gは「すでに5G専用端末は持っている」「期間限定でちょっとだけ使いたい」という方に人気のWiMAX +5Gプロバイダーです。

一番気軽に契約できるWiMAX +5Gプロバイダーがさらに月額料金も安くなりました。

この記事ではBIGLOBE WiMAX +5Gの特徴と月額料金割引キャンペーンを詳しく説明していきます。

契約縛りなしで月額3,355円
SIMのみ契約もできる!
「BIGLOBE WiMAX 2+」

BIGLOBEの魅力「SIMのみ契約」「契約縛りなし」

WiMAX +5Gを提供する通信事業者はたくさんありますが、BIGLOBE WiMAX +5Gは他社とは違うちょっと大きな特徴があります。

それが「契約縛りなし」と「SIMのみ契約可能」という契約形態です。

BIGLOBE WiMAX +5Gなら「契約期間の縛りなし」

BIGLOBE WiMAX +5Gの契約は「契約期間の定めなし(縛りなし)」での契約となります。

定期利用契約がないため、当然解約時の「違約金」というものも存在しません。

2022年8月より電気通信事業法が見直され、消費者保護の観点から「不当な長期の定期契約を禁止」「不当に高額の解約時違約金を禁止」となり、多くのプロバイダーで悪評高い「自動更新」が撤廃されたり解約時の違約金が月額料金の一か月程度になったりしています。

それでも「長期契約・契約の自動更新・契約期間中の解約違約金」は気持ちの良いものではありません。

BIGLOBE WiMAX +5Gなら以前から「契約期間の定め無し(縛りなし)」「解約時の違約金なし」での契約となります。

契約期間の縛りもなく、いつ解約しても違約金はありません。

BIGLOBE WiMAX +5Gなら「SIMのみ契約ができる」

WiMAX +5Gの通信サービスを利用するためにはWiMAX +5G専用のWi-Fiルーターが必要です。

通常、この専用ルーターはWiMAX +5Gの通信サービスを契約する時に同時購入します。

しかし、「以前、WiMAX +5Gを使ったことがある」「友人から解約したWiMAX +5Gルーターをもらった」などの場合でもほとんどのプロバイダーが通信サービス契約時の端末同時購入は必須となっています。

BIGLOBE WiMAX +5GならすでにWiMAX +5G用端末をお持ちであれば「端末購入を不要とする通信サービスのみの契約(SIMのみ契約)」ができます。

たとえば、WiMAX +5G用ルーターはヤフオクやメルカリなどで1万円ほどで購入・落札できます。

そのようなルートでWiMAX +5Gを購入することで端末代金を安くすることもできます。

WiMAX +5G端末をお持ちなら「SIMのみ契約」で月額3,355円

「以前WiMAX +5Gを使っていたい」「知人からWiMAX +5Gルーターを譲り受けた」など、すでにWiMAX +5Gルーターをお持ちであれば、BIGLOBE WiMAX +5Gの「SIMの未契約」が便利です。

2022年9月キャンペーンでさらに月額料金が安くなったBIGLOBE WiMAX +5Gは月額料金3,355円/月で使うことができます。

「契約縛りなし」「違約金なし」でもあるので月額3,355円/月で気軽にWiMAX +5Gを試してみることができます。

月額3,355円/月なら「安い!」と評判の楽天モバイル3,278円/月とたった77円差しかありません。

楽天モバイルを固定回線として使うつもりであれば、本来のホームルーターサービスであるWiMAX +5Gを月額3,355円で使うほうが快適ではないかと思います。

契約縛りなしで月額3,355円/月
端末持っているならSIMのみ契約もできる

BIGLOBE WiMAX +5Gの料金プランと契約形態

BIGLOBE WiMAX +5Gを利用する場合の初期費用・月額費用・そして契約形態は以下のようになります。

費用項目ギガ放題プラス
初期費用事務手数料3,300円
5G専用端末21,912円
※購入は任意
月額費用0か月目
※利用開始月
0円/月
※無料
1か月目
※利用開始翌月
1,166円/月
2~24か月目3,355円/月
25か月目以降(ずっと)4,928円/月
オプション
費用
プラスエリア
利用料
1,100円/月
※プラスエリア通信を利用した月のみ
支払方法クレジットカード払い
口座振替払い
契約
形態
契約期間契約期間の定めなし(契約縛りなし)
解約違約金解約違約金不要

大幅割引の月額料金

なにかとお金がかかる新しい通信サービスの利用開始時ですが、初月(利用開始した月)の月額料金は無料、1か月目(利用開始の翌月)は1,166円/月(税込み)と格安の月額料金で提供されます。

また、2か月目から2年間の月額料金も3,355円/月とWiMAX +5Gや他社ホームルーターサービスの中では最安クラスに設定されています。

高額なキャッシュバックで「実質月額が安い!」と広告しているサイトもありますが、1年後のキャッシュバックなどを考慮した「実質月額でやすくなる」よりもBIGLBOE WiMAX +5Gなら何もしなくても最初から月額料金が安く設定されています。

5G専用端末の購入は任意

すでにWiMAX +5G用の専用端末を持っている方は、端末購入を伴わない「SIMのみ(通信サービスのみ)契約」ができます。

他のWiMAX +5Gプロバイダーでは契約時には端末同時購入必須となっていますが、BIGLOBE WiMAX +5Gなら無駄な出費をすることはありません。

なお、契約時に端末購入される場合の端末代金は21,912円となります。

クレジットカード払いの場合の端末代金支払い方法

BIGLOBE WiMAX +5Gでは初期費用・毎月の月額費用の支払い方法として「クレジットカード払い」と「口座振替払い」を選ぶことができます。

一般的なクレジットカード払いを選んだ場合、端末購入代金は24回分割払いとなり、毎月913円/月の24か月払いとなります。

端末代金割賦金は毎月の月額料金に加算されて請求となります。

口座振替払いの場合の端末代金支払い方法

支払方法に「口座振替払い」を選んだ場合、端末代金は代金引換配達による一括払いとなります。

BIGLOBE WiMAX +5Gの申し込み直後(数日後)に5G端末が代金引換払いで配達されるので、端末代金21,912円と代引き手数料440円の合計22,352円を支払います。

料金の支払い方法

BIGLOBE WiMAX +5Gの初期費用・月額費用の支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替払い」のどちらかを選ぶことができます。

注意点としては2点あり、端末代金の支払い方と口座引き落とし時の手数料です。

口座振替払いによる端末購入

毎月の支払方法で「口座振替払い」を選んだ場合、端末購入代金の支払いは「代金引換による一括払い」「代引き手数料440円加算」という点に注意が必要です。

クレジットカード払いの場合、端末代金は24回分割払いとなり毎月の月額料金と合わせてクレジットカード支払いとなりますが、口座振替払いの場合は端末代金は配達時の代金引換一括払いのみとなります。

口座振替手数料

毎月の料金支払いに「口座振替払い」を選んだ場合、毎月の料金引き落としごとに「口座振替手数料220円」が加算されて引き落とされます。

契約縛りなし、解約違約金なし

先述したように、BIGLOBE WiMAX +5Gでは「契約期間(定期契約)」というものがありません。

契約期間がないのでいつ解約しても契約違反とはならないため、解約違約金などもありません。

端末代金の残債は解約時一括請求(継続して分割払いもできる)

ただし端末代金を24回分割払いで購入し、完済(24回)前に通信サービスを解約した場合には端末代金の残債が残ります。

※端末代金24回払いはクレジットカード払いの場合です。

端末代金残債の支払い方はちょっと説明が必要です。

BIGLOBE会員を脱会する場合

BIGLOBEはWiMAX +5G以外にも光回線サービスや格安SIMなど多くの通信サービスを提供しています。

そのため、BIGLOBEのサービス利用時には「BIGLOBE会員になる⇒通信サービスを追加契約する」という仕組みになっており、これはBIGLOBE WiMAX +5Gでも同じです。

逆に通信サービスを解約する場合には「通信サービスを解約する」と「BIGLOBE会員を退会する」という二つの手順が必要です。

すべての通信サービスを解約しBIGLOBE会員も退会する場合、端末残債は一括請求となります。

BIGLBOE会員を脱会しない場合

BIGLOBE WiMAX +5Gを解約しても他のBIGLOBEの通信サービスを利用している場合にはBIGLOBE会員は継続となります。

また、他の通信サービスを利用していなくても会費220円を支払うことでBIGLOBE会員を継続できます。

BIGLOBE WiMAX +5Gを解約してもBIGLOBE会員として継続状態であれば、端末代金は継続して毎月分割払いが継続されます。

ちょっと面倒な「BIGLOBE会員」のお話し

ついでなので「BIGLOBE会員」についてのお話しです。

先述したようにBIGLOBE WiMAX +5Gを契約すると「BIGLOBE会員になる⇒WiMAX +5Gをサービス追加する」という仕組みになります。

BIGLOBE会費は二重課金されない

BIGLOBEはWiMAX +5G以外にも光回線や格安SIMなどの通信サービスを数多く提供しておりどのサービスを契約しても上記の仕組みとなりますが、BIGLOBE会員としての会費は二重課金されません

つまり格安SIMや光回線など、WiMAX +5G以外にすでにBIGLOBEの通信サービスをご利用であれば、重複してBIGLOBE会費(220円)が請求されることはないため、月額料金は表示の価格より月額220円安くなる、ということになります。

WiMAX +5G解約時には注意が必要

BIGLOBE WiMAX +5G契約は「BIGLOBE会員になる⇒WiMAX +5Gをサービス追加」という仕組みなので、解約するときには逆になりますね。

WiMAX +5Gをサービス削除(解約)しただけではBIGLOBE会員としての立場は継続し、その状態では毎月BIGLOBE会員としての会費220円が請求され続けます。

よって、まだ先の話しではありますが、BIGLOBE WiMAX +5Gを解約する場合には「通信サービス(WiMAX +5G)の解約(削除)」と「BIGLOBE会員の退会」をセットで忘れないようにしてください。

契約縛りなしで月額3,355円/月
端末持っているならSIMのみ契約もできる

WiMAX +5Gの魅力「通信制限の大幅緩和」で使い放題・無制限

従来よりWiMAXが得意そしていたホームルーターサービスに2021年からNTTドコモ「home5G」が参入しました。

短期・長期間での使いすぎによる速度制限もなく、また全国くまなく展開されている「PREMIUM 4G」により「使い放題」「光回線並みに速い」と評判です。

これを受けてか、2022年2月よりWiMAX +5Gは従来からの「使いすぎによる速度制限」ルールを大幅に見直しました。

管理人
管理人
やはり競争は良いことですね!

「直近3日で15GB」の使い過ぎ制限を撤廃

従来のWiMAX +5Gサービスは使い過ぎによる速度制限として「直近3日で15GB超過なら通信速度1Mbps制限」というルールがあり、厳格に運用されていました。

速度制限がかかっても通信速度は標準画質動画なら問題なく見れる1Mbpsという速度であり、また制限される時間帯も一日中ではなく18時~26時の時間制限であり、比較的緩い速度制限でした。

しかしNTTドコモ「home5G」の登場で一挙に状況がかわりました。

2022年2月よりWiMAX +5Gでも「直近3日で15GB超過」での速度制限ルールを撤廃し、home5G同様にどれだけ通信しても短期間での使い過ぎによる速度制限を受けなくなりました。

「プラチナバンドの使い過ぎ」による制限もなし

WiMAX +5Gでは通信モード「プラスエリアモード」の利用によりauプラチナバンド(Band18)を利用することが可能、これにより地下街の奥深くや地下鉄の中でもWi-Fiが利用できるサービスになっています。

しかし、従来は「プラスエリアモード」の使い過ぎ(15GB/月)により、本来の「スタンダードモード」での通信速度も通信速度128Kbpsという超低速通信に速度制限されていました。

現在は「プラスエリアモード」での使い過ぎがあったとしても、本来の通信モード「スタンダードモード」での通信が制限されることはありません。

「3日間での使い過ぎ」でも「一か月のプラチナバンド使い過ぎ」でも速度制限がなくなったWiMAX +5Gが月額たったの3,355円で使えるのがBIGLOBE WiMAX +5Gです。

「プラスエリアモード」は別途オプションとなる

auプラチナバンドが使える「プラスエリアモード」通信は、「プラスエリアモード」による通信を行った月だけ「プラスエリアモード利用料」として1,100円/月が請求されるようになりました。

以前のプランでは高額なWiMAX +5G端末とセットでの購入および長期利用契約の見返りとして「プラスエリアモード利用料無料」の特典を提供していました。

しかし、現在は「端末代金分離」に加えて「契約縛りなし」「解約時違約金なし」「月額料金大幅割引(3,355円/月)」と通信サービスの本質を改善することで、別途「プラスエリアモード」の利用料等はオプション扱いとなっています。

本来、ホームルーターとして利用する場合にはプラチナバンドを利用すべきではありません(月間データ制限が15GB/月なので)。

よって、ホームルーターとして利用する場合においては料金プラン改善といえます。

契約縛りなしで月額3,355円/月
端末持っているならSIMのみ契約もできる

BIGLOBE WiMAX +5Gの割引プラン

BIGLOBE WiMAX +5Gはauスマホのスマホセット割引「auスマートバリュー」およびUQモバイルのセット割引「自宅セット割」の対象回線サービスとなります。

そのため、auスマホ・UQモバイルをご利用であればBIGLOBE WiMAX +5Gを一緒に使うことでスマホ側の月額料金に大幅割引が適用されるお得な仕組みになっています。

auスマホ「auスマートバリュー」適用

auスマートバリュー

auスマホをご利用なら家族で最大10回線契約までが「auスマートバリュー」の割引適用を受けることができます。

現在のau(KDDI)の主力料金プランに対し、「auスマートバリュー」適用時の割引額は以下のようになります。

契約プラン割引額(月額)
ピタットプラン4G/5G1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで550円/月の割引
使い放題MAX 4G/5G1,100円/月の割引

すでに受付終了している旧プランに対しても割引適用が可能です。

契約プランごとの割引額は以下のリンクより確認してみてください。

auスマートバリュー | KDDI(au)

UQモバイル「自宅セット割」適用

UQモバイル・自宅セット割

「au品質で安い!」と評判の人気の格安SIMがUQモバイルです。

UQモバイルはKDDIが運営・提供する「auの格安ブランド」的なブランドですが、「auブランドは大容量プラン」に対して「UQモバイルは3GB~25GBの少・中容量プラン」をターゲットにし、月額最安で1,628円/月(3GBプラン)から使えるスマホとして人気があります。

UQモバイルには「3GB/月、15GB/月、25GB/月」の3つの料金プランがあり、BIGLOBE WiMAX +5Gと一緒に使うことで以下のように大幅割引が適用されます。

くりこしプラン+5G
プランSプランMプランL
基本データ容量3GB/月15GB/月25GB/月
月額料金基本料金1,628円/月2,728円/月3,828円/月
自宅セット割
適用後料金
990円/月
※638円/月の割引
2,090円/月
※638円/月の割引
2,970円/月
※858円/月の割引

自宅セット割 | UQコミュニケーションズ

最大10回線まで割引、併用もできる

auスマートバリュー・自宅セット割の割引適用の条件として「ピカラ光でんわ(月額550円)」のオプション契約がありますが、1回線割引だけで元が取れてしまい2回線以上の契約があるならどんどん通信費が安くなっていきます。

そして、auスマートバリューも自宅セット割も家族で最大10回線契約までが割引対象となります。

もし家族の中に「auスマホ」と「UQモバイル」が混在していても大丈夫!「auスマホ」と「UQモバイル」を合わせて最大10回線契約までスマホ側の割引が適用される仕組みになっています。

50歳以上の親族も割引対象

「auスマートバリュー」も「自宅セット割」も基本的には同一家族(同一姓・同一住所)が割引適用条件となりますが、世帯主が50歳以上の親族(3親等以内)であれば住所が別であっても同一割引グループとして「auスマートバリュー」「自宅セット割」の割引対象とすることができます。

「離れて暮らす父母・祖父母」や「離れて暮らす叔父・叔母」なども割引対象になる、ということですね。

契約縛りなしで月額3,355円/月
端末持っているならSIMのみ契約もできる

まとめ、BIGLOBEでWiMAX +5Gを便利に使いこなそう

WiMAX +5GはKDDI系列のUQコミュニケーションズが運営・提供している通信サービスですが、多くの通信事業者が自社ブランドでサービス提供しています。

運営はUQコミュニケーションズなので通信サービス(エリア・速度など)はどのプロバイダーと契約しても同じ、違いは各社の契約形態やキャンペーンによる月額料金・端末料金などになります。

その中で老舗のプロバイダー「BIGLOBE」が提供するBIGLOBE WiMAX +5Gは他のプロバイダーとはちょっと違います。

契約縛りがない(昔から緩かった)

現在のBIGLOBE WiMAX +5Gの契約形態は「契約期間の縛りなし、解約時違約金なし」での契約となります。

2022年8月からの新電気通信事業法により通信各社の「不当な長期契約禁止」「不当な高額解約違約金の禁止」が適用されたことで各社の契約縛りは緩くなってきましたが、その中でもBIGLOBE WiMAX +5Gの「契約縛りなし、解約時違約金なし」は特徴的です。

BIGLOBE WiMAX +5Gならいつでも違約金等なしで解約することができます。

端末購入を伴わない「SIMのみ契約」ができる

WiMAX +5Gの通信サービスを利用するためにはWiMAX +5G専用ルーターが必要です。

専用ルーターはプロバイダーと通信サービス契約時に同時購入するのが基本であり、一般的には「通信サービス契約と端末購入契約はセットで契約する」です。

BIGLOBE WiMAX +5Gは通信サービス契約時に端末購入を伴わない「SIMのみ(通信サービスのみ)契約」ができる数少ないWiMAX +5Gプロバイダーです。

「以前WiMAX +5Gを使ってた」「友人・知人から譲り受けた」など、すでにWiMAX +5Gルーターをお持ちであれば端末購入せずに通信サービスのみ(SIMのみ)の契約ができます。

WiMAX +5Gルーターは安く購入できる

WiMAX +5Gルーターをプロバイダーから購入すると本体価格2.2万円程度になります。

ところがアマゾンなどでは新品のWiMAX +5Gルーターが1.5万円程度で販売されています。

さらにメルカリなどでは解約済のWiMAX +5Gルーターは1.0万円程度で出品されています。

WiMAX +5Gルーターは実はとても安くで手に入るんです。

WiMAX +5Gルーターなら他社SIMも有効活用

WiMAX +5Gルーターはすべて「SIMフリー」ルーターとして出荷されています。

本来のWiMAX +5G通信サービス以外でもKDDI(au)系列および楽天モバイルの回線で快適に利用することができます。

楽天モバイル回線でご利用時には自社回線(バンド3)固定とパートナー回線(バンド18)利用を切り替えて使うことができます。

また、マイネオ(mineo)やIIJmioのau回線でもauプラチナバンドを使った高品質通信が利用可能です。

さらにKDDIの新ブランド「povo2.0」の「使わなければ無料」「24時間使い放題(330円/24時間)」などのサービスも完全に利用することができます。

WiMAX +5Gルーターを一台持っておけば、WiMAX +5Gを解約してもいろんな使い道があって便利ですよ!

契約縛りなしで月額3,355円/月
端末持っているならSIMのみ契約もできる

契約縛りなしで月額3,355円
SIMのみ契約もできる!
「BIGLOBE WiMAX 2+」

タイトルとURLをコピーしました