複雑な通信費、スマホとネット回線の料金をわかりやすく整理してお得なサービスをご提案します。

ネット回線のマニュアル

通信容量を気にせずに使えるモバイル回線「WiMAX2+」

new_price_1
自宅で通信容量を気にせずに、電波を使ったネット回線がWiMAXです。

WiMAXはau(KDDI)の子会社であるUQが提供しているモバイル用通信サービスです。電波を使ったサービスなのでスマホ・携帯と同じ仕組みですが、一般的なスマホが容量制限を超えると使い物にならないほどの低速に制限されるのに対し、WiMAXはほぼYouTubeなどのサービスに影響のない速度がでます。

自宅に固定のネット回線を引けない場合や、自宅でも外出先でも使えるネット回線としてモバイルルーターは便利です。

自宅でも外出先でも使えるモバイルルーターWiMAX

モバイルルーターで外出先でも高速通信

SPEED Wi-Fi Next W03
【SPEED Wi-Fi Next W03】

WiMAXの魅力は小さなモバイルルーターを持ち歩くことで、スマホでもパソコンでも通信量を気にせずに高速ネット通信ができることです。

据置型ルーターで自宅専用利用も可能

novas Home+CA
【novas Home+CA】

もちろんモバイル用ルーターでも自宅内で利用することが可能です。しかし、据置型ルーターは持ち出しができない代わりにモバイルルーターよりもしっかりWiMAXの電波をつかむ工夫がされていることと、モバイルルーターよりも高速なWi-Fi接続ができるようになっています。もちろん、有線LANのコネクターもあり1Gbps対応です。ハブを使うと複数のデスクトップパソコンやノートパソコンが有線接続できます。

また、モバイルルーターと違い、自宅ルーターなので、Wi-Fiおよび優先LANで接続されたスマホやパソコンはすべてが相互にネットワーク接続することができます。

WiMAXの特徴

高速モバイル回線

WiMAXは下り最大220Mbps(一部ではさらに高速な通信)の高速ネット回線です。電波を使ったモバイル通信なので、自宅で使うことも外に持ち出して使うこともできます。

通常はモバイルルーターとして持ち出し可能な端末で利用しますが、電波の掴みを良くする工夫がされた据置型のルーターもあります。
WiMAXはモバイルルーターに分類されますが、据置型のルーターも人気です。

通信容量に余裕が大きい

WiMAXには2つのプランがあります「ギガ放題」と呼ばれるプランと「通常プラン」と呼ばれるプランです。
まず、基本プランである「通常プラン」は月間で7GBまでの通信容量制限があります。月間7GBの通信量を超過すると、それまでの最大220Mbpsの高速回線が一気に128Kbpsに減速されてしまいます。この減速(通信制限)は月が替わるタイミングで解除されます。

そして「ギガ放題プラン」は「通常プラン」の月間7GBの通信容量の制限がありません。月間でどれだけ使っても通信速度制限を受けることがありません。
ギガ放題プランは

プロバイダーが多い

WiMAXは多くのプロバイダーが提供しています。基本的なサービス内容および金額には変わりがありませんが、違いはプロバイダー毎に実施しているキャンペーンです。

キャンペーンが魅力

WiMAXの魅力は多くのプロバイダーが実施している多彩なキャンペーンです。たとえば、WiMAXを契約することにより最大で33,000円のキャッシュバックという魅力的な特典を行っています。

auスマホがお得になる

WiMAXを提供しているプロバイダーは多くの場合「auスマートバリューmine」というauスマホ向けの割引サービスを提供しています。

auスマホをお持ちであれば、自宅ネット回線の割引サービス「auスマートバリュー」を適用できなくてもWiMAXで「auスマートバリューmine」で割引サービスが受けられます。
※すべてのWiMAXプロバイダーが「auスマートバリューmine」を提供しているわけではありません。

WiMAXの料金体系

WiMAXの契約は2年契約が基本となります。2年ごとに契約更新月が訪れ、契約更新月以外での契約解除(解約)については解約違約金が発生します。

初期費用および月額料金についてはプロバイダーにより、またキャンペーンにより少々異なってきますが、まずは基本的な料金として本家「UQ-WiMAX」の料金をご紹介します。

ギガ放題プランの料金体系

料金 金額
初期費用 3,000円
月額料金 サービス開始月(1か月目) 日割り計算
または無料
2~3か月目 3,696円
4~24か月目 4,380円
25か月目以降 4,380円

通常プランの料金体系

料金 金額
初期費用 3,000円
月額料金 サービス開始月(1か月目) 日割り計算
または無料
2~3か月目 3,696円
4~24か月目 3,696円
25か月目以降 3,696円

ルーター代金

多くのWiMAXプロバイダーでは2年契約を前提にルーターを無料で提供しています。また、モバイルルーターの充電台(クレードル)は2,750円ほどで提供しています。

WiMAXのサービス

WiMAXの標準サービスではありませんが、多くのWiMAXプロバイダーで提供されているお得なサービスをご紹介します。プロバイダーを選ぶ場合の目安としてください。

auスマホが安くなる「auスマートバリューmine」

auスマホとネット回線がセットで安くなるという「auスマートバリュー」というお得な割引サービスがあります。auスマホをご利用であれば自宅ネット回線がauひかりなどのネット回線と同時に使うことでスマホの料金が最大毎月2,000円も割引してくれるサービスです。

WiMAXはこの「auスマートバリュー」の簡易版ともいえる「auスマートバリューmine」という割引サービスを提供しています。WiMAXとauスマホを同時に利用することで、永年(ずっと)毎月934円のスマホ割引をしてくれます。

さらに、「auスマートバリューmine」の適用を受けている方は、WiMAXの「LTEオプション(月額1,005円)」が無料となります。

auスマホをご利用の方はぜひ「auスマートバリューmine」を提供しているWiMAXプロバイダーを選んでください。

無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス

WiMAXを提供するプロバイダーの多くはauの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を無料提供しています。ですが、現在購入できるWiMAXルーターではこの「au Wi-Fi SPOT」を利用することができません。これは「au Wi-Fi SPOT」のサービス側の問題ではなく、ルーター側の問題です。

しかし、「au Wi-Fi SPOT」とは別に「Wi-Fi プレミアムサービス」という公衆無線LANサービスを無料提供しているのが、本家UQ-WiMAXと@nifty WiMAXです。このどちらかでWiMAXを契約すると「Wi2 300」の利用者IDをひとつ貰うことができます。このIDを使って「Wi2 300」のサービスを利用することができます。もちろん、スマホやパソコンから直接接続して使うこともできます。また、東海道新幹線の社内での利用も可能です。

人気のWiMAXプロバイダー

GMOとくとくBB WiMAX

BIGLOBE WiMAX

So-net WiMAX

更新日:

Copyright© ネット回線のマニュアル , 2017 All Rights Reserved.